【 イタリア食材 ワイン 世田谷 】 Cucina Felice~幸せな台所 -178ページ目
2005-08-30

激辛タイ料理

テーマ:【東京】グルメ

グルメのトラックバックステーションのお題を見て、真っ先に思いついたのが、

8月20日にご紹介した、私の弟がやっているタイレストランのソンクラン です。

     8月20日「ソンクラン」の記事

タイ料理に辛い料理が沢山あるのは、皆さんご存知の通りですが、

「ソンクラン」のコックさんのポンさんが作る「ゲンパー」(タイ家庭風レッドカレー)は

激辛の中にもとても深みのあるお味が最高です。

ゲンパー ←ゲンパー

タイ料理屋さんや缶詰でよくあるレッドカレー(ゲンペッ)はココナッツミルクが入っていますが、

ゲンパーはココナッツミルクが入っていない為、ココナッツ風味が苦手な方もOKだと思います。

但し、あくまでも辛いものが大丈夫な方ですが。

この他にもソムタムなど、激辛メニュー満載なのですが、ポンさん曰く、

「タイ人はもっと辛いのが好きよ」とのことです。

ソムタム ←ソムタム

だから、「辛いのが好き!」というお客様には、ポンさんははりきって

タイの人達が食べているレベルの辛さにして提供していました。

もちろん、辛いのが苦手というお客様には辛さをマイルドにしてあげていました。

タイ料理のことを書いていたら、タイ料理が恋しくなってきちゃいました。

あ”-食べたーい!

2005-08-29

伏見辛(青唐辛子)のパスタ

テーマ:レシピ 【イタリアン】

昨日、旦那さんのお仕事関係の方から、

ご自宅で栽培した伏見辛(青唐辛子)を頂きました。

旦那さんのリクエストはパスタにする!でしたので、

本日の夕食は「伏見辛(青唐辛子)とひき肉のアーリオオーリオ」です。

それではレシピをご紹介します。


伏見辛(青唐辛子)とひき肉のアーリオオーリオ

青唐辛子パスタ

<材料2人分>

ロングパスタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g

伏見辛(青唐辛子)・・・・・・・・・・・・6本

合いびき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約100g

にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2片

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

ナツメグ(粉)・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<下準備>

伏見辛(青唐辛子)のヘタを落とし、縦に一筋切れ目を入れ、

種を取り除く。

にんにくを潰し、細かいみじん切りにする。

パスタを茹でるお湯を沸かす。

<作り方>

1.にんにくとオリーブオイルをフライパンに入れ、よく和え、

  なじませたらごく弱火にかける。

2.たまに、にんにくを混ぜてよく香りを出し、きつね色になる手前

  ひき肉を加え、中火にし、炒める。

3.5分通り、ひき肉に火が通ったら、ナツメグをひとふりと塩、

  胡椒を加えさらによく炒める。

4.ひき肉が香ばしく炒まったら、伏見辛(青唐辛子)を加え炒め、

  きれいなツヤのある緑色になったら火を止める。

  ※青唐辛子を炒めすぎないで!

5.パスタを茹でます。たっぷりの沸騰したお湯に

  塩(分量外)を入れ、お湯の塩気はお吸物程度にし、

  パスタを入れて茹でます。

6.パスタに少し芯が残る程度で、火を止め、パスタの茹で汁を

  4のフライパンにードル(おたま)に1杯程度加えます。

7.パスタはザルにあけ、お湯をきり、フライパンに入れます。

8.フライパンは中火にかけて、パスタと具を手早く和えます。

  ※1分以内で!

9.パスタの味をみて、必要であれば塩、胡椒などを加えて

  味を調え、完成!


<お節介>

  激辛大好きな方は、青唐辛子を10本でも20本でも入れてください。

  今回は6本で作りましたが、日本の青唐辛子はタイや南米のものよりも

  辛さが爽やかなので、多めに入れても大丈夫だと思います。

  但し、辛いものが苦手であれば、1本だろうと辛いものは辛いですよね・・・

  ロングパスタは何を使ってもよいですが、個人的にオイル系には

  1.5~1.4ミリくらいの太さのものを合わせるのが好きです。

  ちなみに今回はVALLE DEL SOLEというメーカーのスパゲッティーニを

  使いました。

  ここのメーカーのスパゲッティーニは1.4ミリですが、

  ディチェコではスパゲッティーニが1.6ミリで、

  フェディリーニが1.4ミリです。

  各社、太さがまちまちのようです。


今夜の夕飯はパスタだったので、アンティパストに「ハモのふんわりフリット」を

添えました。

こちらのレシピも後日ご紹介します。お楽しみに!!



