大和を守る!? | cynthia-dr-murazumiのブログ

cynthia-dr-murazumiのブログ

ブログの説明を入力します。

日本海中央部に位置し、日本有数の好漁場である大和堆で、違法操業する北朝鮮漁船と水産庁の漁業取締船「おおくに」が衝突し、漁船が沈没しました。漁船の乗組員は全員救助されたそうです。

 

 EEZ:排他的経済水域

 

「おおくに」は2018年9月末に進水式を行った民間会社所有船で、水産庁が借り上げしている用船の一隻です。

 

 

 

水産庁の資料から

 

取締船の名前と海域の名前から、「大国主」が「大和」(日本)を守ったのではと連想してしまいました。

さらに船の衝突から連想したのは、太平洋戦争中に起きた日本海軍駆逐艦「天霧」と米海軍魚雷艇「PT-109」の衝突です。魚雷艇の艇長は、後に大統領になるJ.F.ケネディ中尉でした。

 

PT-109のボックスアート:敵駆逐艦と接近の図

 

天霧のボックスアート:PT-109と衝突する瞬間