ハイパーチョビタン!

ハイパーチョビタン!

2020年8月11日、午後11時40分、14歳と7ヶ月、一生懸命生きました!足の手術3回、脳腫瘍摘出手術、気管虚脱の手術、腎臓もたったの30%しか機能してなかった。沢山の方に応援していただき、とっても穏やかなお顔でお空に駆けていきました。ありがとう、チョビタン!!


チョビタンだじょ!




お友達ワンコが今度手術することに・・・・


少しでも雰囲気が伝われればとリブログします



この時の手術は2回目の手術です

チョビタンだじょ!


2013年12月のおはなし



ねえ、チョビタン!


飼い主のお友達が遊びに来たとき


お見送りするためにバス停へ行った時のこと覚えてる?




別れ際にお友達からたくさんなでなでしてもらったよね


だからお別れするのが辛くなっちゃってかなかなか離れなかったよね




 お友達がバスに乗り込んだ姿を見て


一緒に乗る気満々で入り口に向かうチョビタン


グイグイ行くのが、リードの引っ張り具合でよ~~くわかる!


「 待って~~~! 絶対アタチも乗るんだから~~~!」とクンクン激しく泣きだしたもんだから


バスに乗っていたお客さん達が大笑い!窓から覗く人、ドアの所まで来て慰めてくれた人まで

それでも、どうしてもお友達のことが 気になって仕方なくて、目が離せない切ないチョビタン

このあと、何とバスが発車するまで伏せを始めてしまいまた笑われて


バスのドアがプッシューと音を出して閉まっちゃったら慌てて立ち上がり・・・・・・・



お友達は、チョビタンのお別れのこの姿に感動しちゃって、最初はニコニコして見ていたけど、


バスが走り出したとき、窓から見ていたその顔が泣いてたのをはっきり覚えているよ

チョビタンだじょ!




ねぇ!チョビタン!

 2010年 11月

小金井公園でイケメン親子とデートしたこと覚えてる?





ひたすらイケメンを待つジョシ~バ!



今日はイケメンとおデートなんだじょ~~~~~ん




ぽんちゃん、ムクちゃんと公園デート





堂々たる風格

落ち着き払った「ぽん父」デス



ちょい昔は「ぽんちゃんとチョビタンはよく似てるね~。」って言われてたね







ムク 「ところでぽん父さん、このうるさい女子は誰でしたっけ。」

ぽん 「関わるな。目をあわすな。」



 





柴っこ特有のビミョ~な距離感を保ちながら

仲良く遊べました(ホッ



息子のムクちゃんは小金井の土のフレグランスが気に入ってくれたようで

 マジすりすりが凄かった~ そしてその姿がメッチャ可愛い

cyobirikoにもすりすりしてくれて有り難うね


不思議なことに

オフ会とかで他のワンコさんとcyobirikoが仲良くすると

キャンキャン騒いでヤキモチ妬くチョビタンなのに

この時は全然平気   どこがどう違うんじゃろ・・・・




チョビタンもちゃっかりぽんムクママさんになでなでしてもらって

嬉しくてチョビタン歓喜の舞い「体当たり」をしてましたァ





はしゃぎ過ぎて自主的休憩に入っております









「今度はぽんムクちゃんにいつ会えるのかじょ?」





帰りの車の中

チョビタンは速攻爆睡モード突入でした~




そんなぽん君も、今はお空組


チョビタンが夢に出てくれないのが何となくわかるような・・・・


お空組はイケメンだらけ!


楽しいわけだ~~~!!








チョビタンだじょ!



ねぇ!チョビタン!



世の中では、宝くじが発売され始めたよ

年末が近いんだよね~


 はずれ券で当てたホットプレートももうどこかに隠れてしまい・・・

一生に一度でいいから、大金を当ててみたいものです



数年前まで、この頃チョビタンを助手席に乗せてワンコOKのリンゴ園へ行ってました





諏訪のドライブインで休憩中



途中までは余裕のチョビタンでしたが

 

りんご園に着いてからの様子が今ひとつおかしいむっ



ん?チョビタンの尻尾が落ちてるよ



実はね、りんご園近辺では鳥を追っ払うための発砲が鳴りっぱなし

この日は特に凄かったわけで


花火や火災報知器の音が大の苦手なチョビタン、この時もブルブルしてました






大好きなお兄ちゃんにかまってもらって少し尻尾も戻りました





ご機嫌になったこの笑顔見てやって





少し静かになったかなと安心していたら


またもや発砲が



なのでチョビタンは親戚の叔父さんの車に避難


それでも爆音は聞こえてしまっているので


ハーハーが止まりませんあせる




広いりんご園を走ったりはしゃいだり


箱詰め作業中は一人で車の中で待っていたりと疲れちゃったかな



隣に飼い主が一緒に座ってなでなでしているうちに


やっと気持ちも落ち着いたようで、ネムネムが始まりました



お~っ 瞼が落ち始めてます





撃沈



非常に分かりやすいチョビタンでした~!






チョビタンは飼い主より何倍も衣装持ちなのですが


チョビタンが元気だったこの頃、従兄弟のお嫁チャンがチョビタンのお洋服を作ってくれましたァ

 
 


飼い主の洋服が入っていたケースをまたチョビタンに譲ることになりました


今となっては、チョビタンの大量の洋服をどうするか考え中なわけで


人によってはぬいぐるみの柴ちゃんに着せ替えて偲んでいるとか


全て燃やしてきりをつけたとか


防虫剤を入れてギューギューにしまったよとか



我が家のスペースも限られてるしな~・・・・・しっぽフリフリ

チョビタンだじょ!



ねぇ、チョビタン、「航空公園」にお散歩に行ったこと覚えてる?


2009年の11月、かなり寒かったチョビタン村

風は強かったけど お日様出てきたので

 「航空公園」に車でブイッと行ってきたんだよね




風がビューッと吹くたびに 

落ち葉がザザザーッと あっちからこっちへと流れる・・・

あまりに大量の落ち葉が流れるもんだから

チョビタンしばし固まっていたね




「何かが追いかけてくるじょ・・・」


枯れ葉だけじゃなく、綺麗な公園なんだけどレジ袋とか全く関係のない物が舞うたびに


後ろを気にしてビビってたっけね



 

お散歩始まって10分も経たないうちに・・・


座り込んでしまったわ~

少しの落ち葉が舞うぐらいだと

逆に追っかけたり じゃれっこしたりして楽しめるんだけどね

紅葉を楽しむなんて 人間だけのコトよねん






 
「落ち葉のお化けが来たら 助けてくれるじゃろ?」

「たぶんね。」






「んならば、ついてくるじゃ!」



・・・ってココ やばい!



「コレ何て書いてあるん?」

「ふんすいに はいらないで!」って書いてあるの!

「ふ~ん・・・・」




身を乗り出してのぞき込んでおります!





それ以上は・・・

じわりじわり前進していくチョビタン

シャッター押した後 即リードをクイッと引いて事なきをえました・・・






「デヘッ 噴水潜入失敗だじょ

あ~・・・キケンが危なかったぜィ



池とか噴水とか大好きだから


あわよくば飛び込んでやろうとスキを狙っていたチョビタンでしたよ













広い公園の冬の雰囲気を味わうことができたチョビタンでした


寒くても、チョビタンと一緒だとかなりのことがへっちゃらだった時が懐かしい!