皆さん、はじめまして。

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク盛岡で、

基礎コース各種を完了した藤井奨(ふじいすすむ)です。

地元、盛岡の企業に勤め復興工事のマネジメントを担当しています。

 

私がパラダイムシフトコミュニケーション®に出会ったのは2年前の春。

 

それまでの私は、何をするにしても

自分や周囲の環境、誰かのせいにして、自分自身にブレーキを掛け、

自分を納得させるための理由を付けて(或いは納得しないまま)生きてきました。

進学のこと、就職のこと、家族のこと、趣味のこと、転職のこと、今になって思うと、

自分の人生なのに成り行き任せで、自分をないがしろにしていました。

 

 

ところがパラダイムシフトコミュニケーション®のセンスに触れ、

掴んだセンスを家庭や職場など日常生活で活かしていくと、

これまでに無かった価値観が生まれ、

やったことはないけど、自分にやらせてあげたいことが増え、

不安や緊張はあるけど、それらに取組む自分に許可が出せ、

そして、やりたいことをやれている自分が現れてきたのです。

自分が今の自分になった転機は何だったのだろうか?

改めて振り返ってみて、ある講座に参加していたときのことを思い出しました。

それは、コミュニケーショントレーニングネットワーク盛岡で特別開催された

「プロジェクト実践コーチング」という講座で、自分の軸を探っていたときのことです。

 

 

私は二人の子どもの父親でもあります。

この子たちを含め未来を担う子どもたちには、

人と人の繋がり、思いやりや優しさに溢れ、充足した社会に生きてほしいと願っています。

一方で、物質的には満たされ、便利になっていく現代において、

人との繋がりに希薄さを感じ、その先行きの不透明さには不安も募ります。

そんな不安を感じていても、自分がどうしたいのか分からないままでいることを

講座の中で持ち出すと、コーチは

「分からないから出来ないのではなく、分からない、そしてやってみること」

と言いました。

 

その瞬間、しばらく沈黙(いや、実際には、ほんの数秒だったかも・・・ですが、

ずいぶん長いように感じた沈黙)の後、

「分からない、そしてやる自分」だったとしたら何をやるのだろう?」

という問いかけが浮かびました。そして

「子どもたちの未来を創る」という言葉が自分の中から出てきたのです。

「子どもたちの未来を創ります」と講座で言葉にして数日後、

わが子の学校のPTAに関わる依頼が舞い込んできました。

これは予期せぬ出来事でした。そして、

このPTAに関わる役目を引受けたことが、私の人生の転機となりました。

 

そこから地域活動やボランティアに参加する機会が生まれ、

また、コーチングパートナーと映画の上映会を開催するなど、

これまでやったことや経験は無かったけど、

子どもたちの世界に関わり、新しいことにチャレンジする

自分次第の自分が現れてきました。

 

 

更に、他校と初めて開催する合同イベントの企画運営に携わり、

中高校生向けキャリア支援の場で話をする機会をいただき、

PTA関係者向けコーチング講話の場に関わらせていただくなど、

扱う世界がどんどんと広がってきたのです。

写真)我が心のふるさと南部片富士・初夏の岩手山

 

 

パラダイムシフトコミュニケーションの講座に参加している中で、何度か、

「人は歳を重ねると、他の人の話や考え方、新しいことなどを素直に受入れにくくなる」

と聴きました。

 

私自身、パラダイムシフトコミュニケーションに出会ったのは40歳を過ぎてから。

ですが、46歳となった今も、自分の創りたい結果の為に生きている自分がいます。

思い立ったが吉日、始めることに早いも遅いもない。

自分の中に軸をもち、そこ向かって行動するのは、他でもない自分次第だということに気づいたのです。

 

 

 

社会全体がこれまでに無いスピードで変わろうとしている今、

何もせず、時間が経つのをただ待っているなんてもったいない…

 

こうなったらいいな、という漠然とした願いではなく、

今、私は、人と人が尊重し、思いやりと優しさに溢れ、充足した社会を創り、

“子どもたちの未来を創る”ことを軸として、そこに生きていきます。

写真:子どもたちと未来を開く

 

 

私が学んでいる、コミュニケーショントレーニングネットワーク(R)には

“機能するコミュニケーションを日本の文化にする”という軸があります。

この“機能するコミュニケーション”を体感している私は、ぜひとも多くの方に、

この機会を届けたくて、今、盛岡での体験講座のサポートスタッフをしています。

 

自分の軸を見つけて、その軸に生きると、

躍動感と充足感、甲斐のある日常が生まれます。

多くの方に、この機会をご自身のために活かしていただければ、と思っています。

 

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク盛岡主催

「パラダイムシフトコミュニケーション(R)体験講座」

http://morioka.communication.ne.jp

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、全国各地で体験講座開催中。

また、11月からスタートします次期連続講座の情報は

こちら↓↓↓からご覧いただけます。

http://communication.ne.jp/mailmagazine/

※次期開催の連続講座は、各地、新コースとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・