リトラ取り付け | D猫のRCダイアリー

D猫のRCダイアリー

猫目線で主にラジドリの小ネタや出来事を書いていきます。オリジナルパーツの販売も!


テーマ:

早速ご注文頂いた

180SXリトラの第一陣を

昨日発送致しましたよ~!

到着までしばしお待ちください~。



週末には早速取り付けた180が


あちこちに出没するかと思うと胸熱です~!






リトラを取り付けるにあたり

一番の難関となるのが

ライト部分のカット。


なので

ざっくりとカット方法など。


まず

カットするラインを書いてイメージしましょう。
大体真ん中に大きめの穴を開けます


ラインにカッターを入れます。



穴から角に向かってハサミでカット。


ペキッと折るように切り取ります。


リトラのベースを当ててみて
シャフト周りの干渉する部分を
棒ヤスリなどで削ります。


次にボンネット前端をカットします。
ラインはイメージ。



ここはボディの板厚だけ残すように切りたいので
ボディ内側からカッターの刃を出来るだけ寝かせて
切り込みます。
角にハサミを入れて先ほど同様に折り取ります。

塗装後カットする時は塗装を削らないように注意。



こんな感じになればOKです。

最後にベースを当ててみて
干渉する部分が無いかチェックします。

切り足りなかったり、切り口が荒れていたら
ヤスリでガシガシ削って整えましょう。

サイドの部分は見えなくなるのでテキトーでも大丈夫ですが
ボンネット前端はしっかり直線を出さないとカッコ悪いです。

最後はサンドペーパーで仕上げるとイイでしょう。

削りすぎにも注意しましょう。

あとケガにも注意です。


それから

ヘッドライトのLEDですが
すぐ後ろにシャフトがあるのでショート防止のため
端子部はしっかり絶縁してください。

シューグーでベースを固定するついでに
LED後部もシューグー塗っておくと安心です。

リトラ開閉させる時は配線にも余裕を持たせて
配線が一箇所で曲げ伸ばしされないよう配慮しましょう。


ん~

とりあえずこんなところですかね。


次回はテール&ポジ灯のマスキング技でも。




 








D猫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス