キュリオステーション西院店 教室ブログ

キュリオステーション西院店 教室ブログ

京都市右京区西院の阪急西院駅近くにあるパソコン教室です。パソコン資格のMOSをはじめ、日建学院公認スクールだからこその豊富な講座があなたをお待ちしています。宅建・日商簿記・公務員・FP・ケアマネジャー・土地家屋調査士・営業力・SPI対策講座等

皆さまこんにちは

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

いよいよ梅雨入りですね雨雨雨

 

ジメジメしてあまり心地のいい季節ではありませんが、

今年はコロナの影響でそうも言っていられませんね。

 

教室でも、マスク着用はもちろんのこと、

密閉状態にならないように、常に出入口と換気窓は解放しています。

 

 

今はまだ教室内では空調も十分聞いて過ごしやすいですが、

もう少し温度湿度が上がったときのことを考えると・・・笑い泣き

 

 

 

まぁでも、なんとかします!

そのときは空調をフル稼働させて、サーキュレーターで湿気を拡散

過ごしやすい環境づくりを徹底してまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

さて、タイトルにもある通り、

MOS365&2019

がついに始まりました。

 

そこで今回は、

  • MOS365&2019とは
  • MOS2019の試験形式
  • 各科目の体系
  • 2016と2019、どちらを受ける?

についてまとめていきたいと思います。

 

MOS365&2019

まず、MOS365&2019という試験の名称に関して、

今までは

MOS2010→MOS2013→MOS2016

と、「MOS20XX」形式でリリース年のバージョンが付いていただけですが、

今回からは「365」が付きました。

 

これは、今までのような買い切りのソフトではなく

サブスクリプション(月額や年額など定額制)になったOffice365の

今後の普及を狙ったものだと思いますが、

試験の内容にはさほど影響はありません。

今まで通り、新しい機能が追加されたのでそこが少し違うだけです。

(特に一つ前の2016から新しい365&2019への変化は僅かだと思われます)

 

つまり、

この名前の変更自体は恐れるに足らず!

ということです。

 

 

 

試験形式

MOS 365&2019は、MOS 2016と同じ出題形式「マルチプロジェクト」です。

以前の記からの引用ですが、

 

 

こんな感じでが別々のファイルが7つほどあり、

それぞれの中に細かな設問があるという感じです。

 

 

時間配分は2016のときとほぼ同じで問題ないでしょう。

 

 

 

各科目の体系

計7科目あります。

 

一般レベルと上級レベルに分かれていて、

それぞれの科目をとる中で、図にあるような条件を満たせば、

  • MOS Associate認定
  • MOS Expert認定

という称号がもらえます。

 

MOS2016にも、『Officeマスター』というのがありますが、

それよりも取りやすくなった印象です。

 

ちなみにそれぞれの認定を取得すると、認定書がもらえます。

各科目の合格証書とあわせて認定書も持っていれば、より強いアピールになりますね!

 

 

 

MOS365&2019 開始時期

MOS365&2019は、日本では最近ようやく始まったばかりの資格で、

WordとExcelのそれぞれ一般レベルの2科目のみの受付が開始されたところです。

 

他の科目も来月以降順次開始されるそうなので、随時お知らせしていきたいと思います。

 

つまり現在MOS365&2019の申し込み受け付けは、

  • Word…受付中
  • Excel…受付中
  • PowerPoint…未定
  • Outlook…未定
  • Word Expert…未定
  • Excel Expert…未定

ですが、

6/16現在、MOS365&2019を実施している試験会場は京都で1か所

 

うちもまだ準備中です。。。。

すみません。

鋭意準備中ですので、近々うちでも受付開始のご連絡をできるよう善処いたします!!

