皆様へ

CTN統括責任者の岸 英光です。
新年あけましておめでとうございます。
いつも力強く優しく愛に満ちた素晴しいパートナーシップを
心からありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 



さて昨年も、皆さんと創るこの場でも私個人の人生全般でも、
やはりものごとが動き、大きく前進・展開しました。
そして、毎年のことながら、「こんなことまで起きるなんて」
という年末を迎えることになりました。

私個人としても、実は12月に生まれて2万日目を迎え、
関わる人や組織との新しい展開が続いて起きています。

また、言葉する度に新しい大きな未来が創作され、
素晴しい人が現われ、環境が整い、ものごとが前進し力付けとなり、
大切な人と世界とがどんどん増えていくことを体験しています。
特に昨年は、かなり以前に関わってくださっていた方々が
再び関わりだしてくださる機会が非常に多かったのが印象的です。

そんな中、2015年12月2日にCTNのリーダーへの
メールの中で、次のようなことを書いたことが思い出されます。

***************************
ものごとは全て見事なくらいうまく進んでいる。
ところが、いつもと全く違う虚無感にも近い感覚が襲いました。
世界は何を見ろ、しろ、扱えと言っているのか?
そこで自分に起きていることを振り返りました。

この間に起きていることを見てみると、CTNの内でも外でも、
「愛」を探している人、「愛」が生まれた人、「愛」を見つけた人
「愛」が実った人、「愛」が壊れかけた人、「愛」を完了した人、
「愛」の結晶が生まれた人、「愛」を天災で奪われた人、等に
立ち会うことが多く、アッパーコースでも「愛」の講座の依頼があり、
CTNで私とダブルリードもしたことがあるリーダーで、今イタリア
で活躍している恋愛コーチの土井エリカ(現Udara)さんから、
一緒に4月・5月に「愛」のトークセッションとワークショップを
開催する依頼があり、日経ビジネス課長塾でも今まで関わっていなかった
「エンジニアリング版課長塾」で「仕事は愛だ」と説くメイン講師の
体調不良からオファーをもらい、現代の若者の恋「愛」事情に関する
情報が集まり、講座にも講座後のフィードバックにも「愛」が次々出て、
録って見ているドラマも「愛」がテーマで・・・。

そこにあるのは、常にあふれ出すように「愛」ばかりでした。

そんなとき私に見えたことは、私はこの分野のこと、
そこで出会った人達のことを全身全霊で愛して
本当に全力で全うしてきたかということです。

これまで完了して来たことについて、もう一度見直してみると
確かに意図的に始めて、これを精一杯に育て、完了を創作してきましたが、
その完了について、どこかでここから先は相手がやることとして手を離し、
自分も当事者なはずなのに、コーチとして少し離れたところから見て、
信頼して手放したと言うよりも、これ以上は自分がやることではないと
なるがままにするだけで、一緒に創ろうとしたことを
本当に最後の最後まで力を尽くして創ってきてはいなかったのではないか?

そして、どんどん先に行くことで生き急いではいなかったか?

この分野のセンスやプログラムをたくさんの場で多くの人に提供して、
器として含み関わってきたけれど、その存在を愛したか?

「愛弟子」という言葉があるけれど、その質を十全に伝え、
それを十全に生きて、全うできるだけのところに本当に導いて、
しっかりと立たせ開花させるまで、本当に愛し抜いたか?
中途半端なところに置いて、残したままにしていないか?
そんな疑問がよぎります。

どう生きて、誰とどう関わり、相手の選択を信頼し、
ときには自分が思った形ではなくとも許し、受け入れ、
苦しくてもどのような形にすることが、
本当の「愛」を全うした表現になるのか?

非常に大きく強い抵抗がありますが、
いま、そこに立っています。

誰とどの分野を極め、誰と何を創作し、誰とどの事業をするのか、
誰にこのセンスの神髄を継承し、誰に未来を任せるのか、
ものすごく時間がかかるかもしれないけれど、
私の方から出ていって、ゆっくりと一人一人徹底的に会話をして、
しっかりと見つけていきたいと思います。

「コミュニケーションは愛だ」などと
薄っぺらなことを言うつもりはありません。
「愛」の探究と実践に力を貸して下さい。

受け取ってくださって
心からパートナーシップをありがとうございます。
***********************

こんなことを書いていました。
ここから2年が経ち、もちろん十分ではないにしろ
「愛」という軸が間違いないことを実感しています。

ちなみにこの中に出てくるUdaraさんとは、御主人のRasalさん、
パートナーのAkalkaさん、清水ひとみさんらと開催する
「愛の講座」もその質を深め毎年2回開催され(次回は5月連休中)、
Udaraさんとの探究からひとつの成果として「愛の本(2017)」もできました。

愛の本が全てみれるリンクです。
https://www.lovecommunion.com/blog/category/愛の本(2017)
 

自分が愛する人や世界、また自分を愛してくれる人や世界に
囲まれてい生きる光栄さに心から感謝すると共に、
そこに全力を尽くせる場があり、それを引き受けられる自分と仲間、
愛する人達がいてくれることに、とてつもない幸せを感じます。
本当に世界は優しいです。

ただ、一方では世の中では次々と、突然状況が全く違う様相に
シフトすることが起きており、その結果として
これまでになかった出来事や 何かの時代の終焉や
ものごとの加速度的な進行が更に集中して起きてます。
今、真のブレークスルーが必要となっています。
そんな中、私たちには、全く新しい次元の現実が生じたときに
過去を手放してしっかりと飛び移る準備が必要です。

私もぞろ目55歳を迎える今年は、扱うべき中心にある「愛」という
テーマをしっかりもって、より軽やかに大きく前進し生きていきます。
また戌年ですから、高らかに吠えて食らい付いて駆け抜けていきます。
そして、今年の年末も更にまた「こんなことまで起きるなんて」と言う様にします。

本年もCTNからどんどんと新しい動きを起こし、
様々な分野のリーダー達と共に、世界に更に大きな違いを創り出す、
そんな2018年にします。是非御一緒しましょう。

いつも受け取ってくださって、
心からパートナーシップをありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
           岸 英光
 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道
コミュニケーショントレーニング盛岡
コミュニケーショントレーニング仙台
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。