【ガイダンス動画】“ 絞って” 得点!執行法! | 小玉真義(司法書士講師)のブログ

小玉真義(司法書士講師)のブログ

司法書士試験の合格を目指す人のためのブログです。

過去問分析を中心に、試験に役に立つ情報を書いていきたいと思ってます。

ストリーミングが公開されました。

まずはこちらのレジュメをご覧ください。

以上より、民事保全法は、過去問を中心に勉強して行くと(というよりも,過去問だけ勉強していれば)点数が取り易い科目といえます(平成28年度は例外)。それに対し、民事執行法は、必ずしも過去問知識が出題されるとはいえません。民事執行法については、毎年1問しか出題されないにも関わらず、過去問知識を超える難問が出題されることがあります。ここについては、「最低限、過去問知識だけは完璧にしておいて、他の受験生に差を付けられないようにする」という方針で勉強して行くことが大切です。民事執行法に深入りしすぎると、膨大な時間を使ってしまうので、過去問学習に絞って切り抜けるのが試験対策上重要だと思われます。

レジュメ1

レジュメ2
via 超速解!小玉塾
Your own website,
Ameba Ownd