檀ひとみのブログ

檀ひとみのブログ

舞台の構成・演出・振り付け、そしてジャズダンスの指導をしております(╹◡╹)。
稽古場の様子や作品のご紹介…
そして…大好きな食べ物の記事もご紹介します(*^ω^*)(笑)♡。

NEW !
テーマ:
手術が無事終わって何事もなく成功したので、今回の手術のこと公表しますね。


確か今年の8月13日。

翌日14日につまらないところにできたおできをとるのに、くも膜下麻酔をするというのでかなりビビっていたところに…


その手術の前日13日に頭痛がして…



いつもなら頭痛くらいほっておくけれど、流石に翌日そんな麻酔して手術するとなると、心配になり…


日曜日だったけれど救急で行って、


「実は明日こちらで手術なんですけど、頭が痛くて不安になったので来てみました」

って診察してもらい…



その救急で見てくださったのがたまたま脳神経内科の先生で、


じゃ心配ならCT 撮ってみますか?


って。





すぐ検査結果の説明があって…


脳はとても綺麗だし何の異常もありませんでした。


今の頭痛は目の疲れなどからで問題ないと思います。


でも…ひとつ厄介なものが見つかってしまいました…


って。。。



え????


な、何???


と思ってドキドキしながら画像を見せてもらい…

何と脳の右目の奥にある血管に大きな膨らみが(゚o゚;;!!!





これが脳動脈瘤というものです。



血管が風船のように膨らんで、上側が破裂したらくも膜下出血を起こして、下に破裂すると目が落ちたりしますって(O_O)。。。





嘘!?



これまで多少腰や首や股関節を痛めたりはして来たけど、あとは元気そのものだったのに???


ってかなりビックリ!



このまま何もしないでも生涯破裂しない人もいるし、破裂してくも膜下出血で運ばれてくる人も沢山います。

って色々説明されて…




ひとまず翌日のできものの手術はやっていいものかどうか聞いてみて、先生は問題ないと思いますと言われたので入院したけれど…




結局14日に入院してすぐ麻酔科の先生と担当医の方がいらして、先にその脳動脈瘤の方を治療しないと、こちらはリスクが高くて手術できませんと言われ…


幻の40分の入院になったんです( ̄∀ ̄)。


それから何度か脳神経内科の先生と相談して、やっぱりもし仕事中破裂して周りに迷惑かけるのも嫌だし、もし破裂したら正常に復活する確率はかなり低いというし…


そうなると家族にも迷惑かかるし…



なんて考えたら、やっぱり思い切ってリスクはあるけれど手術した方が良いかな?という結論に。




でも今すぐは、大きな仕事が立て込んでいたので、12/8の新国立劇場を無事終えたら、入院して手術しますということにして…



それまではとにかく破裂しないように、血圧を上げないように、怒らないようにと言われ…



そんな生活しながらリハーサル&本番をしていました(o^^o)。




でも現場にいるとそんな病気のことは全く忘れるくらい集中して、楽しかったですね〜。




そんな時、父も入退院を繰り返し、あれ…じゃ私の手術もまた1年伸ばして、来年の12/22のマリアミュージカルアカデミーの仕事まで、もうギッシリ決まっているので、来年の年末にまた延ばそうかな…



なんて思ったりもしたのですが…


この病気を発見した時のように頭の中で訴えてくるものがあって…



イヤイヤ!何言っちゃってるの!?
もうあなたの脳は限界ですから!
手術やるなら今でしょ!



って頭の中でガンガン怒られて…





これはきっといつも守ってくださっているご先祖様やなにか不思議な力が本気で訴えてるんだって物凄く感じて…


父も無事退院できたし、予定通り、12日に入院。


13日に造影剤入れてのカテーテル検査となりました。





そのカテーテル検査も最中に血管が破れる可能性もあると怖い話も聞かされてドキドキでしたが…


当初足の付け根からと言われていたのを腕からのカテーテルにしたので、検査後の復帰も早く全く楽でした。



造影剤を入れて詳しく検査したら…はじめに診察された大きさよりも全然大きくて、なんと11ミリの脳動脈瘤でした((((;゚Д゚)))))))!!



やっぱり手術に踏み切って良かったです。




このカテーテル検査を終えた夜から、血液サラサラの薬2種類と胃薬の3つを飲み始めました。





血液サラサラの薬は1つは半年、もう1つは2年間は飲み続けないといけないそうで、その期間は何かにぶつかったり切ってしまったり、圧迫するような重たい荷物を持ったりすると血が止まらなくなり大変だからくれぐれも気をつけるように言われ…。





そんな時、外出許可をもらって家の片付けをしている時に、ドアにコツンとほんの軽くぶつけた手の甲が、みるみるプーと腫れて焼き餅のようになり、どんどん青タンに!!!




ひーーー!!!



こ、こういうこと!!?


ってビックリ!





そして昨日がそのカテーテル手術の日でした。




脳動脈瘤の手術には2種類あって、開頭してクリップで止めてしまう手術と、カテーテルでコイルを詰めて破裂をしないように埋めてしまう手術とあって…




私の動脈瘤は目の奥あたりだったので、開頭しても奥過ぎて難しいということで、カテーテルのコイル塞栓術という方法でした。




血管にカテーテルを通してステントを入れて、バルーン状に膨らんだコブの中にプラチナでできたコイルをグルグルに埋めて血管が破裂しないようにしてしまうというものらしいのですが…


言葉で説明されても想像できないほどの細かい作業。。。



お医者様って凄いんだな…って改めて尊敬。



目の血管と繋がっているところだから、もしかしたら視野が狭くなったり目が飛び出たり、最悪失明もあるかもしれないと恐ろしいことを言われ…



あとは放射線を使って撮影しながらの治療なので被爆は免れないと言われ…


その場合、放射線が当たった部分だけごそっと髪の毛が抜けます…でもまた生えてきますから。

と言われ…

3時間までなら被爆量はかなり抑えられるけど、それ以上になるとそうなり得ますと説明されました。




私は4時間だったからな…。



終わって今はまだ抜けていないんですけど…


1〜2週間後に抜けるんだそうです。




どうなるかな???



もし抜けたらショートにしちゃうか…

それとも伸ばして結んでようか…??




なんて昨日母と話してました(o^^o)。






あとはね、昨日終わってから結構右目の奥と後頭部が痛くて…



もしかしたら炎症が起きる可能性もあるらしく、それは2、3日後に出るそうで、そうすると視野が狭まる事もあるらしいです。




なのでしばらくはドキドキです。




でもカテーテルを入れた箇所はもうなんともなく、ふつうに足も動かせてます。


凄いな!!




順調にいけばクリスマス後あたりに退院できて激しくなければ動いても大丈夫だそうです╰(*´︶`*)╯♡。




また昨日の集中治療室の身動き取れないキツかった8時間のことは改めて♡。




きっと同じ脳動脈瘤で悩んでいる方もいらっしゃると思うので、書いてみました(*´꒳`*)。











Ameba人気のブログ

Amebaトピックス