 

(まぁもっとも、始まったばかりで対策テキストの種類も乏しく、学習を始めた人もほとんどいらっしゃらないようですが)

 

 

これからどんどんMOS365&2019が広がっていくと思います。

こちらでも素早く対応して、ご希望に沿えるようにしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2016 or  365&2019 どちらを目指すべきか

 

今現在MOSの中で一番受験者数の多いのはMOS2016です。

 

うちの教室でも、多数の方がMOS2016の各科目の合格を目指して学習中ですが、

 

すでにMOS2016のWordやExcelを数科目取得している方で、MOS2016のOfficeマスターを目指す方は引き続きMOS2016の学習をした方がいいと思います。

 

これから始めてMOSに挑む方、Word、Excelの2016スペシャリストは取ったけれど、

MOSのより新しいバージョンが望ましい方は、MOS365&2019に挑戦すべきだと思います。

 

 

お持ちのパソコンが2016でも、MOS365&2019の学習を進めてもらって構いません。

逆に、お持ちのパソコンに2019が入っていても、MOS2016の学習はできます。

なぜなら、さほど画面や操作に違いがなく、教室では2019、2016の両方を完備しておりますので、

それで十分カバーできるからです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、いかがだったでしょうか。

 

 

このコロナの影響で、4月ごろ開始だったはずが、5月6月になり、

騒動のインパクトがあまりに大きすぎるのと、皆さん各々で対応に追われて、

MOSの存在自体が一時的に忘れ去られているような状況ではないでしょうか。

 

 

しかし、MOSがパソコンスキルの証明として評価されていることに変わりはありません。

 

むしろ、テレワーク化が進み、ますますパソコンスキルの向上を目指す人が増えるので、

徐々にニーズも増えてくると思います。

 

 

早めに学習を始めて、他の人に差をつけませんか?

 

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

TEL 075-874-5768
【月~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00

 

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

 

 

皆さまこんにちは

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

4月5月は臨時休業をいただき、大変ご不便をおかけしましたが、

お陰様で、6月からようやく再開することができています。

 

 

皆さまはいかがですか?

まだ今回の騒動の影響が残る最中、大変な思いをされている方もいらっしゃると思います。

 

また、コロナも完全に収束したわけではないので、これからもコロナ対策を強いられる

そんな制限された生活環境が続きそうですが、なんとか乗り越えていきたいところですね。

 

 

さて、そんな中、緊急事態宣言中盛んに聞かれた言葉「テレワーク」

平たく言うと「在宅ワーク」に近いものですが、そうした従業員同士が離れた環境下で

仕事をしないといけない期間が続きましたね。

今もなおテレワーク中の方もいらっしゃるかもしれません。

テレワークには、パソコンとインターネットを利用した従業員やお客さんとのコミュニケーションが欠かせません。

 

 

そこで注目を集めたのが、「ビデオ通話アプリ」

 

テレビ電話みたいなものですが、その種類は実に様々。

いろんなサービスがある中で、今回のブログでは、私がこの2ヶ月でよく使用したアプリ

Zoomスカイプをご紹介してみようかなと思います。

 

それぞれを

  • 登録…アカウント作成が必要かどうか
  • 連続通話…3人以上での連続ビデオ通話可能時間
  • 画面共有…操作中の画面を相手に見せられるかどうか
  • 参加人数…ビデオ通話への最大参加人数

の4項目で評価します。

 

 

では早速1つ目

 

Zoom(ズーム)

今回世界的に有名になった、おそらくもっとも有名なビデオ通話アプリのひとつではないでしょうか。

 

特徴としては、導入が簡単

参加が簡単

設定が簡単

多機能

 

一度に複数名参加するビデオ通話では、通話の主催者以外はアカウント登録が不要

主催者から聞いたIDとパスワードさえあればすぐに参加できる、という手軽さ。

外国製のアプリですが、きっちり日本語にも対応していますし、何の不自由も感じません。

 

 

画面共有と縁覚操作も完備で、パソコンが苦手な人のサポートする機能も完備。

難点を挙げるとすれば、3名以上の同時通話は45分までというところ。

もちろん一度切れたら再度繋ぎなおせばいいのですが、やや面倒ですね。

(有料プランは連続24時間通話可能です)

 

参加人数も100人

学校のオンライン授業でもZoomを取り入れているところがほとんどでしょう。

 

 

 

スカイプ

従来からパソコンを使う人には知らない人はいないほどの、お馴染みのビデオ通話アプリです。

かつては「ビデオ通話アプリと言えばスカイプ」でした。

 

 

↑だけ見ると断然Zoomに劣っているように見えますが、登録はマイクロソフトのアカウントをお持ちであればそれがそのまま使えます

WordやExcelの2016以降をお持ちの方は大抵持っているはず。

 

え?忘れた方もいらっしゃいますか?

