木村花さん逝去:匿名でもネットには一生ログが残るから気をつけなはれ | 3属性と生きるチャレンジドスタイル

3属性と生きるチャレンジドスタイル

ビジネスも人生も挑戦し続けます。

悲しいニュースを知りました。

テラスハウスに出演されていた、女子プロレスラーの木村花さんが、お亡くなりになりました。

22歳。これからという時なのに。。

花さんには、テラスハウスでの言動や振舞いに対して、SNSでひどい誹謗中傷が多くあったそうです。


私は、仕事で文章を扱う人間なので、

「言葉は凶器になり、救いにもなる」

ことをよくわかっています。

だから、何を書かないのか、何を書くのかをかなり考えて、文章を書いています。

このアメブロも、ただの日記ブログですが、数人であったとしても、読者さんがいらっしゃるので、考えて文章を書いています。

私の書いた文章や言葉が誰かの凶器にならないように、そして、誰か一人でも救いになれるように、心がけています。


Twitterもしてますが、自己満足のツイートだらけで、フォローしてる人やフォロワーさんとは、めったに交流しません。

リプライもDMも自分からはしないし(もらったら返します)、いいねもRTもしません。

意図を持ってTwitterをしていて、あえて独り言のツイートだらけにしています。


私はネットの世界を20年以上見てきているし、今では仕事にしています。

長年の経験から、ネットやSNSを甘く見ている方々に伝えたいことがあります。

それは、

「匿名でもログは残る。

IPアドレスでどこから発信したかまで残る。

もしも匿名で誰かを傷つけるようなことを言えば、"黒歴史"として一生残る。

だから誰かに何かを発信する前に、一呼吸置いて考えたほうがいい。」

です。


私は、

「ネットは匿名ではないし、ログが永遠に残る」

という前提で、ネット上に文章を書いています。

そして、匿名であっても発言には責任を持たなければならないと思っています。

ですから、日常の不満をネット上で書かないし、まして、特定の誰かに向けて不満や指摘を書いたら嫌な思いをさせるので、書きません。

特定の誰かは、一般の方、有名な方、どちらもです。


私は、発信するものを見てくださった方の、人生と未来にちょっと貢献するのが仕事です。

だから、共感していただくために自分のネガティブな部分を見せることはあっても、他人のネガティブな部分を叩くなんてことはネット上ではしません。

白歴史を作ってる最中に、黒歴史を作ってはいけないんです。


日常で不満があるなら、家族と話すとか、気心の知れた人と、Zoom飲み会とかお茶会で愚痴ればいいんです。

有名人の行動が気に入らなかったとしても、自分は有名人にはなれなくて、対等に話せないんだから、あきらめましょう。

有名人は、私たち一般人にはわからないほどたくさんの努力をして、たくさんの人たちから「信頼」を集めてるから、お金も集めて、今の地位にいるんです。

有名人に指摘したいなら、自分が有名人になるべきです。

有名人と同じくらい努力して、たくさんの人から信頼を集めてください。

信頼を集めることがどんなに大変かを、身をもって知るでしょう。


たくさんの人からの信頼も、信頼から集まるお金もいらない、というなら、匿名でいて、おとなしくしていましょう。

自分でお金も人も集めたい、と気が変わった時に、黒歴史が暴露されないように、気をつけて過ごしてください。


私も、20代の頃に、LGBT関連のことで、巨大掲示板にスレッドが立てられて、あることないことを書かれた経験があります。

つらかったし、悲しかったです。

そのスレッドは、今でも見ようと思えば見れるのかもしれません。

でも私は、スレッド内では発言せず、時間が流れるのを待ちました。

あの時、スレッドの住人から直接の被害はなかったので、無事でよかったと思いました。

住人の誰かが家に来たら、警察を呼ぶつもりで警戒をしていました。

でも、時間もお金も労力もかけて私を追いかけてくる匿名の一般人はいませんでした。

あれから15年以上がたち、いま私が京都にいて、パートナーと穏やかに生活していることを知るスレの住人はいないかもしれませんね。

だって、人間は、年月が流れると、環境が変わるから、よくわかんない他人のことなんて忘れてしまいますもん。


話が長くなってしまいました。

まとめると、

匿名でもネットには一生ログが残るから、人生の黒歴史になるようなことはネット上では言わないほうがいいよ。

です。

法的に訴えられたら、国のデータベースにも、永遠に判例として残りますからね。

嫌でしょう?

だから、気をつけましょうね。