札幌の細川です。

一緒に暮らす86歳になる母は、決してキツイ口調ではないのですが、

「~しなさい」「~しておきなさい」と言うことがよくあります。

 

本人は無意識でも言われている方は、

なんとなく一方的に指示されているように感じます。

 

娘は、祖母との会話で、「~しなさい。」と言われ続けると、

「おばあちゃんって、相手のことを考えて話をしないよね。」と

怒り出してしまうことがありました。

 

私も昔は、その命令的な言い方に、「イラッ」とくることがよくありました。


でも、CTN(コミュニケ-ショントレ-ニングネットワ-ク)

に出会って、湧いてくる感情を横に置けるようになり、

母のことをそのまま受け取れるようになりました。


特に、母と二人で暮らすようになったこの3年間、

しっかりと母のことを受け取る毎日です。


時々、母から命令口調で「〇〇しなさい」と言われた時にも、

「そうか、お母さんは、そう思っているのね」とか

「そのことは、私が決めてもいいかな~」と

答えるようにしていました。

 

すると、

母自身が、自分のコミュニケ-ションを掴めるようになってきました。


「この野菜、食べなきゃダメだよ・・・・」


そう言った後、しばし間があり


「って、命令したくなるのさ」と笑うのです。

 

こちらも、

「だよね---」と笑ってしまいます。

 

{89E170B7-54B3-4CB2-8A03-96909433BEA8}

 

そして、だんだん、

指示するような言葉を言いかけては、

途中で気がつき、言葉を選びなおして話すようになってきました。

「この野菜、あなたに食べてもらいたいのよ~」と、いう風に。


娘も「最近、おばあちゃん、何か変わってきたよね~」と言っています。

私も、とても穏やかに母と過ごすことができています。

 

相手に訂正してもらいたいことや

止めて欲しいことがあると、

往々にして相手を何とか変えようとしがちですが、

こちらが、注意したり、

「その言い方に腹が立つ」と言い争いをしなくても

自分自身のあり方で、相手のコミュンケ-ションに違いを創れることを

母から学びました。

そして、いくつになっても、変わることができることも。

 

今、そんなかけがえのない母との毎日を大切に過ごしています。


{677BDFEA-EB3F-47D5-BC6A-BD25176940F5}


まもなく全国各地でパラダイムシフトコミュニケーション体験講座が開催されます。

詳しくは、コミュニケーショントレーニングネットワークのHPや全国の講座開催地のHPをご覧ください。

 

●コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp


●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道 
コミュニケーショントレーニング盛岡 
コミュニケーショントレーニング仙台 
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗日経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/ 

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。