クリスマス授業の用意 | ☆2児ママのバイリンガル子育てblog☆英語が楽しくなる学習法!

☆2児ママのバイリンガル子育てblog☆英語が楽しくなる学習法!

英語好きが興じて仕事にしてしまった2児のママ☆
楽しい英語の学び方を追求しながら二人の娘と英語学習中の日々♪


テーマ:

ハロウィーンが終わったと思えばクリスマス⛄

 

教室はまだまだ飾りつけ途中ですが、クリスマスの単語ワークとゲームが出来上がりました!

イラスト担当のマキが子供たちがワクワクするような可愛いイラストで作成してくれました。

 

クリスマス迷路 幼児クラス 

 

クリスマスクロスワードゲーム 小学生クラス

 

クリスマスフラッシュカード

 

単語の練習ワーク、クリスマスフラッシュカードなどでたくさん遊んで単語をインプットします。

そして覚えた後はビンゴゲームで楽しみましょう。

 

ビンゴゲーム

 

幼児クラスの子供達もフラッシュカードを使いサンタのスペルもあっという間に並び替えできるようになりました!

 

高校生以上の生徒さんには、大晦日を英語で説明してもらおうと会話形式のワークを作成中

 

Conversation 大晦日 

 

テキストを作成すると時は、Listener’s responseを大事に作成しています。

Listener's responseとは、「相槌」のことです。

英語はコミュニケーションの手段です。

ただ英語が書けても読めても、会話や意思疎通が出来なければ意味がありません。

日本人が苦手とする相槌。

英語を話すことに一生懸命になってしまい、相手が話した内容に対し、

「そうなの?」「へえ」「その通り」など、反応することを忘れがちになってしまいます。

それでは、なんだか機会と喋っているようになってしまいます。

相手の話を聞き、それに対して反応することは大切なことです。

英会話を習得する際に心がけたいところです。

 

クラスは4歳から大人までと様々なので、それぞれの年齢、レベルにあったテキストを作成しています。

テキストをオリジナルで作成するのは大変ですが、生徒さん達がそれを使う時の反応を想像しながら楽しい教材になるよう心掛けています。

イラスト教材担当のマキと、発音・会話担当のロバートと毎日試行錯誤しながら頑張る毎日です。

素晴らしい仲間と仕事ができることがなにより贅沢だと思う今日この頃。

 

ますます内容の充実したテキストを生徒さん達に提供できるよう日々努力していきたいと思います!

 

 

 

 

seeds-roomさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス