今週末は、第37回 大和市民まつり開催♪ | 地域無料情報誌くるず-CuRuZu-のブログ

地域無料情報誌くるず-CuRuZu-のブログ

ブログの説明を入力します。

みなさま、こんにちは(^O^)/

くるずです音譜


ゴールデンウィークも終わり。

今週末☆

5月10日(土) 11日(日)☆

明日&明後日はいよいよ~

「第37回 大和市民まつり」 ですねアップ

 市民まつり HP ←お祭りの詳細はこちらをCheck目


昨年発行された、くるずにて。





「くるず新聞」というページを作り!

『始まり』に注目しました。


街中には、たくさんの催し物・イベントがあって。

その始まりのきっかけは何だったのか。

楽しいだけでなく

きっと、歴史ある祭りに何か「想い」があるのではないか… って。


図書館で資料を調べたり。

市役所の当時の広報紙を参考にさせて頂いたり。

大好きな場面は

「野原で若者はフォークダンス、お年寄りは民謡踊り♪」と

なんとも暖かいお祭りラブラブとか、思いながら。

楽しく記事を作ったのですが♪



「祭りに心ふれあう」

そして

「心ふれあうふるさとをつくろう」を合い言葉に

当時の遠藤市長がお話しされていた

『この祭りの意義は「市民のレクリエーション」「体力の増強」そして
「心のふれあいとして市民間のコミュニケーション」を深め、
市民の故郷づくり、青少年の情操を高めるなど幅広いものがある』

特に

『大和で生まれた子ども達が、ここが“ふるさと”と思える事
そして、北海道から九州・沖縄まで全国各地からはるばる大和に来られた方の
“第二のふるさと”づくりとして。 この祭りを大和の名物としたい』


今や、外国から大和へいらっしゃって

“第二のふるさと”になっている方も多いのでは音譜


あらためて
毎年あって当たり前のように行われる「祭り」

始まりにあった「想い」や「意義」も

振り返ってみるのもいいかなっと思いました音譜


大好きな「ふるさと」を象徴するお祭りとなるように


明日・明後日の「大和市民まつり」


運営サイドで祭りを創り上げる方も、

出店なさる方も、

パレードやステージ発表する方も

お祭りに参加して楽しむ方もо(ж>▽<)y ☆



素敵な楽しいお祭りになりますよーにアップ

お天気も、晴れると良いですね晴れ