北海道の経営者・講師の大作です。

会社でやっちゃったぁ体験です。(>_<)

兼務している会社の営業社員との会話です。

兼務先の会社は本社と営業部が昨年の11月から分社になり
会う機会が少なくなっていました。
久しぶりに会話をしました。

そこで、前から気になっていたことを一気に伝えました。
社員は逃げるように帰っていきました。

その時に、「あっ、やっちゃったぁ」と気づきました。
社員を責める、脅す、感じがありました。

この時はコーチングのセンスを使うことがぶっ飛んでいました。

コーチングのパートナーに聴いていただき、引っ掛かりなどをクリアーにして、
そして、社員に謝りました。

私「さっきは、一方的に話をして責められたり、脅かされたりした感じをさせたんじゃないかと
気づいたので、電話したんだ。申し訳なかったね」

彼「そ、そんなことありません。大丈夫です。」

私「今度からは気をつけるね」

彼「伝えていただき、ありがとうございます。嬉しいです(^^)」

私「俺もなんか伝えて良かったよ」

ただこれだけでしたが、暖かい感じが湧いてきてほっこりしてきました。

コミュニケーションの講師として経営者として、「やっちゃったぁ(>_<)」という体験でしたが、
そこからが、コミュニケーションの面白いところ!

「やっちゃったぁ」という体験は無くなりませんが、今まで以上の関係に修正できるのもコミュニケーションですね。

修正する機会として話を聴いてくれた、社員とパートナーに感謝です。