グアムらしさが味わえるビーチBBQ。

チャモロの伝統的なダンスを鑑賞しながら、焼きたてのチャコールグリルのシーフードやステーキを頬ばるのは、もはや定番化してきました。
これをせずに帰国できないような(笑)
 
 
 
今回は、ホテル・ニッコー・グアムの「サンセッビーチトBBQ」にしました。
 
 
ホテルのプールバー「ブーゲンビリア」とビーチの間に設えられたテーブルとビュッフェ台。
 
 
 
野菜、魚介、肉のセットメニューから好みのものを予約。
私はハーフロブスターテイルがついた「サプライズメニュー」
内容は、牛フィレ、サーロイン、ハーフロブスターテイル、白身魚、帆立貝。海老、ソーセージ、チキン、カボチャ、パプリカ。
 
ドリンクは、ビール、ソーダ、ジュース、ウーロン茶の飲み放題がついてきます。
 
昨年のシェラトンのBBQではスパークリングやワインなどもありました。
ホテルニッコーグアムは、家族連れや三世代のゲストが多いので、ワインの需要は少ないのかもしれません。
 
 
 
バケツで冷やしたミラーをグビリ!
アメリカンBBQの醍醐味ですね。
 
 
ビュッフェからは、ホイル包みのポテト、トウモロコシ、フレッシュサラダをとりました。
ポテトとトウモロコシは、目の前のグリルで香ばしく焼いて行きます。
 
 
ポテトとトウモロコシは、他の具材と一緒に目の前のグリルで香ばしく焼いて行きます。
 
 
日本ではあまりBBQの機会がないので、とても楽しい体験です。
 
 
グアムの伝統文化を代表するチャモロダンスが始まりました。
 
その歴史は古く、起源は約3500年前にチャモロ人がグアム島に住み始めた時に遡るそう。
 
 
伝承文化として、若い戦士の踊り、漁師、人魚伝説、新しい生命の誕生や実り、収穫、自然などをテーマにし、グアムを創った神様ブンタンとフウナを敬う意味を込めたダンスで「アンシャント・チャモロ」とよばれています。子どもから大人までダンサーの年齢幅が広くもあります。
 
 
1521年マゼランがグアム島を発見し300年に渡りスペインが統治。その時に生まれたのが、ヨーロッパのエッセンスが入ったスペイン風のダンス。恋愛やグアムの美しさを表現しリズム感にあふれ「スパニッシュ」とよばれています。ホテルニッコーは、通年「スパニッシュ」のショーを展開。
 

若者ダンサーが、男女それぞれの魅力を表現するダンスを観ていると、フラメンコを思い出します。情熱あふれるラテンのDNAが共通項ですね。
 
BBQとチャモロダンスで、脳内がすっかり南国の休暇気分になりました。
グアムに来たら絶対おススメのアクティビティです。
 

【グアム関連記事】

ユナイテッド航空で行くグアム

https://ameblo.jp/cuisine-3137301/entry-12337925903.html

 

海を俯瞰で眺めるプレミアスイート

https://ameblo.jp/cuisine-3137301/entry-12338182126.html

 

自然を愛でる朝食

https://ameblo.jp/cuisine-3137301/entry-12338623495.html

 
水着のままでビーチやバーへ。自由気ままな広大なホテルの敷地

 

 

【ホテル・ニッコー・グアム】

住所: 245 Gun Beach Road. Tumon 96913 Guam

電話:  1-671-649-8815

http://www.nikkoguam.com/

 

*Special thanks to United Airlines & Hotel Nikko Guam

 

 

こちらでも美味しい情報を発信しています!

 

Twitterhttps://twitter.com/wakamido1629

Instagram:https://www.instagram.com/yuki.kusama/

食べログhttp://tabelog.com/rvwr/cuisine3137301/

 

 

 


にほんブログ村 


レシピブログに参加中♪

食べログ グルメブログランキング 人気ブログランキングへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ブログランキング参加中! 「ココビタ」掲載中のフードアナリスト西麻布女子の美・食・旅ブログ記事