おうちに帰りたくない | a*ndante

a*ndante

2012年5月生まれの娘とディズニーさんぽの日常ブログ。


わたしさ、約10階に住んでいるので、生活するのにエレベーターが必須なのね。

なのに、、、






昨日の台風15号で、エレベーターが冠水して5階で扉開いたまま停止してる。

復旧の目処は


『冠水が引くまで』


え、、それっていつまでですの?

こんな真夏日の今日でも、未だマンションの廊下の水が引かない階があるし(うちの階だよ)

約10階から地上まで、非常階段生活。

毎日、毎回、約10階分!

完全自力で登り降り。

辛い。

しんどい。

部屋を出たら最後、特にこんなショーベースのショーすら熱キャンになるような猛暑日に、雨ざらしの非常階段で約10階分登らなきゃならないなんて、、、



おうちに帰りたくない。






ポストに繋がる扉、破壊。

このマンション、築10年。



来週のパルシステムはお休みにした。

こんな時だからこそ頼りたいところだけど、配達員さんに約10階まで非常階段で運ばせるなんて出来ないし、その非常階段の入り口の鍵を1階まで開けに行くために不在に出来ないし。



今日、娘のスイミングがあったのだけど、時間ギリギリまで宿題をしていた。
(そしてその宿題は終わらず、途中で切り上げた)

ギリギリで支度をして、部屋を出て1階まで。

駐輪場で、

もう一度バッグの中身を確認したら、

これからスイミングに行くっていうのに、









ゴーグルが入ってない。





バカヤロウ。

今日、学校でも水泳の授業があって、そっちのプールバッグにゴーグル入れっぱなしなのを忘れて出てきてしまった。

わたしは自転車を移動したかったから、娘に鍵を渡して、非常階段を開けて、約10階の部屋まで行って、ゴーグルを取ってくるように指示した。





戻ってこない。





鍵がないから、非常階段の鍵を開けられない。



自分の部屋にインターホンを鳴らすと、



娘が出た。




「かぎが なくなっちゃったぁぁぁあ(泣)」




んなバカな。

玄関のドアに挿さったままになってない?

玄関は?

テーブルは?



娘がインターホンから離れて、わたしに言われた場所に鍵を探しに行くと、時間切れで通話が切れてしまう。

そのたびにインターホンを押すわたし。

スイミングの時間も迫る。

わたしの疲労もイライラも最高潮。

しかも暑い、暑すぎる。



わたし「落ち着いてよく考えてみて。部屋に入ったときのこと思い出して。わたし、鍵を持ってないから家まで行けないよ。」



娘「エントランスのオートロックかいじょするから、すぐにきてーーーー!!!泣」




だーかーらー

エントランスに入ってエレベーターが動いてないんだってばよ

わたしらの今のエントランスは

非常階段!!!



エントランスに向かってブチ切れてるわたしを見かねて、中庭で遊んでいた小学生が


「非常階段の鍵、開けましょうか?」


と申し出てくれた。



ナイス鍵っ子!!!

あなたが困ったときには是非我が家へ!!!



そこから約10階、非常階段を駆け登った。

部屋に入ると逃げる娘。

よほど鬼の形相だったのだと思う。



鍵は、ゴーグルを抜いたプールバッグの下にあった。




もうやだ、こんな生活。



もうやだ、こんな娘。