★京都、滋賀で、「歯科医院がおこなう」、高品質「ホームホワイトニング」を賢く格安、最安値でお探しの皆さまのために

(ホワイトニングについての疑問にお答えします)


Q1(質問)
 (京都市41歳女性)
 歯のホワイトニングは、自宅でもできるのですか?教えてください。

A.
 はい。
歯科医院のおこなう「ホワイトニング」には、主に
①医院で処置する「オフィスホワイトニング」
②患者さまが自宅でする「ホームホワイトニング」
があります。

①②どちらも一長一短ありますが、「白さの持続期間」でいうと、圧倒的に②の「ホームホワイトニング」の方が優ります。

歯科医院で処置するオフィスホワイトニングは、後戻りが早く、白さは長く続きませんから、費用対効果という点では完全に劣ります。ただ、少ない本数の歯を早く白くしたいというような人には適しているようです。
(オフィスホワイトニングは、薬剤を使用する時間がわずかに1時間程度とたいへん短いので、後戻りも早くなります)


Q2(質問)
 ホワイトニングを開始して、白くなるにはどのくらい時間がかかるのですか?

A.
 はい。一般的な歯の黄ばみでしたら、2週間のホームホワイトニングで白くなります。



Q3(質問)
 ホームホワイトニングの効果は、どのくらいもちますか?

A.
 はい。「ホームホワイトニング」の効果は、個人差がありますが、半年から1年です。その後「後戻り」があります。
また、歯科医院で処置する「オフィスホワイトニング」は、薬剤を使用する時間が短いので、さらに早く後戻りします。


Q4(質問)
 ホームホワイトニングは、具体的に自宅でどのようにするのですか?

A.
 はい。まず、クリニックで患者さまに合った「トレー」を作ります。そして、自宅でご自身でそのトレーに薬剤を入れて、1日につき2時間を目安に装着していただきます。


クリニックで作った「トレー」に、1歯あたり米粒ひとつ分くらいの薬剤を、ご自宅で入れていきます。


1日に2時間程度、装着します。
(1日2時間以内、最長2週間まで)を厳守してください。
長く装着すると、痛みの原因となる場合があります。



Q5(質問)
  ホームホワイトニングの薬剤は、安全ですか?

A.
  はい。薬剤の成分は、「過酸化尿素」という名前のものが主成分で、これはとても安全性が高く、触ったり飲み込んだりしても問題ありません。

もし、使用期間中に、歯がしみるようになってきた場合は、ただちに中止して、歯科医院にご相談ください。(2週間以上使用すると、しみる例が多く見られます)


イシズミ歯科医院では、国内で最も多くの歯科医院で使用されている、以下の薬剤を使用しております。
①NITEホワイト・エクセル
②ハイライトシェードアップ(松風)
 一流メーカーのホワイトニング薬剤を、格安で皆さまにご利用いただいております。


Q6(質問)
 ホームホワイトニングは、毎日使わなければなりませんか?

A.
 はい。毎日使えばそれだけ早く効果が表れますが、通常、週に4~5日程度使えば十分な白さになります。




ホームホワイトニング開始時



2週間後

料金など、さらに詳しく



★下記の方は〈ホワイトニング〉を行うことができませんので、ご注意ください。
①妊娠中の方
②無カタラーゼ症の方
③メタクリレート系ポリマー、モノマー、及びエタノールに対する発疹、皮膚炎などの過敏症のある方
④気管支炎及び喘息のある方
⑤光線過敏症の方
⑥虫歯のある方
⑦知覚過敏の歯がある方
⑧象牙質露出がある歯
⑨歯根露出が認められる歯
⑩不適合な修復物が入っている歯



★〈注意事項〉
ホワイトニング期間中には、次の項目のものは、ホワイトニング効果を妨げる可能性がありますので、ご注意ください。

タバコ(喫煙)
カレー、コーヒー、紅茶、ワインなどの色の濃いものの飲食




イシズミ歯科医院
http://www.ishizumishika.jp/

JR山科駅近くですから、京都市内、大津市、草津市、近江八幡市、長浜市、長岡京市、向日市、宇治市、木津川市、高槻市、枚方市、茨木市、大阪市などからの通院が便利です。