ビィンディングのお話し☆ | サイクルプラザ スタッフブログ

ビィンディングのお話し☆

ペンギンです🐧

 

私の『ペンギン』というあだ名が付いてからすでに10年は経っています。

私の実名は知らなくてもペンギンという名は知っている!という方も多いかと(笑)

 

なぜペンギンと言われるようになったか! これは自転車乗りアルアルなこと! もうわかっちゃったかな(笑)

自転車に乗り始めの頃はスニーカーで走っていました。 

引き足が使えずキツかったことを覚えています。 スニーカーで100km近く走った時はホントキツかった…。 

時が経ち自転車に慣れたころにビンディング(SPD-R)デビュー。(その後SPD-SLに交換)

私が自転車から降りて歩いていると「なんだか歩き方がペンギンみたいだぞ!」

たしかに、靴がスニーカーのように曲がらずつま先が上がってペタペタ歩いているように見えたのかも。

ということで自転車仲間からから命名されました(笑) 

 

話が長くなりましたね、本題です!
 
スニーカーからビンディングにステップアップしてみよう!という方、交換されることをオススメします! ラクにスムーズに走れるようになりますよ~! 実体験からのオススメです!
 
ロードに乗られている方にはSPD-SLペダルをオススメいたします。
踏み面が広くしっかりとしたペダリングが出来ます。
あまり歩くことがない方はSPD-SLですね!
 

 

キレではないですが私のクリートです。 交換して少し走るとこのような状態。

 
 
走るにつれ黄色い部分が削れてきます。 
黄色部分が無くなる前に交換しましょう!
無くなってくると嵌りにくくなったりしますので早めに交換して下さい。
 
 
やっぱり歩くこともある!という方には、クリートカバーもございますので、こちらをお使いいただくとクリートの消耗も抑えられ歩くときに滑りにくくなるのでカバーもあると良いですね。
 

 

 

こちらはMTBやクロスバイクにオススメなSPDペダルです。
両面でキャッチができます。
このペダルは片面がフラットになっているのでスニーカーでもOK!
ちなみにロードでSPDペダルをお使いになる方もいらっしゃいます。
ロードだけど観光もしたい!という方にはSPDをオススメします!
 

 

シューズの内側にクリートを付けるのでつま先上がりにならず歩きやすい!

 

 
オフロードにオススメなSPDペダルにアダプターを取り付けると片面はスニーカーでも走れる仕様に出来ます!
 
 
こんな感じ。
 
 
私はロードバイク、MTBバイク、クロスバイクとすべての自転車にビンディングペダルを付けています。 自転車に乗るときは必ずビンディングシューズで走ります。 
ロードのときはあまり歩かないのでSPD-SL。 MTBとクロスは歩きやすいSPDと使い分けをしています。
 
ペダルにもいろいろなモデルがあり使い方によってお選びいただくと良いかと思います。
ステップアップをお考えの方、どうしようかなとお悩みの方、ぜひ見にいらして下さいね(*^^)v

走り方が変わりスムーズなペダリングが出来るようになりますよ~!