福岡在住の佐藤と申します。
私は着物が好きで、普段からよく着物を着て出かけます。
と言っても、最初から着物が好きだったわけではありません。
このCTN(コミュニケーショントレーニングネットワーク®)の講座に出会うまでは、むしろ着物を敬遠していました。


・着付けって難しそう
・成人式の時に着たけど、苦しかった記憶しかない
・着るまでに時間もかかるし、なんだかめんどくさそう
・周りも誰も着てないし、目立ちたくない。
・手入れが大変そう
・お金がかかりそう
 などなど、「着物を着る」ということに積極的になれない理由は山ほどありました。

そんなある時、数年ぶりに田舎に住む祖母の家に行くと、鴨居に色とりどりのたくさんの着物がぶら下がっていました。
祖母は日本舞踊をしていて自ら和裁もする人でした。母の話では、食費を節約してまでも着物や反物を買うくらい、着物が大好きな人だったそうです。しかし祖母は、脳梗塞を2回経験した後遺症で半身麻痺になってしまい、着物を一人では着ることができない状態になっていました。
それでも祖母は、自分では着ることができないけれども、自分にとって大切な着物にカビが生えたりしないように、「虫干し」といって着ない着物も風を通す作業をしていたのでした。

 

 

 

 


最初は「へぇ~。」と風にゆらゆら揺れる着物を眺めていたのですが、徐々に祖母が着物を見ながら思い出を語り始めました。

「これはじいちゃんとの金婚式の時に作った着物」
「これは○○ちゃんの成人式の時に仕立ててあげた着物」
「これは舞台に上がる用に自分で仕立てた着物」
一つ一つの着物を懐かしむように、でも少し寂しそうに着物を触りながら話す祖母の姿に、訳も分からず胸がきゅっと締め付けられる感じがしたのを今でも覚えています。

そんな私の口から、思わず出てきたのは
「ばあちゃん。私が着付け覚えたら、これ(着物)くれる?」という言葉でした。

今までの自分の感覚では「ありえない」事でした。
前述したように着物を敬遠する理由をたくさん持っていた私です。
それがほんの一瞬にして、何の努力も、他人からの無理強いもなしに「私にはできない」と思っていたことが「ちょっとやってみよう」に切り替わったんです。
まさに私のパラダイム(※)がシフトした瞬間でした。

祖母は一瞬ちょっと驚いた顔を見せて、すぐに笑顔になり
「いいよ。全部やる。」と言いました。
祖母にとっては大切な着物ですが、娘である叔母も母も着物は着ません。かくいう自分もほかの孫たちも、祖母の着物を着る気は全くありませんでした。
それが数十年の時を経て、私は祖母の着物を着たいと思うようになったのです。

祖母は嬉しそうに「じゃあ、最初は浴衣からだね」と、いそいそと浴衣と、浴衣の帯や小物類を持ってきて、その場で色々と教えてくれました。
正直着付けの方法は全然わからなくて、ただ単に祖母が喜んでくれたことが嬉しかったのを覚えています。
それから私は近所にある着付け教室を探し、通い、自分で着物を着る事ができるようになりました。着られる様になってからは祖母の家に見せに行き、祖母にダメ出しを食らいながらも、徐々に祖母から譲り受ける着物が増えていくようになりました。

今では結婚式の出席などの場合でも、ヘアメイクや着付けが一人でできるようになりました。
そして今は着物を着ている自分が気に入っているし、着物を着る事を楽しんでいます。
「きっと私は、本当は着物が着たかったんだな。」とも感じています。

みなさんの本当は「やりたい」けど「できない」と思っていることは何でしょうか?

 

 





※パラダイム・・・価値観の枠組み。
詳しくは、「パラダイムシフトコミュニケーションの連続講座®」で扱います。

 

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク®
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

https://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/
 

Copyright ⓒ2013-2018 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。