宗教を侵食する朝鮮カルト | 真のジャーナリズムがここにある!
2015-03-20 20:32:00

宗教を侵食する朝鮮カルト

テーマ:真の報道2

何だか20年前の地下鉄サリン事件の番組というか、嘘のプロパガンダばかり放送する日になっているようだが。そんなものをダラダラ見ても時間の無駄。真相を知らなければ意味が無い。


真相はこちら。

リチャード・コシミズ講演「創価学会」2009年6月20日大阪

https://www.youtube.com/watch?v=Cr3k-orkrzQ

基本中の基本です。

これを知らずにオウム事件を語っても無意味。


オウム事件の整理整頓

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE7_1.HTM


このブログは「日本ブログ村」に登録していて、関連キーワードというのを設定できるのだが、実は「日本ブログ村」では、キーワードに「統一教会」「オウム真理教」を設定できない。「創価学会」はキーワードに設定できるのだが。それほどマズイという事なのか。


創価学会を個人崇拝組織にした池田大作は、元々は太作という名だった。父親の姓が成で、母親の姓が池、それで通名が池田。

本名は成太作(ソン・テヂャク)だろうという説をコシミズさんが提唱している。

池田創価学会は大阪の在日朝鮮人を中心に布教し、現世利益で勢力拡大した。

公団住宅に入れるとか、生活保護を受給できるとか、

朝鮮人同士で仕事を紹介し合い、派閥を拡大できるとか、そういうものだ。

何も知らない日本人から金を絞りとって、朝鮮人のために使っている。

しかも宗教非課税のため、どんな収益と支出があるのか申告しないで済む。

そこに朝鮮ヤクザが金を流し、脱税するわけで。

関東連合だのエイベックスだのバーニングだのは、創価学会系の団体。

薬物汚染を絶とうと本気で考えるのなら、自民・公明・維新の党などの邪悪な極右カルトを絶たなければならない。


山口組系後藤組系のバーニングプロが、

偽ユダヤ世界権力の為に邪魔者の監視をやっている

http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/509.html


朝鮮人ばかりで構成される創価学会幹部の中に、同じ朝鮮系の統一教会が入り込むのは簡単だったろう。

統一教会は、現在、有力な宗教団体の全てに工作員を派遣しているらしいが。

統一協会を日本に入れたのは安倍晋三の祖父の岸信介で、文鮮明と同じくCIAの工作員。

自公連立とは、何の事はない、統一教会と創価学会の連携である。

維新の党、たちあがれ日本、次世代の党、幸福実現党なども統一教会系。


そうした中で、統一教会と一緒になって極右活動しているのが平沼赳夫と生長の家だと言う。

http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/956.html

そこで、生長の家を検索して調べてみる。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/seityou.html

谷口雅春は、明治26年11月、兵庫県の農家に生まれました。
早稲田大学に進学したものの、女性問題を起こしたため養父母から仕送りを断たれて中退

http://homepage3.nifty.com/y-maki/db/seityou.html

雅春は、早稲田大学中退後、大阪のある紡績会社へ勤めますが、その時会社の上司の姪(めい)と色街(いろまち)の遊女との二人を愛します。遊女から性病を移されたことに悶(もだ)え、それが今度は上司の姪にうつってはしまいかと悩み続け、ついに
 「そのころ神経衰弱にかかった」(生命の実相 第十九巻)
とのことです。そして、次のように展開していきます。
 「わたしが恐れていたのは、あの病気が彼女に感染していなかっただろうかということであった」(生命の実相 第十九巻)
 「キリスト教の奇跡を思い出して民間の心霊術を漁(あさ)りだした。遠隔(えんかく)にいて彼女にも誰にも知らせずに彼女の病気を完全に治してしまう方法を発見しようと努力した」(生命の実相 第十九巻)
 姑息(こそく)な方法で解決しようとしたわけです。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/seityou.html

その後、雅春は大本(当時は皇道大本)が発行する雑誌に心を引かれ、大正7年に大本に入信しました。そして翌年には教団機関誌の編集員となり、大正9年には同じく信者の江守輝子と結婚しました。
http://homepage3.nifty.com/y-maki/db/seityou.html

医学者・中村古峡(こきょう)氏は、雅春のことを誇大妄想症と言っています。また、氏の著「迷信に陥るまで」では次のようにも書かれています。
「或る有力な新聞記者が、谷口雅春にぶつかって、『果たして君の本さえ読めば、君が大袈裟に吹聴(ふいちょう)している如く、病気が実際になほるのかい』と問うたところ、彼は頭を掻(か)きながら、『いや、あれは単に本を売り出すための方便に過ぎない。本を多く売る為には、先ず多くの人々を集めねばならぬ。多くの人々を集める為には、何等かの方便を用いなければならぬ。』と答へたさうな」


大本にいた頃、谷口は正治と名乗っていた。そして、機関誌編集、口述筆記者を担当していた。

自分が実際に聞いた口述と、霊界物語に載った話に違いがあったりした事に疑問を持っていたそうだ。

第一次大本弾圧の後、浅野和三郎に従って大本から脱退。浅野が旗揚げした『心霊科学研究会』で宗教・哲学的彷徨を重ねていたが、当時流行のニューソート(自己啓発)の強い影響を受け、これに『光明思想』の訳語を宛てて機関紙で紹介した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E9%9B%85%E6%98%A5

1929年(昭和4年)12月13日深夜、「今起て!」との神の啓示を受けたとして、当時勤務していたヴァキューム・オイル・カンパニーを辞め、
文筆活動でニューソート流の成功哲学を全世界に宣布せんとの志を立て、『生長の家』誌の執筆に着手。翌1930年(昭和5年)3月1日に、
神道、仏教、キリスト教に現代科学を加味して完成したとする、『生長の家』誌1000部を自費出版。教団は、その発行日を立教記念日としている。


何かおかしくないだろうか?


大本や天理の教主様と違い、はじめに大神様からの啓示があったわけではなく、執筆担当者に過ぎなかった。入信の動機も不純だった。そして、金儲けのために方便と称して本を読めば病気が治ると嘘の宣伝、朝鮮系の統一教会との癒着。しかも、谷口というのが、極悪非道の朝鮮人が好む通名。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/?no=5298

タニマチ関係者が好む通名かと思われる。タニマチとは、谷町辺りの相撲・野球スポンサーというのが語源らしい。明治時代から始まったという説もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%81

はっきりしているのは、戦後、「巨人・大鵬・卵焼き」を有難がるヤクザがいたらしい事。「朝鮮人同胞」だからだ。ちなみに、谷町には久本寺という日蓮宗寺院もあり、久本雅美などはそこから通名をとった家系と思われる。


出口王仁三郎聖師様が何故、このような人物に口述筆記を担当させたのか。

聖師様はよく分かっていらっしゃらなかったのかも知れない。

しかし、大神様はご存知の上で、敢えて使わせていたのだろう。

こうして後の世に実態が分かって来る事を承知の上で。


「世界人類が平和でありますように」の五井昌久先生は、

生長の家の講師をなさっていた時期がある。

五井先生は岡田茂吉さんのお弟子さんから霊線療法を教わっていて、支持者たちと独立して、「五井先生鑽仰会」で教えを説くようになられた。それが後に白光真宏会となった。

そこでもまた、大本での谷口正治と同様に、機関紙の編集を担当する人物がいるのだが。

これがまた高橋と言って、朝鮮人の好む通名である。

五井先生の御法話を聞くと、側近(とりまき)の中では高橋さんと藤井さんには霊感応が少ないとおっしゃっている。

https://www.youtube.com/watch?v=07_BN4afd5Y

気になるのは、高橋も藤井も朝鮮人の好む通名だという事。

五井先生は「高橋さん」の事をも「非常に純真」とおっしゃっている。

しかし・・・私は高橋英雄という人物を見た事があったと思うが、たいした人物のようには見えなかった。

本当に大丈夫だろうか?


白光真宏会の本はたいていの書店に置いてある。

千葉の市川だとか、今なら富士聖地などに行ったことがなくても、

本を読んで信者になった人、正式には入会していないけど信仰している人も多くいらっしゃる。

多くとは言っても、創価学会、天理教ほどの規模ではないだろうけれど。

五井昌久先生は、私が小学生の頃、1980年7月に御帰神(他界)なされた。

今生において、肉体を直接に拝見した事はない。

そして、1982年11月、中曽根内閣が始まった。

’80年代愚民至上主義である。

五井先生は自民党が邪悪になって行く過程をご存知ないかも知れない。

というより、元々自民党が邪悪な犯罪結社として始まっている事もご存知ないかも知れない。

https://www.youtube.com/watch?v=ltF8zYHaOIg

あるいは、ある程度はご存知の上で、黙っていらしたのだろうか。


私は今、黙っているわけにはいかない。


「ティターンズのことを知ってしまえば、戦うしかないじゃないか!」


といっても、肉体を殺す外道のいくさの事ではない。私の場合、アニメじゃない。


大本系の新聞社にいらした岡本天明先生を霊媒とした自動書記「ひふみ神示」「五十黙示録」は、

昭和十九年(1944年)にはじまり、昭和三十六年(1961年)に自動書記された分で終了しており、2011年で50年経過し、岡本天明先生の著作権は期限を過ぎていて、誰でも出版できる状態になっている。

