こんにちは。
コミュニケーショントレーニング東京 主催・講師の川上です。

http://tokyo.communication.ne.jp

突然ですが、私、カレーが大好きです。
多い時は毎日1食はカレーを食べて、その美味しさや魅力を色んな方に届けたいので、
Facebookやインスタグラムでほぼ毎日投稿しています。



その中で、かねてからずっと好きなカレー屋さんがありました。
味もおいしくて、お店の雰囲気も素敵で、たっぷり野菜も摂れてリーズナブルなお店。

初めてそのお店に訪れたのが1年半前。
そこからハマってしまって、週1くらいで通っていたのですが、
食べれば食べるほどさらにハマり、
「これは他の人にも伝えたい!!」と思い始めたところから、
いかに魅力を伝えるかの研究が始まりました。

・メニューを片っ端から味わって、頭のなかで感想をまとめてみる。
・カレーの作り方を、味わいながら感じてみる。
・使われている食材について、店内に書かれている貼り紙を読み込んでみる。
・社長が出した本を読んで、創業から今の形になるまでの軌跡やカレーの秘訣やら、とにかく読み込んでみる。

などなど。




そうやって仕入れた情報をもとにして、
周りの人に
「こんなカレーがあってね、こうこうこうで、こんなカレーで…」
って色んな人に伝えてみました。

そうしたら、「そのカレー屋さん行ってみたい!」って人が何人も出てきて、
一緒に食べに行ったときに「うまい!!」って言ってもらえて。
その感想をもとに、さらにまた別の人に話してみる…

というのを繰り返していくうちに、
どんな方でも、私からそのカレーの話をすると、
「行きたい!食べたい!」と言ってくれて、実際に周りの方でお店に行く人も増えてきました。

そうしていくうちに、
今度は、「カレー屋さんの社長に会いたい!」という想いが出てきました。
このカレーを作っている、このお店を作っている社長って、
実際に会ったらどんな方なんだろう?という興味や好奇心が湧いてきたんです。

そして実は、そのカレー屋さんにスタンプカードがあるんですが、
このスタンプカードもおもしろくて、
全て貯めると、社長が持っているクルーザーで東京湾クルージングに行ける特典付き。
1000円で1ポイント、全部貯めるのに120ポイント。

確実に社長と会える方法で、今度はそれを全部貯めようという目標ができて、
空いた時間を見つけて足繁く通い、

多いときには1日で昼夜2回とか、週3~4くらいで通っていました。

そうしながら、また色んな方に、

「今度はカレー屋さんの社長と会いたいんだよね」と色んな方に伝えて、言葉にしつつ、
カレー屋に通い続け、数ヶ月でスタンプカードが全部貯まりました。



「よっしゃ!貯まった!」ということで、
早速クルージングの予約を申し込み。

そしてこのクルージング、最大4人まで参加できるとのこと。
自分はもちろん行くとして、残り3人どうしようかなあと考えていましたが、
「せっかくだからカレー屋さんの社長と繋げたり、参加者同士でうまく繋がって、
クルージングが終わったあとに新しい企画とか生まれる場にしたい」と思いつき、
色々と参加メンバーの組み合わせを考えていたところ、
「この3人を呼んだらうまく結びついて何か生まれそう!」という組み合わせができました。

予約していたのが平日昼だったんですが、
上記の想いをお伝えしながら、みなさんに声をかけると、
「おもしろそう!行きたい!」となって、3人とも仕事を休んで・有給を取って参加してくれることになりました。

そして当日。7月末の夏真っ盛り。
思いっきり遊べて、「ああ~もう幸せ~!!!」と、
最高に楽しい時間を過ごすことができました。



 

さらに、参加メンバーの1人に、
事前に
「他のカレー屋さんとも2店コラボで、イベントやりたい!」という話を私からしていて、
まさに「これやりたい!」を言葉にして伝えていたんですが、
クルージング中にカレーの話で盛り上がり、その方から社長に「カレーイベントやりましょう!」という話が出てきて、
イベントを開催することがその場で決定しました!

さらにそれを、その方からFacebookに投稿したところ、
その「2店コラボで〜」と伝えていた、もう1つのカレー屋さんが「一緒にやりたい!」と名乗り出てくださって、
カレー屋さんコラボイベントが立ち上がることになりました。

そこから、Facebookでイベントページを立ち上げたところ、
一緒に開催するその方からの魅力的な告知や案内もあって、
30人の定員が7時間で満員御礼になりました。
そしてもちろん当日はカレーを楽しみつつ、素晴らしく盛り上がる会になりました(^^)



そのイベントの後も、
「日本のカレー業界を盛り上げるために、カレーコーディネーターとして活動する!」と発信したら、
色んな方からSNSなどを通じて、全国のカレー情報が入ってくるようになったり、
「京都でカレーイベントをやる!」と発信したら、
知り合いが美味しくて落ち着く京都のカレー屋さんに連れて行ってくれて、
そこの店主さんとも繋がることができたり、
また、知り合いとたまたま会う機会があって、カレーの話をしていたら、
「実はおれもカレー好きで…」という話から、
「カレーの事業でこうこうこんなアイデアを考えていて…」という会話になり、
最終的には、「海外にまだ日本のカレーライスが届いていないよね」というところから、
「ニューヨークでカレー料理のお店を出したい!」というところまで話が進んだり。

「カレーのことを頑張るぞ!!!」
と意気込んでいるわけではないんですが、発信したり言葉にしたりしたことから、
どんどん世界がひろがっていっています。

自分の想いを言葉にするって大事だし、
そこにCTN(コミュニケーショントレーニングネットワーク🄬)のコミュニケーションセンスも活かしていますが、

この世界のひろがり方・進み方って本当に軽やかだなあと感じています。

http://communication.ne.jp

川上貴之

 

///////////////////////////////////////////////

 

  •