~divine spirit in the Hapiharo/Pumpkin pie作成~ | Boîte de la poupée

Boîte de la poupée

Poupée 1:6 Aliments miniatures Préparation
Au théâtre de marionnettes.
des vêtements de poupée composer écrire Rires


テーマ:

 

こんにちハッピーハロウィン デコメ絵文字(ΦωΦ)ノハロウィン デコメ絵文字

 

本日は、前回の続きになっておるますお人形劇っす。

ハピハロハロ

 

モモリータさんにも着て貰いませうぞ、自作Halloween dress(´☣౪☣)フハハッハッハ

あとは、樹脂粘土製パムプキムパイ。ツロルチョコ。

 

ハピハロはっぴ

 

ごゆっくりどうぞ♪

 

 

●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●

 

無敵 デコメ絵文字The Real thing is here, I think.本多忠勝 デコメ絵文字

 

*thumbnail*

 

 

●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●

 

 

ハロイン仕様なるSweet Halloweenチロルチョコ。

 

ドロドロC、そんな文字が口の中で溶けておりまつ。そういうことか(☉౪ ⊙)フッ

 

 

 

 

箱の中にHalloween仕様な包み紙のチロルが入っておりまして、蓋の内側には豆知識的なものが書かれておりましネ~。

 

チロルの具は、毎年同じでパンプキンビスとか普通のビスとか。

思えばコーヒーヌガーしか貰ってねぇわww子供が一番苦手なコーシーヌガガガガっ(´☣౪☣)っ

しか、もろてないwww

 

まぁ~いいんだけどな。子供に菓子をあげる日やしww(=゚ω゚)

 

ほんでや、今回もdivine spirit内部をチラリンコ。

 

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

 

divine spirit in the Hapiharo

 

 

 

 

モモ 「っタクマ!!」

 

 

 

モモ 「タクマっおかえりっっわくわく デコメ絵文字

 

タクマ 「ふっ・・・、たでぇまwwなんだかえれぇ浮かれてんなww」

モモ 「うん♪なんかトモキさんにコノ服着せて貰っちゃって、好みだから嬉しいんだグッド!

 

 

 

モモ 「あとは~。タクマが帰ってきたしネっぽよよん ワクワク デコメ絵文字

タクマ 「ふっ、そうかよwしっかしお前さん、しばらく見ねぇ間になんかデカくなったなww」

 

 

 

 

モモ 「ナニ言ってんのwwよく見てよっw靴だよwびっくり デコメ絵文字あせる

タクマ 「まぁホントは気づいてるけどもな・・・ww」

 

モモ 「そっwチョキ

 

 

 

タクマ 「その服は、さっきサヤカが着てたやつだな」

モモ 「そうそうっ♪あたしが外に出ちゃってたからトモキさん、サヤカさんに試着して貰ってたみたいでネ、さっき引き継いだんだ、タクマもうその時ココに居たんだネ?」

 

 

 

タクマ 「あぁ、サヤカが帰るってから送ってって、また戻って来たところだぜ」

モモ 「あぁ~そなんだ♪送って貰えてサヤカさんいいなっ」

 

タクマ 「なんならお前も送ってやんぜ?w」

 

モモ 「あたしは御影さんとこの寮だからね~ココから歩いて3分も掛からないもんww」

 

 

 

タクマ 「ふっ・・・そうだったなwやっぱそういう服はお前が似合うな(ジロジロ)」

モモ 「どどd・・・ドコ見てんのよっあせる

 

 

 

 

 

タクマ 「余裕~で100超えだな、ふっ」

モモ 「・・・・・シフォンラビットぢゃあるまいし、そんなナイヨww87くらいだヨパー

 

 

 

 

タクマ 「へぇ・・・なるほどなwww」

モモ 「チョット・・・wwあせるあせる

 

 「あぁ~、もっと話したいけど、あたしそろそろ行かないとならないんだダウン

 

 

 

タクマ 「じゃ~またな。今度遊びにでも来いグッド!