日月神示を引用して紹介していたのが中矢伸一さん、当初は徳間書店だったか。

今は全訳とかいうのをヒカルランドから出しているようだが。

徳間書店もまた、創価学会員のスタジオジブリ鈴木敏夫がいた会社である。鈴は金偏なので、金(キム)姓の朝鮮人が好む。本来は関東限定で多い姓なのだが、在日朝鮮人は関西でも使う。

ひふみ神示の全文を出版してのたのはコスモテン(太陽出版)で社長の高橋守という方は幸福の科学出版を辞めた初期の幹部らしい。

http://seek-truth.clique.jp/religion/happy_science/real_mind_of_ryuho_1994.html

幸福の科学の初期の役員は、ほぼ残っていないらしい。

http://d.hatena.ne.jp/ziekfreet_2037/

GLAも高橋信次という方が興したもの。

要するに、高橋など朝鮮人の好む通名ばかりなのだ。


大国みろく大社のスタッフが高橋潔というのも警戒すべきだろう。

2011年頃の比嘉良丸さんは、大神様からの啓示を受けていた。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1572455.html

2012年

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-1624.html

しっかりと、自民党の陰謀を暴いている。

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-1801.html

2013年12月も。しっかりした啓示からの情報分析ができている。

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2062.html

それを動画にしたものを大摩邇さんが紹介している。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1921285.html

多分、朝鮮人の多くは動画でないと理解できないのでしょうね。

そもそも大摩邇さんは朝鮮系のサイトしか紹介しないのでは?

最近は比嘉良丸さんは大神様とはつながっていない。

それどころか、自民党を擁護する発言ばかりしていた。

奥さんにかかる低級霊を崇めているが、りかという名も朝鮮人がよく使う。

皆さんには、上でリンクした啓示に基づく状況分析と、

奥さんにかかる低級霊の戯言が同格に見えるでしょうか?

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2403.html

とか書いておいたら、23日になって、急に「政治経済担当」なる者が出てきた。

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2410.html

いったい何者なのか。普通に考えれば、統一教会の工作員でしょうよ。

比嘉さんは「イスラム国」がCIAである事すら分かってない。

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2378.html

MIXIで指摘したのに修正すらしていない。

私の話を聞いていない証拠です。


GLAの事も、高木嘉徳(高山清洲の配下の工作員と思われる)が宣伝していた。


岡本天明先生の後妻となった岡本三典先生も、旧姓名は高木多恵子という。

三典先生の父・高木満穂は、熊本県玉名郡の庄屋の息子として生まれたそうだ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198606226/mixi02-22/

北部九州で高木なら、それほどおかしくはない。

背乗りでなければ、高木といっても本名は済州島に多い高(コ)姓ではないかも知れない。

けれども、三典先生の兄は右翼軍人だったようだ。

もちろん、当時の軍人は皆、右翼だったのだろう。

三典先生も、その範囲の中にいた人だった。

三典先生の母は中尾捨吉の娘・栄子で、そのまた叔母の夫が細川潤次郎だそうだ。

ジョン万次郎から英語を教わった人物だとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E6%BD%A4%E6%AC%A1%E9%83%8E

「母の叔母」は西村勇之進の娘・正という事になる。

その関係で京都にいた時期が比較的長いという。

ひふみ神示は、全文掲載サイトがいくつかあり、どれも、コスモテン(太陽出版)の出したものを転載していて、文章は同じである。たまに天子が天詞になる程度の漢字表記の違いがあるだけで。そもそも神示の原書は、仮名文字・漢数字・絵文字が大半で、子にしろ詞にしろ当て字に過ぎない。

意訳とか解釈とかは異なるかも知れないが、原文は同じである。誰もが、同じ書き下し文を目にする事ができる。

また、中矢さんにしろ、岡田光興さんにしろ、引用・解説本を出した人たちは、皆、三典先生と会っているわけで、出版をめぐるトラブルの話など、私は聞いたことがない。

ひふみ神示の後継を自称する連中の事は、相手になさらなかった。聞く耳を持っていらっしゃらなかったのだが、これは、結果的に言えば、海千山千に騙されずに済んだという事でもある。


