【上まぶたのたるみ取り】美しすぎる眉毛下皮膚切除術( ^ω^ )【あじマジック】 | 美容外科医・安嶋康治 “あじ先生” のまったりブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

美容外科医・安嶋康治 “あじ先生” のまったりブログ

コスメディカルクリニックシンシアの美容外科医、安嶋康治(あじまやすはる)のブログです。
仕事のこと以外にも、スイッチオフな裏の顔、食べ歩き報告などなど、色々書いていけたら良いなと思っています( ^ω^ )

年々、少しずつ進行する
上まぶたのたるみキョロキョロ
気になりますよねアセアセ

上まぶたのたるみを解消するには、
皮膚を切り取る必要があります。

皮膚切除には、

① 眉毛のすぐ下で切り取る方法
② ふたえ部分で切り取る方法

があります。

お目元の印象をなるべく変えたくない場合や、
術後の腫れを極力抑えたいという場合には、
①をお勧めしますニコニコ
眉下切開法とか、眉毛下皮膚切除術
などと呼ばれています

切る手術なので、当然気になるのは
ダウンタイムや傷跡ガーン

この手術は、
どの位置に切開線を置くか?
どの位の幅を切り取るか?
というデザインセンス、
それから、どれくらい丁寧に縫合出来るか?
というテクニックセンス
に集約されます。

術後1週間
私の手術の場合はご覧の通りです

術後1週間なので、
ようやく抜糸が終わった段階アセアセ
傷跡がキレイになっていくのはこれから
まだ数か月先の話ですチュー

それでも、この美しさですキラキラ
既に軽くメイクをすれば人には
気づかれないレベルですし、
ゆくゆくは
どこを切ったのかほぼ分からない
状態までになるでしょうニコニコ



『まぶたのたるみが気になるけど、
切るのはちょっとなぁ…』
⬇︎   ⬇︎    ⬇︎   ⬇︎    ⬇︎
はい、
私にお任せ下さいOK


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今回の画像は、お客様のご厚意で掲載させて
頂きました。ご協力頂き深謝致します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



⬇︎今回の施術はコチラ⬇︎

 

【施術名】

眉毛下皮膚切除術

(上まぶたのたるみ取り)

 

【ダウンタイム】

腫れ・内出血など。

2〜3日がピーク、約1週間で概ね改善します。

 

【リスク】

左右差・傷跡が目立つなど。

100%イメージ通りにならない可能性がある事をご了承ください。


【施術料】

220,000円+税

(静脈麻酔ご希望の場合 別途20,000円+税)

 

⬇︎「切って縫って」は安嶋にお任せあれ!⬇︎

傷跡やタトゥーでお困りではないですか?

形成外科&創傷外科専門医の私が

幾多の経験に裏打ちされた技術を駆使して

手術を行います。お気軽にご相談を!



 ⬇︎切らないたるみ治療・最強2機種稼働中!⬇︎

「たるみは取りたいけど手術はしたくないな…」

というわがまま(!)な皆さんにピッタリの治療♪

皮膚をキュッと引き締めるサーマクールFLX

皮膚を支える深い層から引き上げるウルセラ

同時施術で最強のたるみ治療が可能です!

 

 

⬇︎話題のメディカルダイエット新登場⬇︎

食欲抑制作用で摂取カロリーを少なくして体重減!

米国やEUではれっきとした肥満治療薬として

認可されている安心の注射ダイエットです♪

 

 

⬇︎最新機器による美肌再生治療⬇︎

肌に微細な穴をあけ自然治癒力を高めることで

肌細胞が入れ替わりコラーゲンが増え、

肌質がもちもちツルスベに改善していきます♪

私のお気に入りは“ヴェルベットスキン”です!

(ダーマペン4とマッサージピールの組み合わせ)

 

 

⬇︎インスタやってます!要チェックです!⬇︎

フォローやいいね、ぜひヨロシクお願いします♪