←お役に立ちましたか?

2005-08-29

大阪に行ってきました!

テーマ:◆開業準備日記◆

昨日は難波と梅田へ行ってきました。

目的は他店研究。

まず、梅田に行きました。

ネットであらかじめ調べたお店へと行ってみると、、、なんと閉店しているではありませんか!

ショックでした。

とりあえず気を取り直して、成城石井を見てみました。

こちらは、東京にいたころヘビーユーザーだったので、特に感想はないのですが、

さすがの品揃えです。やっぱり好きです、このスーパー。

そして難波へ。

難波に行くのは、高校2年生の修学旅行以来なので、なんと14年ぶり!

14年ぶりに「くいだおれ人形」もみました、というか偶然、前を通っただけですが。

難波は人が多いこと。東京生まれの私でも「祭りだ・・・」と思うほどです。

難波の輸入食品屋さんは小さなお店で東京の上野のアメ横のお店みたいでした。

何だか懐かしい気分になりました。

そして難波の高島屋の地下へ行き、デリコーナーを見に行きました。

とにかく人・人・人・・・。すごい活気でした。

写真を撮れたら、と思っていたのですが、無理。

でも、商品陳列とか価格とかスタイリングとか勉強になりました。

今更ながら、お料理って視覚も大事、と実感させられました。

デパ地下って本当に勉強になりますね。

本日は旦那さんがお休みなので、一緒に京都で他店見学へ行きます。

男性の視点から見た、感想楽しみです。

では、行ってきます。

bishokudouさん、出町輸入食品は2週間くらい前に初めて行ってみました。

コーヒーを試飲してきました。コーヒー豆のサービス券をもらったので、

近いうちに豆を買いに行こうと思います。

このお店は自社で商品を輸入をしているのですよね?

2005-08-27

BBQで「やきとん」

テーマ:レシピ 【家庭料理全般】

今年のお盆休みは蒲郡の海辺でBBQをやってきました。

BBQは楽しくて美味しくてサイコー


私のお気に入りBBQメニュー

それは豚バラ焼。

ほんとに、んまいっ。

レシピは・・・


豚バラスライス・・・・・・・・食べたいだけ

塩こしょう・・・・・・・・・・・・・適宜

レモン汁・・・・・・・・・・・・・・好きなだけ


<作り方>

スーパーに売っている豚バラのパックにかかっているラップを取る。


そこへ、ちょっと高めの位置から塩こしょうをまんべんなく、且つ、薄くかける。


焼き網に一枚ずつのせる。


色が白くなってきたら裏返す。


脂身が少しチリチリ香ばしくなったら、食べごろ。


レモン汁をつけて、ふーふーして食べましょう。


<注意!>

豚はちゃんと火を通してから食べましょう。

火を通さないと、病気になるかもよ。


この間のお盆休みはBBQがメインではなくウェイクボードがメイン。

人生初のウェイクボード体験、いやぁ、何度もふっ飛ばされました。

腕なんて筋肉痛が激しいこと。

でも楽しかったな。

2005-08-27

バナナパウンドケーキ

テーマ:レシピ 【スイーツ】

こんにちは。

今日はお遣い物にするためバナナのパウンドケーキを焼きました。

簡単なのに美味しいので、私のお気に入りの1つです。

おやつにどうぞ。


バナナケーキ

バナナケーキ

よく熟れたバナナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中1本

バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個

卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個

薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

アーモンドプードル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一つまみ


<準備>

薄力粉とアーモンドプードルは合わせて振るう。

型にオーブンペーパーを敷く。


1.バターをクリーム状にし、白っぽくなるまでホイップし

  砂糖の2/3の量を2~3回に分け加え、そのつどよくホイップする。

2.1に卵黄を加えよく混ぜ、バナナをフォーク等でつぶしピューレ状にし、

  加え、よく混ぜる。

3.清潔な乾いたボウルに卵白と塩一つまみを入れ、ハンドミキサーで

  5分立てにして、残りの砂糖を2~3回に分け加え、ピンと角が立つまで

  泡立てる。

4.2のボウルに卵白と薄力粉+アーモンドプードルを交互に3~4回に分け加え、

  そのつど、ゴムベラでサックリと混ぜ合わせる。

5.用意した型に生地を入れ、180℃に温めたオーブンの中段で40分焼く。

6.竹串を真ん中に刺し、抜いた時に生地が付いてこなければOK。

  型からケーキを出し、金網などの上に置き、冷ます。


パウンドケーキは出来立てよりも翌日の方が美味しいです。

夏は、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしても美味しいです。



←お役に立ちましたか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス