超空の要塞 | cynthia-dr-murazumiのブログ

cynthia-dr-murazumiのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

昭和20年(1945年)3月10日未明、米軍のB-29戦略爆撃機352機による東京大空襲がありました。この大型爆撃機は米国ボーイング社が開発したもので、愛称は “Superfortress” で「超空の要塞」と訳されています。実は小学生のころから長い間、「超空の要塞」を「ちょうくうのようさい」と読んでいました。ある時、 “Flying Fortress”(「空飛ぶ要塞」)ことB-17爆撃機を超えるという意味から「ちょうそらのようさい」と読むと知りました。紛らわしさを避けるためか、「超・空の要塞」と記述されることもあるようです。

 

 

B-29について書かれた本の表紙ですが、B-29の編隊に攻撃している日本軍機も描かれています。陸軍の二式複座戦闘機「屠龍」です。東京大空襲の際にも同じ陸軍の一式戦闘機「隼」や二式戦闘機「鍾馗」そして海軍の夜間戦闘機「月光」と迎撃のため出撃しています。

 

 

 

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院院長 Dr村住さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス