ご訪問ありがとうございます。

 

髪の毛の傷みやダメージに困っている方の髪質改善 美容室の森です。

 

 

髪を触ってゴワついたり、引っかかったりしていたらこの記事を読んでください。

 

 

なぜ、そうなっているのかまた、サラサラな髪になる秘訣が、最後まで読み頂けたら解ります。

 

 

 

結論から言いますね。

 

 

それは、

 

 

コーティングしたからです。

 

 

 

『そんな覚えはない!』と言われそうですがもう少しお読みください。

 

 

 

コーティングシャンプーが、生まれたのは今から20年前の『リンスインシャンプー』からです。

 

 

 

コーティングされた髪は、ごわついて固くなります。

 

 

 

また、コーティング剤は熱を加えるとさらに固くなり『ガラス化』しごわついて固くなります。

 

 

 

ガラス化されたコーティング剤がさらに重なると髪から剥がれ落ちてしまいます。

 

 

 

その時、髪のキューティクルも剥がれてしまいます。

 

 

 

剥がれてもまたコーティングされる事でキューティクルが剥がれた事に気づきません。

 

 

 

今、あなたが触ったのはキューティクルではなくコーテング剤を触ったのです。

 

 

 

『今日からノンシリコンシャンプーを使おう』としても一度ガラス化したコーティング剤は、1年間とれません。

 

 

 

また、市販トリートメントやサロントリートメントは、コーティングする物がほとんどです。

 

 

 

なら、コーティングを取るには?

 

 

 

コーティングを取る物は、2種類あります。

 

1、パーマ液を薄めた物

2、シリコトール

 

 

シリコトールは、まだあまり出回っていませんが、髪を傷ませないでシリコンを取るものです。

 

 

コーティングされていない髪は、少女の髪のようで柔らかくサラサラですよ。

 

 

 

※本来『シリコン』と『シリコーン』は、全く別物です。一般的に『シリコン』と言われることが多いためこのブログの記事では『シリコーン』の事を『シリコン』と言っております。

 

 

最後までお読み頂き本当に、ありがとうございました。

 

髪の毛の傷みやダメージに困っている方の髪質改善 美容室の森でした。