皆さん、こんにちは!北海道の金澤です。
コミュニケーショントレーニング北海道の連続講座主催、講師、コーチをしています。

私はずっと、人前は苦手、もっと言えば、人と関わることや考えることが面倒、
どうせ自分の事を話しても無駄だから、別にいいや・・・と、
流れに任せてみたり、嫌なことは避け、やりたいことだけやったりして生きていて、
人生ってこういうものだ、くらいの思いでいましたアセアセ

結婚し、子どもができると、人と関わらない訳にはいかず・・・
そこで、やっと相手のことを考えて行動することを意識するようになり、
今度は流れに任せるのではなく、相手にあわせて生活するようになりましたアセアセ

そんな日々を過ごしていたある日、急に体が震えだし、脂汗が出始め、
動けなくなりました。
過去にも病気で何度か似たような体験があったので、
『また石??でも今までとちょっと違う、何?どうなった?』
と不安とヘロヘロな状態で病院に行くと
「疲労とストレスが重なり、急性腎盂腎炎を引き起こしたのだろう」
との診断を受け入院に・・・ガーン



確かにこの数年は、人との付き合いでストレスを感じたり、何かがあった時は、
無理して頑張ったり、我慢したり、色々と試してみたり、努力してみたりして
何とかやってきた?こなしてきた?けど、

結局は、やり方を変えただけで根本にある問題は何も解消も解決もしていない。
だから、同じパターンで『またか・・・』や『やっぱりか・・・』を繰り返す、モヤモヤが残る。
なのに、その自分を誤魔化して納得させ、今日まで生きてきたかも。
それが蓄積されての今はてなマーク


この時にふと頭に浮かんできたのが、
『あらま、私、自分の人生を生きれてないわ。相手に合わせてばかりで、
そもそも自分の人生なんて考えたこともないし。
 よし!!これからは、自分の人生を生きてみよう!!』でした。



それがきっかけで、子育てにも活かしたくて心理学を学び始め、
その後、このコミュニケーショントレーニングネットワークと出会いました

ここの講座に参加してみて初めて、
これまで自分は他人や環境、状況次第で生きていたんだ、ということに

気づくことが出来ました。
「『パラダイム』(※人の価値観の枠組みのようなもの)って、
知らず知らずのうちに出来るって聞いていたけど、
私も無意識のうちにパラダイムに基づいて生きていたんだ」と気づき、
過去のことが色々と繋がり始めました。

例えば、そのことに気が付いた体験の1つ・・・
もうずいぶん前ですが、
このネットワークで開催されたある講座に参加した時のことです。



『今からデモをするので、二人のうちどちらか一人を選んで』と
講師に言われた瞬間に
『どちらも選べません!』と言葉にした私。

別に恋人や結婚相手を選ぶ訳でもなんでもないのに、選べない。
この言葉を発した自分に、自分でも驚きでしたびっくり

そして、『選べない』と言葉にしたことで、
過去、他の場面でも同じことをしていたことに気づいたのです。

それは、例えば、何かのイベントで、自由席となっていた場合、
会場に入った途端に帰りたくなったり(実際に帰ったこともあります)、
わざと遅れていって係りの人に誘導してもらったり、
もうここしか席は残っていない、という状況をわざわざ創り出し着席する、
そんなようなことをこれまでもちょくちょくしていた私。

そしてこの、自分で選べないという行動の背景に、

過去の体験とその体験から創られた
『パラダイム(価値観の枠組み)』が関係していて、
これらの行動に繋がっていたんだ、と気づいたのですひらめき電球
この背景にあった過去の体験としては…

一つのもの(1か所)を観ている私に、

「何、睨んでるの?」という他人からの言葉であったり、
考え事をしている私に、

「なんか怒っている?」という言葉であったり、
体調が悪い私に、

「お腹でもすいてるの?」という言葉や、
話さないだけで、

「落ち込んでいるのは似合わない、らしくないから止めたら?」という言葉。

そのことで、「自分はどこかおかしいのだろうか」という思いがわいたり、
自分がわからなくなったり、自分がしたいことを言葉することが面倒くさくなったり、
その結果、自分を表現することを止めたり、人と関わることを止めた私。
何かをしたい自分がいても、結局、他人はそのまま受け取らない。
そうしているつもりはないのに、勝手に決めつけられる。
これらの体験が

どうせ他人には自分のことはわかってもらえない!わかってくれなくていい。

もう自分のしたいことを表現しない!』
という私を生みだしました。
でも本当は、自分の深~いところには、

他人に誤解されることが悲しい、寂しい」という思いがあり、
「自分の事を聴いて欲しい」「受け取って欲しい」「わかって欲しい」があったのに、
「傷つきたくないから、それを伝えない」、
そんな自分がいた事にも気づけたのですニコ

今も、人と関わることを避けたい、止めたい自分や、理解して欲しい自分や

受け取って欲しい自分もいる。
それもぜ~んぶ自分の中にあったこと。そこに良いも悪いもなし。
人って色んな自分がいる、持ってる、ただそれだけ。
そして、そんな自分が変化したり、違いを創れたり、
新しい自分を増やすこともできるのです。

今も、『自己表現』することや『人前で話す』こと、
『人と関わること』や『自分で何かを選ぶ』ということは苦手です。

人と関わることに、「苦手だな~」「いやだな~」「選びたくないなぁ~」「やりたくないなぁ~」
という反応が湧くときもは、ありますが、

苦手=出来ない 苦手=やらない 苦手=選べない は、
自分に湧いてくる感覚や思いや考えイメージなだけ真顔

その湧いてきたものに、基づいたり、そのことに影響された自分で、
行動しなくていい、選択しなくていい、決断しなくていい。
それをこのコミュニケーショントレーニングネットワークで学びました。

そのことを知り、今は、自分にあることを表現できるようになった自分、
人前で話せる自分、人と関わりたい自分、自分で何かを選択する自分が増えたし、

自身の過去の体験から、
人の言動の背景には色んな思いがあるんだ、ということを知り、
そのことで人の話をしっかりと聴こう、という自分が増え、
また、人と関わることの面白さや、未来を創る面白さを知り、
日々の生活の中に、自分が存在していることも感じられ、
他人や環境、状況次第ではなく、
自分の人生を意図から自分次第で創り、その人生を生きるようになりました。
また身体ともコミュニケーションをするようになり、
疲労やストレスで体調を崩すこともなくなりましたニコ

コミュニケーションって面白い音譜
コミュニケーションから創り出されるものって色々です音譜音譜

コミュニケーションから手にできることや、生まれる体験、結果がある、ということ、
創り出せる未来があるということを

一人でも多くの方に体験していただけたら嬉しいですラブラブ

11月からは、各地で連続講座がスタートしています。
見学参加も受け付け中です。
 

機能するコミュニケーションを体験する機会として
各地の講座情報をご活用下さい。

  ↓↓↓
http://communication.ne.jp/mailmagazine/
 

●全国の講座開催地

  ↓↓↓

コミュニケーショントレーニング北海道 
コミュニケーショントレーニング盛岡 
コミュニケーショントレーニング仙台 
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄

 

AD