こんにちは!メンタル&パーソナルカラーコーチの浦野いずみです(*^▽^*)

 

そして、少し前から「コミュニケーショントレーナー」って肩書もつけました。

 

自己表現やコミュニケーションの方法を伝えることをしているので、

この方が相手に伝わり易い場面があったりするためです。

 

さて、本日は就活中の女子大生のための面接対策授業でした!

 

女子大生のパワーをこっそり充電させていただき、ますます若くなった私(笑)

あっ、書きたかったことは、そこじゃない(^▽^;)

 

授業内容をちょっとシェア~虹

 

いろんな話やワークを通して、幾つかのことを伝えていきました。

 

その中のひとつ!

 

「気持ちを整える、気分を切り替える力を手に入れる」

 

そう~、面接って緊張する人が結構います。

 

そしてもうこの時期は、面接練習を沢山してたり、

 

何社かの面接を体験してたり、更に不合格になった体験もしてたり・・・

 

すると、ますます緊張したり、またダメだったらどうしようと不安になったり、

 

本来は、面接ってリラックスしている時が一番パフォーマンスが発揮できるんです。

 

そこで、授業では一般的に多くの人に有効とされている方法(心の状態を安定させる方法)を紹介し、それを体感してもらいました。

 

自分だけの効果的な方法を見つけるワークもしました。

これ!みんなめっちゃオモロがってたな~≧(´▽`)≦

 

自分だけってものは沢山みつかればみつかるほど、いろんな場面で有効です。

 

私も沢山もっています!

 

例えば、大きく息を吐く、飴ちゃんをなめる(口の中を湿らせる)、眼球を動かす、

 

効果的な言葉を声に出す(アファーメーションともいいます)、スキップする、口角を上げる、

 

大きい声を出す、ジャンプする、背筋を伸ばす、効果的な音を聴く(水の音、ある曲など)・・・

 

まだまだ沢山あります。

 

そして、それぞれちゃ~んと意味(理由)があるんです。

 

理由を書くとかなり長くなっちゃうので、割愛させてください。ごめんなさい(^_^;)

 

これらの方法の中で、私以外の人にも効果的なものあると思います。

 

もし、面接、告白、交渉、営業、接客、試験、プレゼンなどを目前にしたとき

 

どうも緊張しているな~

 

なんか不安、焦ってるな~、というように自分のパフォーマンスにブレーキがかかりそうな感情を持ったなら

 

ぜひお試しください≧(´▽`)≦

 

自己表現を効果的に出来るか、出来ないか、心の状態が左右するのです♪

 

ちなみに、安定やリラックスが自己表現にベストとは、限りません。

 

場面によって、相手によって、「怒ってる」「悲しんでる」こんな心の状態が、効果的なときもあります。

 

次の記事は、就活面接対策(その2)の予定~(^_^)v

 

無料メルマガ配信中
   言葉では伝えきれない貴方の思いや魅力を大切な人に届ける・・・
 「心」「行動」「容姿」の3つを軸に
 自己表現の質を上げ、自立と愛を手に入れるレッスン
 ご登録・詳細は、をクリック

 

メンタルコーチング・パーソナルファッションコーチング
コミュニケーションサロンSpring公式ホームページ

 

 

一般社団法人 日本自己表現トレーニング協会 JPT