電動シャッターのお手入れ | Home Sweet Home

Home Sweet Home

お家ブログと旅行記をメインに書いています。
内容は家づくり日記(2014年8月完成)、Web内覧会、インテリア、ガーデニングなどです。
海外旅行の旅行記は現在ベトナム、イタリア、台湾、バリ島、シンガポール、ハワイ、マカオの旅行記があります。


テーマ:
電動シャッターの1枚が降ろすときにガタガタ言い始めたので、お手入れをすることにしました。



大掃除のときに洗うくらいで、シリコンスプレーなんて、1年点検のときにしてもらって以来かけていません。

そりゃがたつくよね。



リビングのシャッター、1枚は窓3枚分の幅、もう1枚は窓1枚分の幅のものが並んでついています。

{83C9D4FE-47F8-42C6-9ACD-7CBEFA28ADBF}

今思うとなんで2枚2枚にしなかったんだろう。
図面段階では全く気付きませんでした。



やっぱり3枚分の方が重い分不可が掛かるのか、ガタガタいうのはそちらの方。



壊れるのが怖いので、平日のうちに左右のガイドレールにだけ、入居時もらったシリコンスプレーをかけておきました。

それでガタガタはおさまったのですが、思い立ったが吉日で、週末に全部お手入れすることにしました。



電動式シャッターのお手入れの仕方



1.シャッターを閉める。



2.水で軽く洗い流す。

{F50F848D-0EAD-43E1-930B-2F0EC32FFF48}




3.スポンジで汚れを落とす。

ふむふむ。

{08B287C4-93EB-4D0D-B1A2-AF1B1AFF70D0}

いきなりマニュアルとはずれるシアン。
スポンジなかった…(^_^;)

最近雨が多いから、それほど汚れていないと思いきや結構汚れていました。



4.水気を拭き取る。

からぶきするの面倒だなーということで、このまま放置して出かけました。

夏なら数時間でカラッカラよ( ̄▽ ̄)

不精者の掃除法。
よい子はマネしないでね。



5.「シリコンスプレー」を吹き付ける。

帰宅後、スラットの間ににシリコンスプレーをかけました。

※追記(2016.10.20)
後日スラットにスプレーしたオイルが固まってガタガタいうようになってしまいました。
メーカーさんによるとシリコンスプレーはガイドレールのみでいいそうです。

詳しくはこちらへ

{7EA918F8-0EB4-47AC-B35B-F4B036B72657}

ここでアクシデントが。

スプレー足りない…。
2/3くらいやったところで切れました。



今日はもう買いに行くの面倒だし、スプレー押し続けて手がプルプルなので、続きは近いうちにしようと思います。



残りは、

6.ガイドレールを掃除する。

7.ガイドレールに「シリコンスプレー」を吹き付ける。

で、終了ヽ(*゚∀゚*)ノ



買ってきたサッシブラシは今日はお役目がありませんでした(´_`。)グスン

{FADA4241-6507-4111-B4CE-F092EF86A52F}




家を建てて2年が過ぎたら、ちょっとずつ自己メンテが必要なところが出てきました。

先日は窓の開閉部分を調整したり…。

定期的にやった方がいいとわかりつつ、不精なのでなかなかできません( ・3・;)〜♪



思った以上に一軒家の自己メンテナンスってやることが多いですね。

シアンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