三典先生は、確か船井幸雄さんの事は身なりがぱっとしない人だったとかおっしゃいっていたけれど、コスモテン(太陽出版)から出た本の当て字がおかしいなどとはおっしゃっていない。というより、私はあの当て字は漢字に凝っている三典先生が変えたものだと認識している。三典先生が当て字に満足していなかったのは、 第十六巻「荒の巻」だけである。

http://hifumi.uresi.org/16.html

この巻だけは、まだ解読できてないと三典先生はおっしゃいっていたけれども、どうも、神学者の読み下し文があったのに、それが納得出来ないという事で、この十六巻だけ、三典先生の独自の暫定の読み下し文をコスモテン(太陽出版)から出しているという事のようだった。


ともあれ、原文をありのままに読めば、とうてい、右翼思想の神示ではない事が分かるはずだ。ありのままに読みさえすれば、全面的に、これまでの右翼思想こそが外来の思想であると示し、全否定しているのが神示である。

しかし、戦中の軍人たちには、それが全く分からなかったようだ。今でも、私の父などは、何度も読んだと言いながら、全く何も理解していない。

ただ、分かっていないなりに、三典先生は教えを守り、至恩郷という団体を大きくしようとはなさらず、慎ましい生活を送られ、捧げられたものを分けたりもなさっていた。

そして、講演で収入を得て暮らそうかなどと語っていらした矢先に、他界された。結果として、神で食うていく事ならぬなどなどの戒めをそれほど破らずに済んだと言えるのかも知れない。

それでも、ひふみ神示の周辺には、まだ神示を全く理解していない狂信的な右翼ばかりがウヨウヨしているという事実も、指摘しておかねばなるまい。

呆れるほどに、高慢な自民党支持者が多い。漢字の当て字の問題ではない。いったい、神示の何を読んでいるのか?


私が至恩郷に通った時期は、長くはない。仕事の都合などもある。

その短い間の中でも、創価学会の工作員らしき人物がやって来て、池田大作が最高などと言って帰った事もあったと記憶している。三典先生の最も期待していた方が若くして事故死された事も聞いた。

三典先生が他界されたのは、2009年、もう5年以上前だそうだ。

http://histukishingi.blogspot.jp/2009/07/blog-post.html

その時は私は至恩郷に通っていなかったので、どういう状況か分からない。


言っておきたいのは、浅野、谷口、高木、高橋、藤井といった通名に注意すべきではないか、という事。

ジャニー喜多川、喜多川美佳、北側一雄などの「きたがわ」も要注意ではなかろうか。

http://www.cyzo.com/2015/03/post_21063.html

高橋ジョージが一方的に悪いかのような報道になっているが、どうも三船美佳の不倫が先なのではないか、という話も出てきている。


浅田満 食肉の帝王(焼肉屋と言えばだいたい朝鮮人)

http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E6%BA%80

加茂さくらという元宝塚の女優さんが関係者の中に挙がってるが、どういう関係なのか解説がない。

しかし、ここに出てくる噂話を読んでいると、どうも愛人だったらしい事がわかってくる。

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1360326931/285

秋篠宮の実母はその加茂さくら(大谷照子)という方で、美智子皇后ではないという説もあるようだ。ただ、1965年11月30日に出産となると、当時舞台に立つ事は難しいという事で、否定する意見もある。舞台スケジュールまでは調べがつかなかった。

全体的には、朝鮮じみた右翼どもの説より、管理人の変わった2ちゃんねるで語られるようになった噂の方にこそ信憑性を感じる。統一教会や創価学会の工作員は、今はヤフー・コメントとやらに活動の重点を移しているとも聞く。何しろ、オーナーが在日朝鮮人の孫正義。通名は安本正義。もともとの姓は孫ではなく安だったはずなのだが、中国出身で孫だと自称するようになったらしい。何か、小林裕幸などと似てますね。

http://dic.pixiv.net/a/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E8%A3%95%E5%B9%B8


朴槿恵の父親の朴正熙は、高木正雄と名乗っていた。

元々は朴ではなく高(コ)姓だったのではないかと思われる。朴なら木下を通名にする事が多い。高木などと名乗れば、済州島出身だという事が分かる。済州島は流刑地で、ペクチョン(犯罪者の子孫など賤民)が多い。高は済州島に多い姓であり、高姓では韓国大統領として支持されるのが難しいという事で、朴姓に変えたのではなかろうか。


