こんにちは

浅田@トータルビューティーコーチです

 


ある日、私はかなりイライラしていた時がありました


通院したクリニックで思った以上に待たされてしまい
その後に予定があったため
遅れてその人に迷惑をかけるのではと心配になって
1分1分がものすごく長く感じ
私より後に来た患者さん達がどんどん先に診察を終えていく中
なんで!?と、とても苛立って
頭の中が、わ~~~!とパニックになっていました


相手の方には
事前に遅れるかもしれないことと謝罪を伝えて
大丈夫です、という返事をいただいていましたが
それでも頭はパニックのまま



あらゆる交通手段を検討し
走りまくって現地にたどり着きました💦


結果、やはり予定の時間に遅れてしまい
その方に再度謝罪しましたが
「そんなの全然大丈夫よ~~」
と全く気に留めておられない様子

「ていうか、ちょっと気にしすぎよ~」

とも言われ・・・


どっと力が抜けました・・・



この予定は仕事ではなくプライベートな用事で
事前に連絡した時点で
「大丈夫」と言っていただいている

 


それなのになんだかすごい緊急事態のように
切羽詰まって取り乱していて
そんな自分にとても疲れました・・・



そういえば
今回のことに限らず
ちょっとしたミスでも過剰に謝ってしまったり
出来事に対して過度に落ち込みすぎたり
動揺してしまうことが多くあります


「人に迷惑をかけてしまうかもしれない」
という状況下になると
途端にパニックを発動してしまいやすく
それは前からわかっていましたが
気を付けようと思っても
なかなか変えることはできませんでした



でも、ホトホトそんな自分に疲れ、振り返ってみたら
出来事の影響だけではなく

「人に迷惑をかけることはとてもいけないこと、人に嫌われること」


などなど、色んなことがくっついていて
過剰に反応しまう自分なんだ
とふと気が付きました


人に迷惑をかけないにこしたことはありませんが
生きている以上、ゼロにすることはできません


そして迷惑をかけることと
嫌われるかどうかも別な話ですが


そもそも、迷惑うんぬん以上に



こんなにも
「人に嫌われたくない」
「人にどう思われるか気になってしまう」
という本音

 


それが強いがゆえに
いろんなことに過剰に反応してしまっている

と見えてきました
 

 

正直な気持ちなので変えることはできません
でも、まずはそういう自分、ということを認識しました


するとそのあとに
まあ、もし嫌われることがあってもいいか、仕方ないか・・・
という気持ちも湧いてきて
少し楽になった気がします



こんな風に

出来事以上に強く反応することがあるなら
その奥には自分が

「無意識に囚われてしまっている何か」
があるのかも知れません



緊張・不安・怒り・色んな感情・
それらの背景にある自分の本音

 

そこが自分で見えてくると


少し引いた目線で事実をちゃんと

認識することが出来るかもしれない

 

落ち着いて適切な対応ができるかもしれない

 


そんなことを感じた出来事でした

 

 

 

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道 
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡 
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台 
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中部

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

 

●現在、全国各地で体験講座開催中

http://communication.ne.jp/mailmagazine/

※次期開催の連続講座は、各地、新コースとなります。

 


旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/ 

 

Copyright ⓒ2013-2018 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。