☆カナダで英語講師/自由な海外生活☆

英語講師暦16年目。

☆実際に使われている生きた英語☆
☆海外で自分らしく楽しく気持ちよく生きる秘訣☆
☆地元バンクーバーや旅行先での美味しい情報☆

趣味の一眼レフ写真満載


テーマ:

  

 

カナダの西海岸

バンクーバーで英語講師、

国際婚活アドバイザーとして活躍中の翠です。

 

ブログを書き始めた当初からの記事を

最近まとめて読んで下さった読者様からの、

ご質問に対してお答えします(^O^)

 

年に2-3回する

ビジネスクラスの旅でも、

カフェ写真でも頻繁に登場する

このルイ・ヴイトンのバッグは

数年使っていますが飽きが来ないのと

荷物が多くても大丈夫な適度な大きさで

今でもオンとオフで大活躍中です。

良いものは長く愛用するタイプ( ´艸`)

 

また出勤時の朝のコーヒーですが、

スタバは週に3回ほど、

あとは自由に飲みたいコーヒーを

その日の気分でピックアップしています♪

これはオフィスで撮影。

image

皆様・・・

何が何でも傷ついても白か黒かで

ハッキリ答えが欲しい!

うやむやにされるとモヤモヤして

苛々してしまう!

このような性格の方、

いらっしゃいませんか。

 

私もどちらかと言えば、

白黒ハッキリくっきりタイプ。

それだからカナダ人よりも

アメリカ人っぽいとよく

言われ・・・Σ(゚д゚;)

 

ところが、その性格、

白人男性との国際恋愛には、

かなり向いています!

 

やっぱり白人男性が好き→☆

 

白人男性のアレが大好き→★

 

実際グレーゾーンに、ずっと

浸っているのが心地良くて好き・・・

そのような日本人女性は

白人男性達に大切にされていません。

 

自分では白黒ハッキリしているつもりでも、

「何が言いたいの?」

「明確に答えて」

と白人男性に言われることもあるでしょう。

 

白か黒か、〇か✖か。

好きか、嫌いか。

試したいか、試したくないか。

食べたいか、食べたくないか。

行きたいか、行きたくないか。

買いたいか、買いたくないか。

日々、選択の連続です。

 

外国人男性とデートをし続けても→*

 

そこで「どっちでもいいよ。」

「あなたに任せる。」

それは相手を思いやっているのではなく、

自分を守るためですよね。

ところが白人男性相手の場合は

好感持たれませんので要注意(TωT)

 

続きはアイラブ笑顔音符
キラキラ↓矢印↓キラキラ
   

AD

ロゼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。