モモ 「うんっ、またね~音譜

 

 

 

 

モモたんがわえ゛ぇ(´☣౪☣)ウヒョヒョh

 

 

●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●

 

 

 

タクマ 「さてと、御影のやつはどこにいるんだかな?」

・・・サァ~(´☣౪☣)

 

 

 

デデデデデデデデデデッッっッっっ

 

 

 

「きゃっ・・・・!」

 

デぇ~~~~~~っっンっ!!

 

 

タクマ 「テッッッむかっむかっ

 

 

 

 

 

タクマ 「いっってぇええぇなっっ誰だこんちくしょ~~っめっwむかっむかっむかっ

 

 

 

 

みく 「うっうっうっ・・・・・しょぼん

タクマ 「なんだお前かよww人の背中にDiveしてコケんのが最近のお前のマイブームなのかよw」

 

 

 

(むくっ)

 

みく 「・・・そんなワケないぢゃないですかぁ・・・・しょぼんシューン」

みく 「タクマさんが見えたから脅かそうと思ったら、コケてしまっただけですよ~」

 

タクマ 「それなら狙い通りじゃねぇかwかなり痛かったけどもw」

 

 

 

みく 「ごめんなさ~~~い、で、ついでに🐓㏄くOr🐓~トです~」

タクマ 「お前はダイエット中だろwwってか、幽霊の仮装なのかそれ?w座敷わらしぢゃねぇ~んだなww」

 

 

みく 「うっうっ・・・・座敷わらしではありませぇ~んダウン

 

タクマ 「ナンでもいいけど、下駄拾って履きやがれよw」

 

 

 

みく 「あぁ~、転んだ拍子に頭を打ってしまったのですっかり忘れていました~。私、下駄で走るのはちょっと苦手なんです~」

タクマ 「まぁ大体の奴は得意ではねぇとは思うぜ・・・・・wwちなみにお前の場合はドタマ打ったって誤差みてぇなモンだろww」

 

みく 「ひど~いw」

 

 

タクマ 「まぁ喰いもんは土産として送っといてやったから後で見ておけw」

みく 「わぁ~い♪ありがとうございます音譜

 

タクマ 「見るだけだぜ?ww」

 

みく 「いや、食べますって~wラブラブ

 

 

 

タクマ 「ところで、御影を見なかったか?」

みく 「はいっ、タクマさん~。向こうから歩いて来るの、多分御影さんですよ~グッド!

 

タクマ 「多分ってwwぜってぇ見間違えるようなヤツぢゃねぇだろwww」

 

みく 「それもそうですねぇwパー

 

 

○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●

 

 

 

御影 「あらタクマ、戻ってたのね」

 

タクマ 「よぉ、女王サマ」

 

 

 

御影 「あんたねぇ、帰って来たらまずアタシに挨拶に来なさいよね、お願いしたい事が山ほどあるんだから!」

タクマ 「・・・・ナースの格好なんかしてる割に、お前には何カ月も海外に行ってた奴を休ませてやろうという頭はねぇのか汗

 

 

 

御影 「ふんっwそんなのある訳ないわっっw看護婦ぢゃなくて監獄だもの(キリッアップ

タクマ 「お前は自分の脳みその治療でもしておけよw」

 

椎茸林檎アメ子コスでしヨ(´☣౪☣)フッ

 

 

 

御影 「実は、今度は東の方に行って欲しいのよね~」

御影 「海外のモデルをちょっと使わせて頂きたいんだけど、日本が初めての方なの」

 

タクマ 「知らねぇよw一体誰の事言ってやがるww」

 

 

 

御影 「いつもサヤカの代わりを務めてくれてる娘よ」

タクマ 「あぁ、ならお前が行けww前回もお前に会いたがってたからなwww」

 

 

 

タクマ 「今すぐ行って来いwwそんでもって空港で警備員に囲まれるとイイぜww」

御影 「しっ・・・失礼ねっw今時これくらいの格好ぢゃ警戒なんかされないわヨっwwアップ

 

 

 

タクマ 「大体貴様は毎度毎度人使いが荒すぎんぜwwましてや、俺は帰って来たばっかだってのにw」

御影 「・・・・・し、しょうがないデショっあたしはロべ達の仕事取ったりもしてるんだから、社長ってだけぢゃないのヨっっ、みんなのマネージャ~までやってるのよっっあせる

 