秋篠宮妃となった川嶋紀子さんだが、元々は川島と名乗っていた。皇室入りする時に急に川嶋に変わった。川島だとまずいのだ。

今、テレビ業界に、どれだけ川島姓が多いか。劇団ひとりは川島省吾、他にも、はんにゃ川島、麒麟川島、野性爆弾川島、芸人の他にも川島海荷など数多い。

テレビ業界に多い姓は、在日朝鮮人の通名だと思っておいた方が良い。

和歌山で川島と言えば、朝鮮部落・同和地区だと誰もが知っているので、川嶋に変えたというのが真相らしい。ピースボートのビラを貼るスタッフをやっていた事もあるそうだ。(同和とは、和人と同化するという事らしく、かつての被差別部落とは違って、朝鮮人ばかりになっているらしい。)

http://d.hatena.ne.jp/mensch/20071204/p1


今のテレビ業界に、ほとんど日本人はいない。こうなってしまったきっかけの1つは、川島家と秋篠宮家の縁組だという人がいらっしゃる。昭和天皇がお亡くなりになられたのが大きいという人もいらっしゃる。


1989年1月7日、昭和天皇が崩御。今上天皇が即位。

1月8日、平成に改元。

2月10日、オウム信者殺害事件。

2月24日、昭和天皇の大喪の礼。

11月4日、坂本弁護士一家殺害事件。

昭和天皇の喪があけた?1990年1月12日に文仁親王と川嶋家の結納の儀。

同年6月29日に結婚の儀、秋篠宮家創設。


黒田慶樹は秋篠宮の舎弟で、さんざん遊んだ清子内親王を押し付けたのだという説もあり。

まぁ読んでくださいな。

http://archive.2ch-ranking.net/ms/1349855403.html

関東連合・エイベックス(avex)・プラチナムプロダクションやバーニングなどの犯罪が蔓延するようになったのは、プチエンジェル事件に政界・財界・マスコミなどの役員、弁護士や医者などが含まれていて、弱みを握られたためだと言われている。特に平沢勝栄は関東連合の言いなりらしい。平沢にしろ平沼にしろ、平がつく姓で、朝鮮人が好む通名の一種である。当初、秋篠宮の名も挙がっていたそうだが、事件を追っていた記者が殺され、マスコミは事件の追究をやめた。インターネット上で、皇太子殿下に罪をなすりつけようとする連中は、そろって朝鮮くさい。

秋篠宮は、東南アジアの麻薬産地の近くに外遊する事もあり、運び屋にされているとの疑惑もある。そうした外遊なども多くは「御公務」と称されているらしい。


東南アジアの児童買春の現状

http://www.bllackz.net/blackasia/content/20120529T0116460900.html

自分さえ良ければいいでは済まされない。

「保守」を支持する者が多ければ、明日は我が身だと思っておくべし。


USJ進撃の巨人のCMみたいに「糞みてぇな平和」などと平気で言う人間は、強姦・虐待・殺人をやりまくりたいと思っている人間、そういう世界が理想だと思っている残虐非道の蛮族の血筋・霊統だと思うべし。

長州が戊辰戦争でやった事は、朝鮮のペクチョンのやり方そのものであるという事も、しっかり認識しておく必要がある。


明治維新という過ち―日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490162282X/mixi02-22/

内鮮融和、内鮮一体などというのは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%AE%AE%E4%B8%80%E4%BD%93

ペクチョンが

http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/212.html

李氏朝鮮を変えるために日本人を利用したもの。

http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/rekishi03.htm

あるいは百済系の藤原氏が日本列島に同族の朝鮮人を増やすためにやった謀略だと思っておくべきだろう。

「バビロニア同胞」の全世界蛮族支配・人類家畜化の陰謀の下で。バイカル湖からウラル=アルタイ悪神族拡散

暴走の源流=平安貴族1 収奪と悪徳の限りを尽くした平安貴族
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/05/2556.html

暴走の源流=平安貴族5 自分の都合の悪いことを隠蔽、口封じする貴族たち

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/07/002575.html

暴走の源流=平安貴族6 不正を告発しない朝廷・天皇

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/08/002585.html

藤原氏は百済人という説がきちんと書いてあります。

ところが、このサイトを転載しながら、「平安貴族は漢民族」などと矛先をずらす輩がいます。当然、朝鮮人工作員だと見るべきでしょう。(現在の「漢民族」は朝鮮人と同じウラル=アルタイ系の血も濃いですが、日本で権力を握っているのは、あくまで朝鮮系。在日中国人などは少なく、通名などの特権もなく、企業役員や政治家や役人ではなくコンビニのアルバイトなどが大半。在日朝鮮人や藤原氏とは比べものにならない。ごく一部の中国残留孤児などが朝鮮人にとりこまれているだけである。)

雛形(東日本)

ユーラシア大陸のバイカル湖・黒海にあたる湖が雛形の日本列島には同じ位置に見当たらないが、それについては、次のような記述がある。

霊界物語 バイカル湖の出現

http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0149
死海の出現

http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0150
玉の井

http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0316


「明治維新」に話を戻す。

吉田松陰が大河ドラマなどに出てくる際、必ず始祖として登場し、そのまた師というのは出てこない。

しかし、実は吉田松陰の師は林桜園で、大村益次郎、横井小楠、神風連の敬神党などに影響を与えた人物であるという事も知っておいてよいのではないか。その林桜園の師は長瀬真幸で、そのまた師となると本居宣長、高本紫溟、草野潜渓、守山広豊といった名が出てくる。高本家は李宗閑という朝鮮の王族の家系で、代々医者をしていたが、子がなかったために高本紫溟を養子としたのだそうだ。李で高本?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%AC%E7%B4%AB%E6%BA%9F


神風連の乱と長州奇兵隊が同じ教祖を持っていてはまずいという事で封印している話なのだろうか。

何しろ、同じことをしても自分はよくて他人は駄目というのが一般的な朝鮮人の自己中心主義というものだ。

安倍晋三などを見ていればよく分かるはずの事。

http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11996299574.html


「明治維新」を礼賛する司馬遼太郎は大阪生まれの福田定一。

統一教会系の産経新聞の記者だった。これは在日でほぼ確定でしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E

司馬遷からとったというペンネームだが、どうだか。

安倍晋太郎は高杉晋作から普の字をとっているらしいが、高杉も高姓のペクチョン。

安倍晋三は安姓のペクチョンだと見るべきでしょう。
白丁の仮面 ペクチョン顔の安晋三
そして、普の司馬炎あたりから司馬遼太郎というペンネームも出てきているのではないか?

遼というのも、北方騎馬民族の軍事独裁国家「遼」からとってはいないか?

蛮族の軍事独裁国家・遼

朝鮮臭くなった光栄が、三国志の範疇を越えて普を大きくしすぎというのも、普という字へのこだわりを感じさせる。

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/gamehis/1355982272

さらに、劉備玄徳の暗愚な息子とされる劉禅の声が、皇太子殿下に似せてある感じがするのも、朝鮮カルトの陰謀ではなかろうか。

また、三國無双6Empiresでは、大喬・小喬の2人が女子小学生(JS)と幼女のようであり、どうも、それを拉致凌辱するのを楽しめと推奨しているように感じられる。あるいは、そういうのが好きな輩が作ったゲームという事。文字が小さくワイド大画面テレビを持っていなければ読めない・地図のどこに自分がいるのか分からないような仕様になっているが、これはゲームというより実際に近いバーチャル体験をしろと強要しているのだろう。


文明人は、蛮族の歴史を知らな過ぎる。彼ら自身の歴史書がほとんどないというのが原因だ。

甘く見ているから、自分たちの国に蛮族のカルト思想が入り込んでいる事を分かっていない。

知らないという事を知りましょう。寄生している側は分かっているのだ。危険である。

犯罪者はノウハウを蓄積しているのに、被害者は犯罪者のやり方を知ってはならないという。

何故?


夫余という満州にあった国が高句麗・百済の王族の故郷だという事を、朝鮮人は常識として知っているはずであるが、日本人はほとんど誰も知らない。分かっていれば、満州に執着し愛新覚羅家などを担ごうとする右翼朝鮮人どもの発想が偽ユダヤと同じである事が分かる。

http://happism.cyzowoman.com/2013/06/post_2601_2.html

愛新覚羅のアイシンは金という意味。金とかゴールドとかを実名につけるのはウラル=アルタイ系の慣習。アルタイも「金の山」という意味。ウラルは帯という意味だが、やはり金山である。


日本の事を全て知り尽くすまで、外国の事など知ってはいけないという。何故?

