いきなり画像からはじまりましたが、今回記事のお写真は、

4月21日開催のDesigner's fes vol.4から

当イベントのスタッフ/専属カメラマンとして活動にご参加頂く、

フォトグラファー/KLEINE FINDER 揚妻優希さんのお写真です。

 

これまで、開催の様子や、出展者様の作品などは、

当日会場に居るスタッフが撮影させて頂いていましたが、

何しろ会場内で、ご来場者様へのご案内や、出展者様にご挨拶をしながら・・・くるくる

皆様のお邪魔にならないよう人の波を避けながら。

そういった感じで、終日バタバタとしながら合間に撮影するといった状況でしたので

後から見直してみるとぼけていたり、ぶれていたり、少々残念な写真が多く汗

 

今後に向けて、専属カメラマンを募集しようと検討し始めたところで、

たまたまご縁があってこういった運びとなりましたキラyellow

また一人、このイベント・運営活動の意義に賛同し協力してくれる仲間が増えました♡

 

vol.4からの撮影は、会場内に溢れる笑顔も素敵な作品も

より美しく、自然な形で写しだすことができる彼に全てお任せですびっくり

その分手の空く私達は、出展者様や来場者様への対応に専念させて頂けます音符

撮影した写真は、開催後に公開する開催レポートや、

フリーペーパーでの掲載のみに限らず、

フォトアルバムのような物も作成できればと考え中です ぐぅ~。 カメラ

 

こうして様々にご縁がつながっていく流れや、

頼もしい仲間が開催毎に次々と増えていく流れが本当にありがたいですはぁと すまいる

 

出展者様や来場者様だけにご満足頂けるように。だけでなく、

何よりこのボランティア活動を共にする大事な仲間たち。

スタッフ・裏方として、Designer's fesに携わっている全員にとっても

Designer' s fesの運営・スタッフである事が有意義で

携わる価値あるもので在れるよう、引き続き尽力したいと思いますクローバー

 

スタッフや補助員さんの募集については今のところ特に大々的な募集はしておらず、

常に受け身な態勢ですが、

「これが得意です。こういう事は必要ありませんか?」

「何かしらお手伝いしてみたいです。」など、

一緒にDesigner's fesを盛り上げたい!と思って下さる、

そういった有難いご要望やご相談がありましたら

まずは一度お話を伺ってみたいと思います。

いつでも運営事務局 contact@d-fes.com までお気軽にお問合せ下さいキラキラ

 

 

 

 

~ART&CRAFT CREATOR'S HANDWORKS~

Designer's fes 

(デザイナーズフェス)
イベント詳細や出展者情報はホームページをご覧下さい。
↓↓↓


 

-------○。・ インスタ・FBも宜しくお願いします ・。○-------

          

Instagram      Facebook    

                

-------○。・ 開催地 ・。○-------



-------○。・ 過去開催の様子 ・。○-------
 

 

-------○。・ イベント広告 ・。○-------


※画像クリックで拡大版をご覧頂けます