そういうのよくないですよ!

これからは絶対にしっかり管理した方がいいです!本当に!

 

スカイプ最大のメリットは、Windows10のパソコンなら最初からインストールされている点です。

わざわざ検索してHPに行き、インストールしなくてもいいのはパソコン初心者の方や苦手な方にはかなり大きなメリット!

 

Zoomも、まずはインストールが最初の関門になることはよくあることです。

その点、「スタートメニュー開けばありますよ♪」というのは、パソコン初心者の方をサポートする側にとっても非常にありがたいのです!

 

(スタート → 「S」のところの「Skype」)

 

そして、遠隔操作不可!ということですが、これはWindows10に同じく元から入っている

「クイックアシスト」

を使います!

 

(スタート → 「W」のところの「Windowsアクセサリ」 → 「クイックアシスト」)

 

こちらは画面共有・遠隔操作アプリで、相手に6桁の番号だけ入力してもらえば使える便利な代物です。

必要最低限の機能しかありませんが必要十分。

スカイプとコレの合わせ技で、Zoomより劣る点を補うのです!

 

とにかく離れていても音声の電話だけで準備までできるのが大きなメリットです。

 

 

 

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

今回この4月5月で、私自身、この2つのアプリが事務にレッスンに大活躍だったので、ブログで取り上げてみようと思ったわけですが、

きっと気になっていた方も多いと思います。

 

 

そして、このビデオ通話アプリに限らず、パソコンスキルの重要性を改めて考えさせられる機関でもあったのではないでしょうか。

 

 

なので、この3月から5月、そして今月以降も、改めてパソコンでの作業の必要性、

そのスキルが急に要求され始めているのは間違いないと思います。

 

うちの教室でも、自粛期間に入り、パソコンのご購入や設定のご依頼が数件どどっと入ったり、

この自粛期間にもかかわらず、ご入会のお問合せも途切れることなく数件いただき、

 

パソコンのニーズの高まりに、皆さん戸惑いを隠せないようです。

 

 

スマホやタブレットは確かに簡単で便利になりつつあります。

一時は「パソコンのシェアを完全に奪い、とってかわる」とまで言われましたが、

まだ先のようですね。

 

 

若い学生さんや新卒の方も、今、スマホは使えるのにパソコンが使えなくて困っているそうです。

 

この困難な時代を乗り越えるためにも、せめてパソコン業務のストレスだけでも減らしたいものですね。

 

多くの方がパソコン業務がメインではないと思いますが、だからこそ余裕をもってパソコン操作ができれば、

きっと他の業務も円滑に回ると思います。

 

また、これから社会に出て働く学生さんも、なるべく苦手を減らした状態で仕事に臨みたいですよね。

 

そのためにも改めてパソコンスキルを見直し、レベルアップしてみませんか?

 

 

お問合せお待ちしております。

 

TEL 075-874-5768
【月~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
 

 

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

皆さまこんにちは

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です

 

 

日々の報道では、ようやく感染者数が減り始め、自粛ムードも緩和傾向にありますね。

 

しかしながら、それでもなお全国で感染者数は報告されており、ここ京都でも、一桁台ではありますが感染者の報告があります。

 

これまでの成果を感じつつも、依然予断を許さない状況ですね。

 

 

 

そんな中、京都市では、営業自粛要請の一部解除が発表されました。

 

これに伴い、キュリオステーション西院店も2020年5月18日(月)をもって営業を再開させていただく運びとなりました。

 