近隣の国の事を知れば、この国を乗っ取った連中の正体が分かる。


悠仁親王は皇族の誰とも似ておらず、耳の大きさは「祖父」の川嶋辰彦と似ている、との指摘がある。


米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、

朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、

これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、

あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表す。

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-908.html

ガンダムのザビ家ってだいたいこんな感じ

これって、男子継承にこだわると皇族が朝鮮部落の血筋だけになるという事では?
朝鮮部落人脈

ブラックエンペラー

全て真実とは限りませんが、実際に被害を受けている人なら、少なくとも真実を織り交ぜてある事は分かると思います。

http://blog.goo.ne.jp/dhisa111/e/bd6e76d9c87704a8e8a424b469d12b76

私に分かるのは・・・


・原発利権、電通・読売をはじめマスコミは朝鮮ヤクザ利権で、

背後にCIA(アメリカの偽ユダヤ・ネオ保守)がいる。


・朝鮮人も偽ユダヤも残虐非道である。朝鮮カルトの悪行を天皇家と絡めて語る方もいる。しかし、おそらく少なくとも皇太子殿下は濡れ衣を着せられていらっしゃるのだと思われる。両陛下の事はテレビを見てるだけでは全く分からないが、共産党と同じく、平和憲法を重視する発言をなさっていて、右翼用語で言えば「極左」という事になる。かつて沖縄で火炎瓶を投げられても巡礼を続けられたという美談がある。仕込みだったから平然としていた可能性もなくはないが、そこまでしていたのかは疑問。私自身、沖縄の空港でお車の中の両陛下が通り過ぎたのを拝見した事はある。よく見えなかったというのもあるが、皇太子殿下をいじめている黒幕のようには、その時は見えていない。拉致加害者の事を被害者だと思っていたり、一般の国民が彼らより楽な暮らしをしているかのように勘違いしていらっしゃったりする世間知らずらしいのは事実である。けれども、社民党のようなエセ革新だという証拠は今の所ない。現時点では、朝鮮カルトが天皇家より上に立っているように見える。そして、秋篠宮が弱みを握られている事と、川嶋(川島)家こそが創価学会・統一教会と関係が深い事、創価学会の宮内庁役員が皇太子殿下をないがしろにしているという噂がある事、それは実際に創価学会ならやりそうな事だと私にも分かるという事は示しておく。


・藤原氏もかつては間違いなく百済系の犯罪集団だった。天皇家、西園寺家、近衛家なども、朝鮮系の蛮族の血を引く顔である事は事実である。が、藤原不比等の血筋なのかどうか、魂の霊統はどうなのか、私は疑問を持っている。西園寺八郎は毛利で、昭和天皇はその子だという説がある。今上陛下は昭和天皇の子ではないという説もある。長州のペクチョンと岩倉具視などの公家が明治天皇をすり替えたというのは、信ぴょう性の高い説である。ヒカルランドがその説を仕切っているが、元々その説を世に出した鹿島昇(正確には曻)氏は暗殺されたらしい。2ちゃんねるで皇太子殿下を擁護し川島家を批判している方々は、今上陛下と紀子さまが互いの伴侶抜きで同宿している事を噂している。ヒカルランドは朝鮮カルトと関係が深く、宮家外にいる自称「明治天皇の孫」には怪しい人物が多い。どうも、そちらの方が天皇家より権力を握っているように見える。高山清洲は、自分が悪魔主義結社の極東支部長である事をほのめかしている。また、自民党は日本会議(統一教会)の傀儡と自分で言っている。にも関わらず、安倍内閣と創価学会が天皇の命令で動いてると主張する連中は何者?


天皇家と安倍政権が対立!?

護憲姿勢強める天皇・皇后を首相の側近が批判!

http://lite-ra.com/2014/11/post-605.html


・多くの日本人は、こうした事実に気づいていない。一部、興味を持っている人間も、どちらかと言えば朝鮮カルトの混ぜて来るデマの方を重視していて、必ずしも事実だけを見てはいない。自己中心的でうぬぼれた右翼が多く、朝鮮人とよく似ていて、自民党が大好きである。他の大半はあまりにも無関心である。


・被害に遭っているのは、朝鮮カルト・ヤクザにとって不都合な説を唱える私や京大小出教授やリチャード・コシミズさんなど。ベンジャミン・フルフォードさんはヒカルランドの配下となってしまった。人工知能が人類を襲うなどというデマに加担させられ、朝堂院松浦などと一緒にビデオに出ている。けれど、本心では今も、世界の平和を願い、悪党の跳梁を阻もうとする側の魂である事には間違いない。むしろ、しばしば朝鮮人を利する事を企み、偽ユダヤ同様にデマを混ぜるなどの悪癖が抜けていないのは、コシミズさんである。それでも、在日朝鮮人としてはかなり立派な部類に入るようだ。


