☆カナダで英語講師/自由な海外生活☆

英語講師暦16年目。

☆実際に使われている生きた英語☆
☆海外で自分らしく楽しく気持ちよく生きる秘訣☆
☆地元バンクーバーや旅行先での美味しい情報☆

趣味の一眼レフ写真満載

   

 

カナダの西海岸

バンクーバーで英語講師、

国際婚活アドバイザーとして活躍中の翠です。

 

久しぶりに「春の兆し」が撮れました♪

既に載せた趣味の一眼レフで

撮ったクロッカスとスノードロップは→*

マクロレンズであえて前後ボケで撮りました。

日本からの生徒さんたちも、

カナダに来て2週間も経てば

日本との違いに気づき、それに感謝したり

度肝を抜かれたり、経験値が上がるにつれ

対応の仕方も変わってきます。

 

世界25ヶ国以上からの

多彩で多才な生徒さん達を担当→☆

 

生徒さん達が、まず気づくのが、

バスを降りる時にカナダ人は乗客が

サンキューとバスの運転手に言う事。

確かに日本のバス内では本当に

稀にしか乗客から運転手さんへの

「ありがとうございました。」

は聞きませんでした。

 

あとは、ビルやカフェや

モールや銀行などのドア(出入り口)で

ほとんどの場合「お先に、どうぞ」と

ジェスチャー込で、

言われることだそうです。

 

さて、皆様は「お先に、どうぞ」を

生きた英語で何て言いますか。

 

まずは生徒さん達がよく言うのは

 

"Please go ahead of me."

"You should go first."

 

生きた英語表現では

"After you."

 

たった二言で通じて、

相手を軽く喜ばせてしまうのです。

 

さっそく、次の「お先に、どうぞ」に

遭遇した際に使ってみて下さいね流れ星

 

続きはアイラブ笑顔音符にほんブログ村 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)
キラキラ↓矢印↓キラキラ
  

AD

ロゼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。