こんにちは。コミュニケーショントレーニングネットワーク®講座完了生で大阪在住の木邨尚子です。

私には中学2年生になる息子がいます。 
この息子が本当によく喋るんです。

テレビで見た話、新聞記事、雑学、読んだ本の内容、etc… 。
息子は、昔からそれはそれはよく喋るのですが、実は私は、息子の話を聴くのがずっと苦痛でした。

聴こうと思っても、話が入ってこない。
何だかすごく疲れてしまう。
仕事で疲れて帰ってきて、とか、内容に興味がない、とか
思い当たる理由もありましたが、理由があろうがなかろうが聴けないのです。


話の途中でイライラしてきて、「頼むから静かにして」と話をさえぎることもありました。
息子が黙るとホッとして、聴けない自分に罪悪感が湧き、また息子が話し出すと「良かった、そんなに落ち込んでなかった」とホッとして、またイライラして、の繰り返し。


「僕の話聴いて」と息子に泣かれたこともありました。息子の話を聴けない自分が嫌でした

そんな時、コミュニケーショントレーニングネットワーク®の存在を知ったのです。

 

 




ある日講座を受けている時、「あれ?私目の前の息子のこと、ちゃんと見てる?」という思いがふと、心に浮かびました。

 小さいころから妄想や空想の中にいることが好きで、大人になっても変わらない。
 過去の出来事や人に言われたこと、自分が人に言ったことを頭の中で繰り返していたり、次にすることや未来のことをいつも考えていた私。

その時、「私、頭の中のことばかりみていて、目の前にあることを全然見ていない、感じていないんだ」と、思いました。

息子はどんなふうに育ってきて、どんなふうに泣いて、笑ってたんやろう。
全てのことが急に遠くに感じられました

とてもショックでした。



でも、それからです。
不思議と、息子の顔がそれまでよりはっきり見える感じがして、息子の話も聴こえてくるようになりました。


息子の話は長くて、難しいし、全てを理解できるようになったというわけではありません。

今も「もううるさいなー」と思うし、口に出して言ってしまうこともあります(^-^;
でも私は今、息子をずっとずっと近くに、ずっとずっとリアルに感じられています。

 



CTN(コミュニケーショントレーニングネットワーク®)このことを知って本当に良かった。

気づけて本当に良かったと、心から思える体験でした。


文:木邨尚子

写真:本多真澄さん

 

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 北海道 
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 盛岡 
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 仙台 
コミュニケーショントレーニングネットワーク® 東京

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中部

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 大阪

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 中四国

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 九州

コミュニケーショントレーニングネットワーク® 沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/ 

 

Copyright ⓒ2013-2018 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。