中国における新型コロナウイルスによる自転車生産遅れについて | サイクルプラザ スタッフブログ

中国における新型コロナウイルスによる自転車生産遅れについて

いつもサイクルプラザをご利用いただきましてありがとうございます!

 

先月より中国にて問題になっている新型コロナウイルス、世界的にも感染者が続出しており日本国内においても発症いている患者が出ています。

中国では2002~03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の世界全体の死者数774人を超え、現在も明確な治療の目途が立たない状態となっております。

 

上記のことから現在中国での自転車製造が一部止まってしまっている状態となっております。

当店におきましては春先に向けた準備を大方完了しており販売可能な自転車を確保していますが、新たに注文対応いただいた際の対応に遅れを生じる可能性があります。

今年の新車購入の検討されている皆々様に置かれましては、3月下旬以降の繁忙期の購入時において早期の納車が叶わない可能性がございますので、十分在庫が確保されている早い時期の購入をご検討いただければと思います。

 

スタッフ横澤