OBGY・「美」へのこだわり

震災から1年
いろんなことがありました。

そんな私も2012年3月3日、無事に結婚式を挙げることができました。
2014年11月息子が誕生、2015年4月に職場復帰し、現在働くママ真っ最中で、毎日奮闘中!!!


テーマ:
長くて愚痴です。






先日の朝、夫がお休みで送ってくれた時に
もめた

夫は今月3回から4回の当直の日、会議の日、送別会や歓迎会などの日のお迎え、夕飯、お風呂寝かしつけ、当直の日で朝も私がいない時は保育園の送りをやってくれている。

でも保育園送ると仕事が間に合わないということで、当直の日は休みを取っていて、どちらかというと、夫が休みを取れる日に、当直を入れさせてもらっている。


それが先日
当直ってもう少し減らせないの?


と言われた。。。


我々産婦人科医は、当直をするというのは、、、当たり前のような、しないと何するの?とまでは言わないけど…

2人目考えてるなら今の仕事のペースは無理じゃないか?
とか
Koくんの受験はどうするのか?
とか


私としても、確かに自分の仕事の部分が少しずつ拡大しているとは感じていたけれど、それでも、かつてに比べると、全くフルで働けているという実感がない。


お迎えがあるから、夕方緊急があっても残れない
大きな手術の術後管理に来れないから大きな手術は担当できない
時間に制限があり過ぎて、とても前のようには動けない


でも、肩身の狭い思いからすこしでも解放されたくて、面倒な仕事や、出れる範囲内での会議の出席、出来る限りの当直をなんとかこなしたい、周りになんとか迷惑にならないように…


とあくせく働いてきて

夫に言われた言葉は
ママさんたちに誰もそんなに期待していないんじゃない?
男は仕事、ママは家庭にどうしても必要なんだ
このままじゃ、俺は仕事での立場がどんどんなくなる


と言われて
私だってもっともっと、立場ないよ?
毎日の朝の送りはわたしだよね?
毎日のお迎えもわたしだよね?
お迎えだって月に4-5回頼んでるだけだよね?

と言ったら、
月に4-5回俺は仕事が好きにできないんだ

わたしは残りの全部の日、思う通りに仕事できてないということはわからないの?と言うと

それは
お母さんだから!

ママさんは許されても、男は許されないこともあるんだよ、仕事してんだからそんくらいわかってんだろ



と言われて
大粒の涙がポロポロ

付き合うときに
君の仕事に対する姿勢や気持ちを尊敬する、
と言ってくれたことは
なんだったんだろう


私にとって、家庭を守ることが第一優先であることは変わらない


でも、夫にそう言われたことがショックで
1番の理解者と思っていたから

極端なこというと
仕事で絶対に成功をおさめたいという人生の目標を掲げている夫は、それができないなら家庭を捨ててもいいと思ってるのかもしれなくて

家庭を守るためなら仕事は辞めてもいいと思っているわたし

それなのにどうしてどんどん仕事のウェイトを増やすのかという話で


そりゃ家庭が1番だけれど
やるからには仕事だってやりたいし
仕事で認められたいし
男性に負けじと働いてきたつもりだし


と言っても
最後は

それでも君はお母さんなんだよ
Koくんにはママが必要で
そして、どう考えても君の方になついていて、パパじゃなくてママがいいと言うことも多くなって
わかってるのに、わからないふりしてるのは君だろ





って、木曜の朝の話
まだひきずってます
それ以降、Koくんが言うこときかないとか前ならはいはいって流せたことすら、いちいちイライラしちゃって

ママ、あんまり怒らないの
Koくん悲しんでるよ
と言われて泣いて

わたしの機嫌を伺うような目をするKoくんの顔をみて罪悪感に苛まれ
悪い母親だと自分を責めて

それでも夜は疲れて先に寝ちゃって
朝も起きられず、朝ごはんの支度も適当にパンとか焼いて


とにかく
全然うまくいかない
どうしたらいいの?
わたしはどうしたらいいんだろう。
1週間前は、Koくんとの毎日がとても楽しかったのに

今は顔を見ると涙がでちゃうよ

わたしはどうしたらいいんだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

YUNさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラサー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。