京都在住の平田早紀子です。

 

私は、ボランティアで子ども料理教室(子どもクッキング)の講師をしています。

 

年間5回くらいの開催で、京都市内の小学校で

30人前後の小学生を対象に時間くらいの教室です。

 

この教室を始めて、今年で13年目になります。

 

 

 

この教室を始めたきっかけですが、

私は、もともと大学生の頃から、子ども向けの料理教室をしたいと思っていました。

 

 

子どもが料理をすることで、

 

「楽しい!」「できた!」という達成感を感じることができ、

みんなで作る喜びを感じられ、

食べ物や調理の知識を得られ、

スキルが身につき、将来に必ず生かせる。

 

そんな、子どもたちを食で元気にできる』場を創りたい!

と思っていました。

 

 

そんな私は、「何か地域でやってないかなぁ?」と

常にアンテナを張り巡らせていたわけですが、

京都市内で、あるサークルが子どもの料理教室をしていることを知りました。

 

すぐに代表の方に連絡をし、お手伝いに行かせてもらうことになりました。

 

ボランティアとして、お手伝いに通ううちに、

私の中の『自分自身で料理教室を開きたい!』という思いが

確かなものになってきました。

 

 

そんなとき、その教室に、ボランティアでお手伝いに来ていた方

(Aさん、50歳代、女性)と仲良くなり、よくお話するようになっていました。

 

あるとき、Aさんとの会話の中で、

 

今、地域で高齢者向けの料理教室にも関わっているんだけど、

実は、子ども向けの料理教室もやりたいと思っているのよね~。

 

あっ、それ、私もやりたいんです!!』

 

という話になり、すっかり意気投合した二人は、

さっそく企画書を作り、社会福祉協議会に持って行きました。

 

いろいろと議論をした上で、OKとなり、社会福祉協議会の主催で、

小学校の教室で、子ども料理教室を開催することになりました。

 

二人で「やりたいね」と話をしてから、

第1回の教室を開催するまで、4か月ほどの出来事でした。

 

あれよあれよという間に、やりたいことが実現し、

あまりの早さに自分でもびっくりでした。

 

 

第1回の教室は、30人ほどの参加で無事に終了し、すぐに第2回を企画。

その後、3~4か月に1回のペースで開催し続けることとなりました。

 

回を重ねる中で、教室のやり方は進化し、

教室のリピーターや、新規の参加者も増えてきて、

キャンセル待ちも出るようになりました。

 

 

そんな中で、5年前、私はCTNのコーチング連続講座を受講しました。

 

すでに継続開催していた料理教室ですが、

CTNのコーチング講座でコミュニケーションを学んだことにより、

さらにレベルアップすることができたと思います。

 

私自身、子どもたちを観察する力が向上したり、

子どもたちに対して、より機能する関わり方ができるようになりました。

 

また、教室の中で、子どもたちの集中力がアップしたり、

子ども同士のコミュニケーションや関係性の変化も見られるようになりました。

 

 

 

 

そして、このコーチング連続講座の受講期間中に、

 

なんと京都新聞に、教室のことが取り上げられました!

 

教室の取材記事とともに、私へのインタビューも掲載されました。

驚きあり、恥ずかしさもあり、そして、すごくうれしかったです。

 

その後、新聞に連載記事を載せることになり

毎週、月曜日の朝刊に、私の執筆した文章が掲載されました。

(2013年6月から2014年2月まで、全34回)

 

 

そして、ついには、2014年に、本を出版しました!

http://www.mediaisland.co.jp/item2/item169.html

 
 
 

2015年には、伊賀の里モクモク手作りファーム「明日のえがお大賞」を

受賞しました。

 

 

この13年で成し遂げてきたことは、

自分の想定をはるかに超えるものでした

 

大学生の頃は、ただ「料理教室をやりたい」と思っていただけで、

ここまでの結果は、全く予想していませんでした。

 

 

ここまで来ることができたのは、

 

同じ思いを持つAさんというパートナーの存在と、

さんとのコミュニケーション、

そして、CTNで学んだコミュニケーションセンスと、

CTNで学んだ仲間の存在があったからだと思います。

 

 

私は、もともと、何でも頭の中で考え、一人でやりたいタイプ でした。

 

でも、一人では、ここまで来ることは、到底できなかっただろうと思います。

 

パートナーとのコミュニケーションが、

私の力になるし、行動にもつながるんだということを実感しました。

 
 

私の夢を実現したのは、

コミュニケーションの力

でした。

 

 

そして、今。

私は「料理教室を運営できる人を育てる」ことをやりたいと考えています。

 

これも、パートナーとのコミュニケーションの力で実現させていこうと思います。

 

料理教室は、これからも、まだまだ進化を続けます。

 

 

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道
コミュニケーショントレーニング盛岡
コミュニケーショントレーニング仙台
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

 

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

AD