さらサラっとは行かなかったけど あっぱれ | cynthia-dr-murazumiのブログ

cynthia-dr-murazumiのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

昨夜、 平昌五輪でスピードスケート女子1500mにて髙木美帆選手が銀メダルを、女子スキージャンプのノーマルヒルで髙梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。前回のソチ大会に出場できなかったり、出場しても期待された成績を残せなかったりと苦労したふたりだけに、今回はメダルを獲得できて良かったと思います。

 

髙木選手

髙梨選手

 

女子スキージャンプではもう一人のサラも出場していました。かつて高梨沙羅選手のライバルだった米国のサラ・ヘンドリクソン選手のことです。女子ワールドカップの初代女王でしたが、膝の故障で苦しみ、ソチ大会では振るいませんでした。今回も出場しましたが、19位に終わっています。ところが本人は好きなジャンプができて、とても嬉しかったとコメントしたそうです。勝ち負けにこだわるだけがすべてではないと教えられているようです。

男子モーグルでは20歳の大学生・原大智選手が銅メダルを獲得しました。渋谷区出身の彼にも苦労はあったと思いますが、競技姿を見たかぎりでは、こちらはさらさらっと滑りを楽しんでいるようでした。

 

原選手

 

 

 

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院院長 Dr村住さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス