キレイな髪に生えてくる2つの成分

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

大阪 南森町駅 徒歩1分 髪質改善美容室 

クレッセントの森です。

 

 

 

キレイな髪は、睡眠中に作られ伸びている事がわかっています。

 

 

睡眠中の深い眠りに、『成長ホルモン』が分泌され髪の細胞分裂が始まり綺麗な髪が作られます。

 

 

また、齢と共に『女性ホルモン』が少なり成長が弱くなりキレイで美しく女性らしい髪が生えて来なくなります。

 

 

これらのホルモンは、正しい食事で改善できます。

 

 

成長ホルモンと女性ホルモンの分泌を良くさせる2つの成分をお伝えします。

 

 

1、アルギニン

2、大豆イソフラボン

 

 

1、アルギニン

 

 

『成長ホルモン』の分泌を促進するアルギニンは、体の様々な組織の修復・再生をする働きがあります。

 

 

成長ホルモンは、睡眠中に髪の成長を活発化させたり、血行を良くして髪の細胞分裂に欠かせないホルモンです。

 

 

ボリュームのある髪のアンチエイジングには、成長ホルモンの分泌が必要です。

 

 

成長ホルモンの分泌を大きく促進する働きがある成分アルギニンは、食物のたんぱく質、特に大豆に多く含まれており成長ホルモンの分泌を促進することが分かっています。

 

 

 

2、大豆イソフラボン

 

 

大豆イソフラボンは、少なくなってしまった女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがある事がわかっています。

 

 

女性ホルモンを補う事で髪の若さやを維持する作用があります。

 

 

 

また、大豆にはホルモンだけでなく髪を作る材料のタンパク質とミネラルも多く含まれています。

 

 

お味噌、豆腐、お揚げ、納豆、魚、お漬物、、、などを食べると髪は、良い細胞分裂をしてキレイ髪が生えて来ます。

 

 

 

 

 

しかし、頭皮環境が悪くては弱々しい髪しか生えて来ません。

 

 

頭皮のケアもお忘れなく!

 

 

 

 

 
最後までお読み頂き本当に、ありがとうございました。
 
 

ご訪問ありがとうございます。

大阪 南森町駅 徒歩1分 髪質改善美容室 クレッセントの森

でした。