生命

テーマ:
生命には誰にもが期限がある…


誰も避けることは出来ない


早いか…遅いか…だ


その期限を間違えることもあるようで…


そんな話しを聞いたことがある…

とある少年が遊んでいるときに過って頭から落下したそうな…


病院へ運ばれたが昏睡状態…

医者からは意識が戻らない場合は覚悟をしてくれ…と



しかし



少年は目を覚ます!奇跡的に一命を取り留めたワケだが…



その一年後



少年は突然死でこの世を去る



命日は落下した同じ日にちだった…





これは作り話しなんかじゃなくリアルにあった話しだと聞かされた時に…


ああ…その少年は期限(運命)を間違えたな…と思った



少年は人生の延長を生きたのか?それとも
期限を1年 間違えたために奇跡が起きたか…を


どう考えるかは人それぞれだと思う…






夕べ 夢を見ました…



すでに他界している人が登場しました…自分はその人の命日を知っています


夢はその死の前日にタイムスリップしている夢でした…


自分は死を避けるためにいろんな手を尽くします


死亡時刻を過ぎた時…責任を果たした安堵感で 運命を変え不幸からその家族を守った気でいたのです…が 翌日


死を告げる電話を受けたのでした

その電話の内容は以前に聞いたそれと同じものでした



自分は結局 タイムスリップという奇跡的状況に置かれても何もすることが出来なかった 挫折を味わいながら目を覚ましたのでした…



何故…こんな夢を見たのか?





たぶん…



今回 書いた「C.U.B」のシナリオのせいだと思う…







「ただ…運がよく(バイクで)走り続けられるヤツと そうでないヤツ…」


「走り続けているオレたちはそういうのをずっと見てきているんだ」


「現在(いま)というこの時を迎えられている人間には…わからない…いやっ!気づかないかもしれんがな」


「バイクに乗っててもそうでなくても未来は確実に誰にでもあるってワケじゃない」




…とこんな台詞を書いてしまったからだと思います!


ネガティブなブログですんませんデシタ~ガーン
AD

久しぶりに…

テーマ:
マンガの単行本を何冊も買って読んでみたガーン 漫画家なんだけどあまり読まなくなってて…




たかが5冊を読破するのに…



なんと一晩かけてしまったショック!



時間 かけすぎビックリマーク



今 少しマンガを描く上でエネルギーが不足してる気がしたのでいろいろなマンガを読んで自分を奮い立たせようと…ガーン



しかし読むのが下手ってゆ~か
なんというか




山口かつみのマンガ天獄からの独り言-090629_222149.jpg




…時間かけて読んで朝晴れ



そっからど~にかこ~にか気持ちを奮い立たせてシナリオを昼に完成ニコニコ



起きたら夕方じゃんビックリマーク



…で



今 デスクに向かってるけどまだなんか



気持ちが乗らないっての…ガーン



そうだ…締め切りまでまだ日にちがありすぎるからだひらめき電球




そうです…


自分は昔から夏休みの宿題など後へ残す方でしたガーン


追い詰めらんないと集中出来ないタイプでした…



だから



ダラダラしてますビックリマーク



…今もねドキドキ
AD