メスカルさんへ……

テーマ:
メスカルさん……

キミの居ないお正月を18年振りに過ごしましたが……


やはり寂しいものですね


居たら居たで煩わしいこともたくさんありましたが


居ないとやはり寂しいものです


未だにあなたが使っていた用具は捨てられずに仕事場の片隅に置いてあります




フとした瞬間に

そこでいつも寝ていたあなたの影を追っている自分がいます


寝ていてもあなたの鳴き声で目が覚めたりもします


もう…居ないのはわかってはいるのに


近くに居るような気がします


周りの人たちは


二代目をすぐに飼いなさいと言いますが


メスカルさんの代わりは…


居ないように思います






もう四十九日なんですね


どんなに泥酔して帰っても…


仕事をしててかまってあげられなくても…


キミはいつも辛抱強く足元でじっと待ってましたね


いろんな小型犬が訪ねてきても、困った顔はしていましたが、相手をしてくれました


決して吠えることなく


いつも大人しく


そこに居てくれました


自分より長生きして欲しかったと…


願うのはエゴだとわかっていても


居なくなった後の人生を生きるのはやはり寂しさがあります


飼う動物が居なくなったのだから、今まで出来なかった旅でもしてくれば…

やっと自由になれたのだから…


そう言われたりもしましたが


果たして自由になれたのでしょうか?


自分は、あなたに会いたいです


何をしてくれなくても構わないから


仕事をしている側で寝ていて欲しいです


あたりまえがあたりまえでなくなることが


こんなに心に隙間を作るものなのですね


あたりまえに過ごすことが


難しくなってますよ


まだまだ


メスカルさんとサヨナラができていません






Android携帯からの投稿
AD