カナダの西海岸バンクーバーで、

世界25ヶ国以上からの生徒さんを

受け持つ英語講師として活躍中の翠です。

 

一輪で凛として咲いている姿を

趣味の一眼レフで数枚撮りました。

ニコン・マクロレンズ愛用中。

忘れていないよ、と声をかけたくなった

ポツンと一輪↓

木漏れ日の中や、

日陰でも美しい。

まだまだ不安から抜け出せない日々。

 

世界中、状況は刻々と変わってはいますが、

引き続き、新型コロナウイルスの影響で、

長期間に渡りテレワーク中、もしくは

止むを得ず自宅待機中、または失業中。

 

そのような愛読者様達から、この間に

英語を磨きたいというリクエストに

お応えして始めた大好評のシリーズは

皆が何かを犠牲にしたり失っている

今だからこそ定期的に更新し続けます(^^)

 

生きた英語カフェ:

よく耳にするフレーズ→☆

 

今回も息抜きに、カフェにいるような

気分で気楽に覚えられる

生きた英語フレーズを一つ。

 

be out of the woods

困難・危機を乗り越える、という意味。

<森を抜け出す=危機を脱する

 

否定形ではbe動詞の真後ろに

notを足します。

 

We are not out of the woods yet.

私達は、まだ危機を乗り越えてはいない。

 

まさに、このパンデミック。

 

7月2日現在、カナダでの感染者数は

100,000人を越えました(T_T)

死者は8638人です。

 

続きはアイラブ笑顔音符
キラキラ↓矢印↓キラキラ