 

今後キュリオ西院は、引き続き

  • 清掃
  • 換気
  • 講師の健康管理とマナー厳守
  • 3密の回避

に留意し、それに準ずる範囲で通常の対面レッスンを再開いたします。

 

これに伴い、5月から開始したオンラインレッスンは一時中断させていただきます。

 

 

 

休業中にお問合せをいただいた皆さま、HP・ブログにアクセスいただいた皆様、大変ご不便をおかけいたしました。

 

今後も皆さまのパソコンライフ充実の一助となれるよう、教室運営に励んでまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

TEL 075-874-5768
【月~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
 

 

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

皆さまこんにちは

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

毎日コロナウイルスに注意しながらの自粛生活が続きますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

私はお陰様で変わりなく過ごしております。

 

こう不自由な日が続くと、どうしても精神的に余裕がなくなってきますね。

ですがここで気を緩めては今まで耐えてきた意味がない!

 

そう思って私もなんとかテレワークで頑張らせていただいています。

 

 

 

さて、タイトルにもありますように、緊急事態宣言の期間延長に伴い、

キュリオ西院も、6日までとさせていただいていた休業期間を延長させていただくこととなりました。

 

≪休業延長期間≫

2020年5月7日(土)~2020年5月31日(日)

また、休業期間は、情勢に応じて変更となる場合がございますので、重ねてご了承いただければと存じます。

 

いつもレッスンにお越しくださっている皆さま

 

受講のお問合せをお考えいただいていた皆さま

 

ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。

 

ですが、パソコン教室は皆さまと対面してお話しし、3密が基本となる場。

皆さまのパソコンライフに貢献できていないことは無念ですが、

皆さまの安全に代えられるものはありません。

 

 

これを機に、再開したときにはより良い教室にできるよう、

休業期間を有意義に過ごさせていただきますので、

どうか皆さまも、ステイホーム、不要不急の外出を控え、

まずは5月いっぱいまでお待ちくださいませ。

 

 

そして、休業延長に伴い、新しい試みも始めました

 

 

オンラインレッスン

キュリオ西院でも、オンラインレッスンを開始します!

 

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

 

基本はテキストに沿ったレッスンとなりますが、

知りたいことだけをピンポイントに受講できるプレミアムレッスンもございます。

 

お仕事で使うファイルなどで、部分的にわからないことや、

とりあえず今は基本操作全般ではなく一部の操作が知りたい場合、

プリンタへの接続から特定のファイルを探してほしいなど、

可能な限り臨機応変にお答えいたします!

 

ぜひぜひ音言わせくださいね!!

 

お待ちしております。

 

 

TEL 075-874-5768
【月~金】10:00~20:00
【土曜日】10:00~17:00
 

 

キュリオステーション西院店
〒615-0011
京都府京都市右京区西院東淳和院町27
ヴィラツインクル 2階

ホームページはこちら

 

皆さまこんにちは!

 

キュリオステーション西院店 スタッフの田中です。

 

タイトルにもありますように、

キュリオステーション西院店は、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言に伴い、

以下の期間を臨時休業させていただくこととなりました。

 

【休業期間】

2020年4月11日(土)~2020年5月6日(水)

 

現段階では京都府からの発令で、国ではまだ京都府は指定都道府県に入っておりませんが、

皆さまの安全と早期収束のためを鑑み、臨時休業に踏み切らせていただきました。

 

 

ご不便とご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

また、休業期間は、情勢に応じて変更となる場合がございますので、重ねてご了承いただければと存じます。

 

 

臨時休業期間が明け、皆さまに普段通りの日常が戻ることを心よりお祈りしております。

そのために、私自身も、

 

不要不急の外出を避け

密閉・密集・密接を注意を払い

効果的な手洗いうがいを励行し

 

コロナ対策を行ってまいりますので、

皆さまもどうかしっかりと対策をし、ご無理のないようご自愛くださいませ。

 

 

 

 

キュリオステーション西院店

田中裕司