2018年3月17日は、
コミュニケーショントレーニング北海道(以下CTN北海道)で
3つの出来事が重なりました音譜

CTN北海道27期(以下、27期)完了会&
CTN統括責任者岸英光(以下、師匠)の誕生日&
CTN北海道10年の記念日。

「ねぇねぇ、お祝いがこんなに重なる機会って、なかなかないよね。
このまたとない機会になんかやりたくない?」


1月のとあるミーティングで出たこの一言から、全てが始まりました。

狙ったわけじゃないけれど、
4月21日開催、CTN北海道体験講座のテーマは
「やりたいことがありすぎて」でした照れ
このテーマそのままに、あれもやりたい!これもやりたい!と
盛り上がるミーティング爆笑

子どもの頃ってさぁ~、「自分がやりたい」と思ったことは、
『やれるかやれないか』で
判断したり行動したりしなかったよね~。
『やりたい、やってみたい』その瞬間から、

飽きるまでとことんやったり、
何の見返りがなくても、行動したよね~。

 

でも大人になるにつれ、いつの間にか知らず知らずのうちに、
『出来るか出来ないか』
『他人からどう思われるか』『意味があるかどうか』『損か得か』など、
色々な価値観を基準にして、検討したり、決断したり、

行動したりするようになったよね~。
子どもの頃みたいに、自由に自在に、

自分の意志で行動できたら、どんな感じだろうね~。

この会話が発展した先に出てきた言葉が、
「師匠を驚かしてやろう~!!でした。

すると、一瞬にして「いたずらっこ軍団」と化して、
岸さんの55歳の誕生日とどんどん行っちゃうよビックリマークをかけて、
『Go!Go!(55)大作戦』プロジェクト!!』が出来上がったのでした~チョキ

プロジェクト第一弾、3月17日の「今日と未来を祝う会」が始動です!



「どんな事する?」
から始まり、

次第に
「師匠をどうやって驚かそう?」
「師匠の会いたい人を聴いて、会わせちゃう?」
「師匠の夢を聞いて、叶えちゃう?」

となっていき、
もう何十個もあれやこれやと「今日と未来を祝う会」の
構想案が出てきましたウシシ

師匠にはもちろんこのプロジェクトのことは内緒にしたままです。
素知らぬ顔で
「師匠、会いたい人だれ?って聞かれたら、なんて答えるの?」
と訊いてみるも、
「ん~~~別にいないかな」
え!?予想外の答え・・・アセアセ

さらに・・・
「だって会いたい人には、もう会えてるし。」
ガーン!ガーン!!撃沈・・・・・・笑い泣き
注意:この時点で、師匠の話、ほぼ聞いちゃいません。

次の質問を考えてます(^^;;)
「だってさ、歌手の○○ちゃんでしょ、

相撲の○○親方でしょ、他にも…。ね…」。
「くぅーーーーーっ!」えーん

ですが、そこで終わる私たちではありません
ダメだったら、はい、次!新たな作戦開始ですビックリマーク

「師匠、日本酒好きだよね、全国の日本酒を集めちゃう?」
「それでいこー!」

師匠には絶対にばれないように最新の注意を払いながら、
全国のコミュニケーショントレーニングネットワーク®の仲間にも、
「師匠を驚かしてやろうよ~!」
声かけをしていくと、多くの協力者が現れ、
お祝いメッセージや地元の銘酒が、次々と北海道に届きました日本酒



作戦はまだまだ続く!