・テレビ業界では、創価学会系のタレントである「ベッキー」の事を、「いつも明るく前向き」と評している。業界の中では頑張っている方かも知れない。けれど、徹夜でサッカーの試合を見た翌朝にハイキングのロケに連れだされた時は不機嫌で、「あのベッキーが」と言われていた。彼女は実の所、不機嫌になるような環境に置かれていないだけで、我々真相追究者は常に、騒音テロなどにより睡眠不足であり、フルフォードさんがやつれているのも、そういった苦労のために過ぎないはずである。それを、創価学会や統一教会の朝鮮人工作員と馬鹿右翼どもは「人相が悪くなった」などとほざいている。全く何の苦労もしておらず、残業などした経験も少なく、世間を知らず、的外れな事ばかり言っているために悪魔側から敵視されていないだけなのだという自覚がなく、そのくせ自分が正しいとうぬぼれている高慢ちきが自民党支持層には多く、話にならない。私の部屋には、実際、留守の間に何者かが入っている形跡がある。骨にも異常がある。なるべく被曝しないように気を使っているにも関わらず、周りのタバコ吸いまくりの連中は平然としていて、私の方が健康状態が悪化している。それに、東日本大震災以降、てんとう虫くらいの小さな虫が常に部屋の中に入って来るようになったし、外からのタバコ臭なども入って来ている。閉めきってエアコンを停止していても。


・かつて「共産主義運動」には朝鮮人が多かったかも知れないが、誰もその頃の事を詳しく語らない。私が聞いた話はどれも、現在の日本共産党とは関係ない話ばかり。現在、日本共産党は日本人比率が最も高い党であり、朝鮮人は下っ端でまだ権力を掌握していない。ただ、その下っ端たちはヤクザが脅して無理に入れた可能性ならある。しかし、朝鮮人が権力を握っている自民、公明、維新などの極右カルト党や、社民系のエセ革新などと比べればましである。他に選択肢がない。共産党を非難する人間も、皇太子殿下を非難する連中と同じで、朝鮮人ばかりのように見える。朝鮮人は極めて傲慢・自己中心的であり、どんな犯罪も自分がやれば正当化するが、他人には何の罪も無くても濡れ衣を着せて平気と来ている。


・一般的な朝鮮人とは反対に、一般的なアメリカ人は正義感が強く、上官がおかしいと思えば必ずしも命令に従わず、命がけで政府の批判もする。おそらく偽ユダヤにとって最も居心地の悪い国はアメリカであり、最も居心地の良い場所は満州・バイカル湖・アルタイ山脈・ウラル山脈辺りであろう。世界を軍事独裁支配する際、アメリカを捨ててロシアか満州に移動しようとする可能性も高い。在日朝鮮人がまだ完全に正体を表してはいないのは、偽ユダヤの言いなりになる者の少ないアメリカ軍が日本に駐留しているためだと思われる。

CIA内部告発者キリアコウさん ジェスリン・ラダックさん
アメリカ人は無人機爆撃でもPTSDに

一般的な朝鮮人は、一般的なアメリカ人と違って、「イラクで市民を撃ってしまった」くらいでノイローゼになったりしない。どんな残虐行為でも平然とやってのける。

http://japan4war.blog.fc2.com/blog-entry-858.html

焼肉店「だるま」

http://dogma.at.webry.info/200702/article_6.html


といった所か。何しろ結社内部にいるわけではないので詳しくは不明。結社の下っ端工作員も、全貌は分かっておらず、むしろ私の方が正確に全体像をとらえている可能性は高い。何しろ平気でデマを流して正義と思っている自己中心的な蛮族の血筋には自分の邪悪さは分からない。そうした連中の姿を見て、己も慢心しないようにしなければと日々、私自身を振り返っている。また見解は変わるかも知れない。


「生長の家」が「統一教会」に乗っ取られたなれの果て 「日本会議」

http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/772.html

神社本庁が安倍の地元で鎮守の森を原発に売り飛ばし

http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/717.html

蓮池透の知られざる危険な「本業」

http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-474.html


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様 守護神様 ありがとうございます


春分こそが新年の始まりかも。

http://d.hatena.ne.jp/weekly/20150320


2012年以来、天王星と冥王星が7 回に渡り鋭角を形成しているのですが、それはまるで影のように私たちの頭上に垂れこめています。3月17日、ついに最後の鋭角が形成されます。それ自体がめでたいことですが、それに加えて3月20日に日食が起きます。たとえこの日食を見られない地域に住んでいる人でさえ、そこから恵みを受けることが可能です。 間もなく、「何が私たちの進展を阻んでいるのか」を理解できるようになるでしょう。そして、より明るい未来を作るための方法が見えてくるはずです。

http://humandesign.hatenablog.com/entry/2015/03/17/195702

クールCyrusIIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。