グアム空港に到着してイミグレーションを抜けると、ヤシの木がお出迎え。

少し湿気のある温かい風を感じ、常夏の島を実感します。

 

 

ホテルのピックアップの車に乗ると、すぐに冷えたミネラルウォーターが手渡されます。

これから3日間の天気予報の話をドライバーとしながら、車窓に目を向けホッと一息。

いよいよ休暇が始まります。

 

 

 

15分程車を走らせると、ブランドショップが立ち並ぶ見慣れたハイストリートに入り、

 

 

 

間もなくホテル・ニッコー・グアムのゲートが見えてきます。

ハイストリートが徒歩圏内にある便利な立地。

 

 

 

ドライブウェイに入り、ホテルエントランスに到着です。

 

 

 

今回はタモンビーチを臨む「オーシャンフロント プレミアスイート」に宿泊です。

グアムの海の色、アクアブルーを基調に相性の良いマホガニーでまとめられたインテリア。

 

 

 

南国の雰囲気を増すラタンタイプのソファーと長椅子も。

 

 

 

ベッドルームとリビングルームの境はTVが置かれたサイドボード。

壁で仕切られていないので、かなり広々しています。

双方の部屋にTVがあるのはかなり贅沢です。

 

 

 

ベッドの上にはかわいいベアがちょこんと座っていました(笑)

東京に連れて帰って、タイとイギリスのベア君たちの仲間入りをさせましょう。

 

 

 

アメニティーはロクシタン

爽やかなヴァーベナの香りは、今やリゾートのマストアイテム。

 

これから3日間お世話になるお部屋、とても快適に過ごせそうです。

 

 

部屋を囲むようにL字型のテラスが広がります。

荷物をといてテラスに出てみると・・・・

 

 

あまりの美しさに絶句!(写真ではその半分も表現できていない・・汗)
サンセットに向けて空の色が刻々と変化していきます。

グアム中心街の最西端に位置するホテル・ニッコー・グアムからは、夕陽が美しく見えるのです。

私の部屋は14階。

何も遮るものがなく、夕陽を独り占めしている感じです。

 

テラスのチェアに腰をおろし、しばし見事なスペクタクルを鑑賞です。

 

 

 

陽がおちて暗くなると、タモンビーチ沿いに立ち並ぶホテルやビルのライティング

が美しく輝きます。

夕食から戻って、ライティングを眺めながらの1杯も格別でした。

 

対面する建物がないので、カーテンは閉めずに就寝。

朝は自然光で目覚めます。

休暇中は目覚ましがなくても起きれるのが不思議です(笑)

 

 

テラスに出ると波の音。

太陽の光を受けて美しいブルーのグラデーションが広がります。

夜の風景とは全く別な美しさ。

 

ホテル・ニッコー・グアムは全室オーシャンビュー

ですが、スイートからだとこのように美しい俯瞰で眺められるのです。

 

この夕陽と海の絶景のためだけにも、スイートをとった甲斐がありました。

一人で使うのはもったいない気がしますが、一年分の休暇を2泊3日に凝縮したので、よしとします。

 

ホテルを満喫する大人女子のきままなひとり旅、まだまだお付き合い下さい。

 

【グアム関連記事】

ユナイテッド航空でいくグアム

https://ameblo.jp/cuisine-3137301/entry-12337925903.html

 

 

【ホテル・ニッコー・グアム】

住所: 245 Gun Beach Road. Tumon 96913 Guam

電話:  1-671-649-8815

http://www.nikkoguam.com/

 

*Special thanks to United Airlines & Hotel Nikko Guam

 

 

こちらでも美味しい情報を発信しています!

 

Twitterhttps://twitter.com/wakamido1629

Instagram:https://www.instagram.com/yuki.kusama/

食べログhttp://tabelog.com/rvwr/cuisine3137301/

 

 

 


にほんブログ村 


レシピブログに参加中♪

食べログ グルメブログランキング 人気ブログランキングへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ブログランキング参加中! 「ココビタ」掲載中のフードアナリスト西麻布女子の美・食・旅ブログ記事