こんにちは。

キュアサロンマナです。キラキラキラキラ

 
 
神社仏閣大好き女子Hさん
鞍馬寺の参拝を終わらせて、
Hさんの娘さんが伊勢神宮に行ったことがないという
希望も有り、伊勢神宮参拝をすることになりました。ニコニコ
 
伊勢市内のビジネスホテルに泊まって、
まだ眠たい娘さんを起こして、朝7時20分に、
二見興玉神社さんに到着しました。
 
今日は曇りの予報でしたので、
日の出は無理と判断して、ゆっくり出発しましたが
5月はこんな感じの日の出が見られるんですよ。
見たかったな~。えーん (写真お借りしました)

 

 

二見興玉神社。

ご祭神 : 猿田彦大神、宇迦御魂大神

所在地 : 三重県伊勢市二見町江575

 

一ノ鳥居です。

 

ご由緒です。

 

二ノ鳥居です。

 

ここを歩いていて、神社仏閣大好き女子Hさんが、

カエルが大嫌いと言う事が判明致しました。爆  笑爆  笑爆  笑

石像でも駄目だそうです。爆  笑

 

 

天の岩屋をお詣りします。

3人で失礼して天の岩屋をのぞき込んでいます。爆  笑
 

 

こちらは、集団のカエルさんのお手水です。

Hさんは手水舎にも近づけず、遠くにいました。爆  笑爆  笑

二見興玉神社さんのカエルには、
「お伊勢参りから無事に家に帰る」「貸した物が還る」
「お金が返る」の「カエル」という意味が有るそうです。

 

 

本殿です。ニコニコ

もともと二見興玉神社さんは伊勢神宮に参拝する前に

禊ぎをする場所だったので、現在のような社殿は無く

夫婦岩に注連縄を張って、興玉神石を遙拝するだけの

場所だったそうです。

 

 

本殿前にて、

ピンク音符身禊祝詞奏上&稲荷祝詞奏上&大祓祝詞奏上ピンク音符

 

 

あら~、写真が悪かった。ショボーン

石標の文字が見えてませんね。

ここは日の神、皇居遙拝所です。ニコニコ

夫婦岩の沖700m位の所に興玉神石があるそうです。

 

今は色々な所に夫婦岩が有りますが、

やっぱり伊勢の夫婦岩は貫禄があります。ラブ

 

夫婦岩の後ろに有る岩もカエル岩と言います。

マジッスカ!

 

 

龍神さん龍にもご挨拶に行きますよ。

今日は風も穏やかでしたので、

安心してみそぎばしを渡れました。

 
途中に契りの松があります。
江戸時代に、徳島から来た若い男女が、
この場所で塩垢離(禊ぎ)をし、
この松に着物を掛けて夫婦の契りをしたそうです。
imageimage

 

龍宮社に到着しました。OK

 

ご由緒です。

ご祭神 : 大綿津見神

 

社殿の両側には龍さんが。左の龍さんです。龍

 

左右で違う龍さんです。右の龍さんです。龍

もしかして阿吽の龍さんですか?チュー

 

社殿の中で、ピンク音符龍神祝詞奏上ピンク音符ニコニコ

 

戻る途中のみそぎばしから見た崖です。

どうみても滝の跡に見えます。

雨の日には見えるんでしょうか?キョロキョロ

 

カエルさん、また来ますね。

参拝させて戴いて有難うございました。お願い

 
 
二見興玉神社さんで、
自分達の罪、穢れを祓い清めましたので、
伊勢神宮 外宮に向かいます。
車で20分位かな?
 
車DASH!DASH!  車DASH!DASH!