皆さん、こんにちは♪

フルタイムで働き、小1と1歳の2人の子どもの子育て真っ最中の澤田恵美子です。

 

結婚、出産を経て、只今30代の私たち夫婦、

そして家族にとっての最大の関心事は

「マイホーム購入」です。

 

現在夫の社宅暮らしの我が家は、友人や会社の同僚から

「一軒家はいいぞ~」

「ローンを組むなら早い方がいいよ~」

などと聞く度に、その言葉に反応していました。

 

漠然と「長女が小学校1年生になる前には自分たちの家が欲しいよね。」

と夫婦で会話していながらも、

 

・お金がない

・いつ転勤するかわからない

・今のままでも生活は困らない。

 

と、具体的な購入に向けての会話をせずに、

出てくる言葉は「買えない、買わない理由」ばかりでした。

 

そうこうしているうちに結局何も変わらないまま今年の4月を迎え、

長女は小学校へ入学。

 

ただ、家を買えるとは思っていませんでしたが、

「 どんな家にしたいか」とか

「我が家がどんな家族でありたいか」 という会話は

夫婦で続けていました。

 

夫は「やっぱり自分たちの家が欲しい。 家族という守るものを守る俺でありたい。」

「お金がないとか、 買わない理由をつけて買わないのは、今までと何も変わらない。」

 「自分の小さな殻を破って、次に進んで現状を変えたい。」

「子どもたちと恵美子が暮らしやすい環境を作りたい」と

ポツリ、 ポツリと話してくれました。

 

自分が本当に思っていることを普段なかなか口にしない夫からのこの言葉に、

夫が家を購入することへの意思の強さを感じるとともに、

家族への想いが伝わって来ました。

 

その姿に私が力づけられ、「家を買う」 という大きな買い物への不安よりも、

「 この人と何があっても一緒にいるんだなぁ、やっていくんだなぁ」

 という気持ちが湧いてきて、

気づいたら、こんなことを言葉にしていました。

 

「私はね、 家族みんなが安心して居られる居心地の良い空間を創りたい。

学校や仕事から帰って来たらみんな疲れているだろうから、

 心も体も休めて元気をチャージしてまた明日へ!みたいなさ」と、伝えていました。

 

言葉にし始めたら私も夫も互いに止まらなくなって来て・・・

 

私:「私は仕事も子育ても、そして自分のやりたい!って思えることを

思いっきりやれることに自分を感じて、 生き生き出来たら『自分がいる』って思うんだ。

でも正直、家事を 1人でやっていると仕事もやりたいことも限られた時間の中で

やる ことの限界を最近感じている・・・」

 

夫:「 そうしたら家事は少しでもお互い負担が減らせる協力体制をつくろ うよ。」

 

この言葉を聴いて、私は心の中でこう思いました。

(今まで仕事と子どもの相手はしていたけど、 家事は私任せだったのに、これからはやってくれるみたい。 やったー!)

 

私:「そうだね。

 負担が減らせたら共働きの私たちにとっては

子ども達と一緒にいる時間が増えるね。

私たちは子どもたちから元気もらっているし、

まさに私の意図に叶っているかも。

 

夫:「OK!それとお互い洗濯は好きじゃないよね?

 どっちがやるとか正直ストレスにもなる。

最近はいい家電が出ているから乾燥もできる洗濯機を買うのもいいよね。

探してみるよ!」

 

と、夫と会話を重ね

「 家族みんながホッと出来る居心地のいい空間を創る」

という、家を購入する意図を明確にし、

 さらには私たち夫婦のライフデザインまで見えてきました♪

 

 

この会話の数日後・・・・

 

1日目:娘の小学校の学区も変わらない自分たちの望む土地に、

リーズナブルな地下駐車場代付きのマンションの好物件を発見。

 物件見学の予約を翌日に入れる。

 

2日目:物件見学。売主さんと直接会話する。

住んでいるからこそ分かる実際の部屋の使い勝手のこと、

自治会がしっかりしていること、公共交通機関でのアクセスのこと等の話ができ、

 よりこの物件での生活をリアルに感じる。

 

3日目:物件の購入を決意。

契約前に午前中、 銀行へ行きローンの相談。

何千万という大きなお金を扱えないとしていたが、

家賃+修繕積立 費+管理費+駐車場を毎月どれくらいなら支払えるか計算してもら い、

自分たちでも扱える金額であると感じ、 購入することの自信をさらにつける。

万が一、 夫がケガや病気になったとしても大丈夫なように保障についても相談。

より安心して購入に向けての心の準備が整う。午後から契約。

 

と、一気に動き出し、マイホームを購入できたのです。

 

家、マンションを買うとなると

・一生の買い物だから、お金がないとダメ

・購入するには時間がかかる

と思い込んでいましたが、どうやらそうではないようです。

 

欲しい結果のための意図が明確になれば、おのずと

そこから選択して動くだけでした。

 

実際に住むのは来年の3月になります。

 

その頃の私たち家族がどんな生活をしているか

今から想像するだけでわくわくしてきます(^^)

 

こんな結果が手に入ったのも5年前に出会ったコーチングの

存在が大きい私です。

このコーチングセンスに触れていなかったら、ずーっと変わらない

何の変哲もない毎日を過ごしていたことだと思います。

 

私はもともと「安定が一番」という価値観があって、

 何も変わらない毎日が楽で、安心、

そしてそれが幸せだと思っていたんです。

でも、 このコーチングセンスに出会ってからは価値観が変わりました。

 

何かを与えられたり、 自分のやれる範囲で物事に取り組んでいくより、

こうやって何か欲しい結果を手に入れるためにチャレンジしたり、

 探究することが楽しくなって来ました。

 誰のものでもない自分の人生を自分次第で創り出している、

自分が「生きてる」ってとても実感できるようになったのです。

 

私の人生に「楽しいとわくわく」 を自分から創り出すことを観せてくれたこのセンスに

感謝です。

 

皆さんも自分次第で創り出せる幸せな人生を手にすることを意図し ています。

 

そんなセンスに触れる機会が全国各地であります。

是非是非体験してみて下さいね♪ 

 

澤田恵美子

 

------------------------------

いかがでしたか?

澤田さんは、CTNの講座でコミュニケーションセンスを
学び、トレーニングしていたことにより、
・会話を起こすことができた
・意図やビジョン、気持ちなどを言葉にして伝えることができた
・夫とパートナーシップを組むことができた
ことなどが、機能したように思います。

------------------------------

コミュニケーショントレーニングネットワーク(CTN)
http://www.communication.ne.jp

 

●全国の講座開催地

コミュニケーショントレーニング北海道
コミュニケーショントレーニング盛岡
コミュニケーショントレーニング仙台
コミュニケーショントレーニング東京

コミュニケーショントレーニング中部

コミュニケーショントレーニング大阪

コミュニケーショントレーニング中四国

コミュニケーショントレーニング九州

コミュニケーショントレーニング沖縄


●CTNの講座案内、詳しくはこちら

http://communication.ne.jp/wp/course/

旗経ビジネス『課長塾』各地で開催中!! 

詳しくは http://nb241.jp/0930/

コーチング講座のご案内をメールで配信中!!
http://communication.ne.jp/wp/mailmagazine/

Copyright ⓒ2013-2017 communication training network All right reserved

※無断での転載を禁じます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

AD