タクマ 「はっ・・人雇えよwwんな職権乱用ばっかしてっと、今にでっけぇツケが回ってくんぜメラメラ

 

 

 

 

みく 「まぁ~、ソレは駄目ですよぉ~御影さん~パー

 

 

 

 

みく 「食券乱用なんかしていたら、他の人達がご飯を食べられなくなっちゃいますぅ~パー

みく 「それに食券って販売機でゲンナマで買うものなんですよぉ、ソレをよりによってツケで買って乱用なんて絶対駄目ですよ~~」

 

 

 

御影 「・・ななな・・・・ナニ言ってんのよあんたwwあせる

タクマ 「・・・・・・・・・」

 

 

 

みく 「ねぇ、タクマさんもそう思いますよねぇ?みんな困っちゃいますよねぇ~」

タクマ 「うっせぇわヴォケwwお前が首つっこむと拗れんだよ、座敷わらしは座敷わらしらしく座敷でおやつでも喰っとけww」

 

 

 

みく 「なっ・・・wナニ怒ってんですかぁ~~私がなにしたっていうんですかぁあせるもういいですうぅ~、そうしますからっメラメラ

タクマ 「このアフォ社長に判決下せるくれぇの知能を身につけてから出直してきやがれww」

 

御影 「なんですって?むかっ

 

 

 

みく 「むうぅ~っメラメラメラメラ

みく 「そりゃ~、半ケツでいたら冷えてお腹下すくらいのコトにはなりますでしょ~~ヨ(キッ)メラメラメラメラメラメラ

 

タクマ 「お前ソレは・・・・www」

 

みく 「ぷぷぷんぷんぷん~っ爆弾DASH!DASH!

 

 

 

 

戦意喪失www

 

 

みなさま、みくはアフォれす(´☣౪☣)フッ・・・・・

 

 

★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆

 

 

miniature pumpkinpie

 

 

お人形劇中では使いませんでしたぐぁ。

10月の初めくらいに樹脂粘土でカボチャパイを作っておいたのですたでネ。UPしておこうと思いまし(๑¯Δ¯๑)

さっきタクマにおやつでも喰ってろ言われておったし、みくすぁんですねやっぱww(☉౪ ⊙)

 

 

 

πはこんあカンジだす。

 

 

 

 

みく 「うふふ、切ります~ラブラブ

丸呑みされねくてヨカヨカっす(´☣౪☣)フヘヘ

 

 

お、切れたようデスヨ。

 

 

 

粘土製ケーキの場合は後から切って使うんでも、固まりすぎちゃったりしてなかなかウマく行きませんで。

切った後も粘土が柔いうちに断面加工が必要やしのww

 

 

 

 

なのんで、今回はカットナシホールver.とカットver.の二種類を作成しておきますたww(✧≖‿ゝ≖)ニャキ~n

材料は粘土のコスモスとかだけっす。

確か以前もこれと似たようなの作ったねww(´☣౪☣)

 

 

 

 

divine spiritの社長ちゃん、御影さんっす。

今回は椎茸林檎アメ子になって頂きますたԅ(¯﹃¯ԅ)

 

 

 

モモリータジェニーのモモたんっす。

たまちゃんにこの服を着せた後でモモリータにも着せたかったのんで、今回ア着て貰いますた。

ウン。よく似合いまし( *´艸`)

 

先日、みくがモモと一緒に買ったと言っていたドクロソックスを装着。

モモリータの小森氏デザインのドレスがドクロをコンセプトとしたデザイン多しな為、やはり似合いますわな~(☉౪ ⊙)フハホヒハfハフ

 

ということで、divine spirit Halloween人形劇でっすた。

 

くろぬこ(かぼちゃ) デコメ絵文字ハピハゲロ~ンくろぬこ(かぼちゃ) デコメ絵文字

 

 

(*・ω・)ノ●○●○●○●○●○

 

 

divine spirit、メンバ~すぁん達。

 

 

おつかれちゃんでした~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃ デコメ絵文字It was a very fun day.かぼちゃ デコメ絵文字

 

 

♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡

 

ご覧頂き、ありがとうございました♪

 

いつも、いいね!等々ありがとうございます( ̄ω ̄)

 

それでは、また~♪(ΦωΦ)ノシリ

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

Ichigoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス