鳥羽竜

テーマ:

 

(〃'ο') ちょうど一年前に この道を通った夜♪

 

 

おしどり夫婦を売りにしてたのに離婚した歌手のなまえに語感が似てますが、そうではなく、ここ、三重県の鳥羽には恐竜がいたそうです。

 

 

でっかい首長竜とイグアノドンの化石がありました。

 

なんで鳥羽にいるかというと、ベイトタックルで大きなチヌが釣れるようになってきたので遠征してきました。

 

牡蠣の食べ放題/つめ放題が売りの牡蠣小屋がたくさんある地域なので、でっかいチヌがいっぱいいるはずだという安易な発想です。

 

鳥羽でチャリンコを組み立て牡蠣で有名な生浦湾方面に走ります。

 

 

遠征用に "銀のスズメ号" をプチ改造。

バックパックをハンドルにドッキングできるようにしました。

 

 

ボタン一発で取り外し可能。

これで沿岸をランガンして拾い釣りできます。

 

さあ釣るぞ!(`Д´)

 

と気合を入れたところで、食の誘惑に負けました。

 

 

道の駅で海の幸をいただきます。

 

 

手前のエビは生きてます。

横にいたお客さんのどんぶりから飛び跳ねて逃げ出してえらい騒ぎになってました。

 

 

このアワビのステーキは特に美味しかった。

あとマグロのカマの塩焼きやら大ハマグリやら食べて本来の目的を思い出します。

 

次は伊勢海老のマヨネーズ焼きがいいな。

 

 

生浦湾。

 

 

筏がいっぱいです。

 

 

浅瀬にも牡蠣がいっぱい着いていて大きなチヌが泳いでました。

 

狙い通りです。(^o^)

 

つづく

AD