今回は、蒟蒻そばを使った
「ささみ入りトマトキムチ納豆の冷そば」 。るん
トマトキムチ蕎麦 

スーパーに行った時、トマトキムチなっていう
珍しい?ものを見つけた!

そのまま食べても良さそうだけれど…!
何かアレンジしてみたいっていう衝動にかられ、いざ!。

またしても、冷蔵庫の中でモニャモにゃ。 う~

お醤油とトマトは合うから、お蕎麦にしよう☆ !!

そして、満腹中枢神経にアプローチさせる食材は…
う~んと、レタスさんと納豆さんかな。 (*'∀`*)v

それで決まったのが、「ささみ入りトマトキムチ納豆の冷そば」 それ 

ごはん 
通常のカロリー ごはん

比較するものがあまりない…から、「ささみ入りトマトキムチ納豆の冷そば」は、
麺の置き換え(160gあたりのKal)でみてみるね。

蕎麦粉の麺=約544Kal 
あんど、蒟蒻の麺=約50Kalで、
約-494Kalのマイナスチャージ ポテチダンサーw
※私の使った蒟蒻麺の場合です。

それじゃぁ、私のアレンジ、参考にしてみてね。 レッツ

カロリー 今回のトータルカロリー カロリー
 ・蒟蒻そば(1食分)     ・・・67Kal
 ・鶏ささみ(100g)     ・・・100Kal
 ・(その他調味料       ・・・30Kal)
【後乗せ野菜】
 ・レタス(30g)        ・・・4Kal
 ・きゅうり(30g)       ・・・4Kal
 ・トマトキムチ(36g)    ・・・20Kal
 ・納豆(1パック)      ・・・90Kal
 ・白髪ねぎ(20g)      ・・・6Ka.

合計カロリー STAY  約321Kalです。
※おおまか、私のアバウトです。

おたま お材料 おたま
 ・蒟蒻そば(1食分) ・・・乾燥なら茹でて水切りしておく
 ・鶏ささみ         ・・・蒸すか茹でておく
【後乗せ野菜】
 ・レタス      ・・・食べやすい大きさにちぎる
 ・きゅうり     ・・・細切りにする
 ・白髪ねぎ    ・・・長ネギを髪の毛のように細く切る
 ・トマトキムチ
 ・納豆
【調味料】
 ・付けたれまたは麺つゆ

料理 作り方 料理
 1.器にタレまたは麺つゆ、蒟蒻そばを入れる
 2.材料をのせて、できあがり

 今回のポイント食材 

長ネギは素晴らしい! マメルリハブルー前(驚き) 

長ネギは、捨てるトコロが無いって言われるほど、全部に栄養が詰まってる!
現代病の不眠、体が痛い神経痛、血液の循環からくる肩こりやしもやけにイイ。
抗酸化作用で、老化防止もカナリ嬉しい。ニコ

部位によって、栄養素が違うのも必見!ひらめき☆

●白い部分
「硫化アリル」っていう辛み成分があって、
血糖値を下げてくれるから、糖尿病予防にもイイそう。血液をクリーンに!
しかも免疫強化、血圧の調整機能、イライラ解消、殺菌作用にも効果的。
※含まれる成分…ビタミンC、カルシウム、カリウム、糖質、ネギオール

●青い部分
お肌や目に悪いものからプロテクトし、強抗酸化作用があるから、老化防止にも。
更に、お酢との組み合わせは、血中の悪いものを除去する効果が増してくれる!
※含まれる成分…鉄、ビタミンC、カルシウム

昨日、ネギ話をお友達から聞いた。へ~

加熱したり、水にさらしたりする時間が長いほど、栄養素がなくなるって。
更に、ネギ類は切ってから放置しておくと、
辛みが抑えられて、栄養素も高まるらしい。
料理の手間も省けちゃうし、体も元気になれるから一石二鳥ね。にこにこ

はかり  今日のマイナスチャージ はかり

蕎麦粉の麺は(160g)、約544Kal。
今回のアレンジと同じ量で比較した場合…
(アレンジの場合 321Kal)-(蕎麦粉の場合 644Kal)
=-494Kal! 

スゴイマイナスチャージね!  顔文字

160g食べてもヘルシーな蒟蒻そば、ダイエットの強い味方!イエイ 
 
それでもって…、
成人女性の1日の普通摂取カロリー=2000Kal。

今回一日のカロリーマイナスチャージは、
(321Kali+400Kal+200Kal)-2000Kal=-1,079Kal きゃー