行政書士は、これからのAI時代に何ができるか♪ | 行政書士☆中谷綾乃の人生を楽しむブログ♡千葉県船橋市

行政書士☆中谷綾乃の人生を楽しむブログ♡千葉県船橋市

女性行政書士、中谷綾乃のブログ。起業会社経営16年/CTC行政書士法人代表/NPO法人やまとなでしこ代表理事/地域で繋がる女性限定コミュニティ「微魔女会」創設/船橋商工会議所「船橋ハッピー創業塾」企画運営/3つの会社を切り盛りする女社長です♡


テーマ:

中谷綾乃です♡

 

最近ですね。

むちゃむちゃ勉強している中谷です。


いろいろ学んで、未来の計画を立てないと、この先、大変なことになる!!!と、ワタシの中の警報が鳴っています。

大変なことになってから、慌てて対策しても遅いので。

未来のために、お金と時間と気持ちを投資しています。

 

経営者の仕事は、未来をつくることですからねん。


昨日は朝から夕方まで、相続と家族信託のお勉強に行ってきました。


司法書士さんと税理士さんが、沢山参加されている勉強会だったのですが。


皆さま、黒やグレーのスーツでビシッとしてる中、ワタシはアパホテル社長のように、ひとり浮いておりました^ ^


♡

今は、いろんなところで、AIの進展により、士業の仕事が奪われる可能性が高いと言われています。

[図表]難関とされる士業の多くがAIに代替されかねない



 〔出典〕日経新聞

こちらによると、行政書士は93.1%の仕事が、AIによって自動化できるであろう技術的な可能性があるとのこと。

手続きだけだと、本当にそうなってしまう可能性があるような気がします。

行政が、デジタル化推進を本気で進めているから。

その行政にかかわるお仕事している行政書士は、かなり影響を受けますね。


♡

5年後のことになりますが、2024年には戸籍謄本集めも1か所で請求OKになるそうです。

戸籍証明書、提出不要に 結婚・年金受給など
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40768920R00C19A2EA3000/?n_cid=SPTMG002

相続時の戸籍謄本集め 1カ所で請求OKに 24年から手続き簡略化
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42198260Y9A300C1PPD000/

「戸籍法の改正に関する要綱案」(平成31年2月1日決定)
http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04600030.html

相続手続きの際に、今までは1カ月くらいかかっていた戸籍集めが、5年後には1日で出来ることになります。

面倒なことをかわりにやるという仕事や、定型化したルーティン作業は、AIで自動化されて、だんだん消えていくんだなと実感します。

 

♡


まー、でもです。

行政書士の仕事がなくなるの?と落ち込むことはありません。

だったら、未来に向けて、どうしたら良いのかなと考えればいいんです。

ワタシは国家資格者というのは、国から圧倒的な信頼という看板をいただいていると思っています。

16年前に行政書士になった時、32才の開業したてのピヨピヨ姉ちゃんだったワタシに、お客様が大切な書類を見せてくれたり、預けてくださったりして、本当にびっくりしました。

行政書士というだけで、こんなにも信頼されるのかと。

行政書士になるまでは、仕事が続かないダメダメちゃんで、信頼とは程遠い人間だったのに笑い泣き

信頼という国家資格の看板の凄さに、ワタシは感動したのでした。

これからは、この「信頼」を何に活かしていくかということだと思うのです。

泥臭く、より人間的なことに、国家資格者の持つ「信頼」の価値がでてくると思っています。


専門知識や書類作成は勿論のこと、お客様のお気持ちやその変化に、心を配ることや、他業種との連携など、コミュニケーション力とファシリテーション力も大切です。


そして、AIを使いこなすことは、必須ですね。

苦手とか、わかんないとか、言ってられないでしょう!(苦手だけどー)


♡

ワタシは行政書士って、知的肉体労働者だよなーと、思っていました。

仕事が増えれば増えただけ、人手がいるからです。

大きな案件では、書類の数も多くて、書類作成のアルバイトさんに20人くらいきてもらったこともあったし。

売上も上がるけど、人件費も上がるので、利益はあまりでなかったり。

でもこれからは、人の手や足や目をつかう肉体労働の部分は、だいぶAIがやってくれることになると思います。


トラフィック業務も減って、少数精鋭のチームで、在宅ワークや自由な働き方もできるようになって。

手続きや作業ではなく、よりクリエイティブな仕事に価値がでてくると思う。

行政書士という国家資格の信頼の看板のもとで、本当の意味で起業する行政書士が、これからは生き残っていくのだと思います。

国からお墨付きをいただいた開業ではなく、事業を新たにつくるクリエイティブな起業。

最近、行政書士という資格の魅力に、今更ながら気が付いて。

 

とっても、ワクワクしていますドキドキ

 

 

NPO法人やまとなでしこ&微魔女会

セミナー・イベント情報はこちらをクリック

NPO法人やまとなでしこ☆微魔女会メールマガジン

※微魔女会メルマガとやまとなでしこ大学メルマガを統合しました。

微魔女会のお知らせや、春からはじまる女性の起業・自立を応援するセミナー・イベント情報は、こちらで発信していきます。

 

【微魔女会に興味のある方へ】
微魔女会立上げ&運営記が電子書籍になりました。

良かったら読んでくださいね

 

 

「微魔女本」発売☆スマホでKindleの電子書籍を読む方法♪
リンク→pkhttp://ameblo.jp/ctc-cc/entry-12226480871.html

 
応援ポチっと愛の手を~☆
 
 
 
行政書士のオシゴトはこちら
→CTC行政書士法人ホームページ
女性パワーで地域を元気に!
→NPO法人やまとなでしこホームページ
船橋のレンタルサロン・多目的スペース
→なでしこサロン☆ホームページ
地域で繋がる女性限定交流会!
→ラブふな微魔女会ホームページ
中谷綾乃ってどんな人?
→プロフィール
Facebookもフォロー歓迎
→Facebook
お問合せはお気軽にどうぞ
→お問合せ

中谷綾乃☆CTC行政書士法人&NPO法人やまとなでしこ代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります