アクセサリー‘Gift from Botswana’が販売開始されました | CSR48のブログ

CSR48のブログ

ここでは企業のCSR担当女子や、CSRに興味のある女子たち「CSR48」のメンバーが、
つれづれなるままに、きままに、更新していきます。
基本的には活動報告が多いと思います。イベント情報なんかも。

旧ブログはこちらです>http://csr48.blog.fc2.com/


テーマ:
Laimiです。CSR48メンバーのえっちゃんは、ただいまアフリカのボツワナの農村で女性達とアクセサリーづくりに奮闘中なのですが、そのアクセサリーGift from Botswana’第二弾が日本でも販売開始されました

Gift from Botswanaホームページ

そのアクセサリーのホームページ用イメージモ写真のモデルを、きみえさん、まりなちゃん、Laimiの3名で努めさせて頂きました。

えっちゃんの奮闘っぷりや、なぜボツワナにいるのかはこちら↓の記事をご覧ください。ボツワナってどこにあるの?と思ったあなたも、これを読めばどんな国なのかわかります。

2人に1人が働けないボツワナ農村で、家族を養う仕事を作り出すには?──育自分休暇

それでは、撮影の様子をレポートします!

撮影当日はちょっとドキドキしながら、えっちゃんから指定された撮影会場であるサイボウズさんへお邪魔しました。ボツワナのアクセサリーって想像つかないけど、一体どんなだろ? めっちゃアフリカンな感じなのかと思いきや、意外()とシックな感じ。



アクセサリーはどの色もアフリカの伝統的な布地‘マテイシ’をつかっているのですが、繊細な模様のプリントが施されています。お値段もネックレスが2,500円、ピアスは1,500円と、日常使いできる価格です。高価格帯が多いエシカルアクセサリーの中では、かなり買いやすいプライスなのが、うれしいですね^^  村の女性達がひとつひとつ手作りし、想いがこもったハンドメイドのアクセサリー
です。

ひととおり、眺めて、試着してきゃっきゃっ楽しんだところで、いよいよ撮影開始!

 カメラマンはサイボウズの野水さん。普段は社長室でお仕事されていて、副業でカメラマンに変身するそうです。サイボウズ広報の椋田さんも立ち会いのもと、和やかな雰囲気の中、きみえさんの撮影が進んでいきます。

きみえさん1


きみえさんは普段はカメラを撮る側の方が多くて、撮られ慣れてないなんて言ってましが、撮られる方もサマになってます。



白のノースリに茶色のアクセ。清楚な感じですね!白色のお洋服にアクセアリーが映えます。


こちらは水色のアクセに同系色のお洋服コーデ。今度はブルーなので涼やかな感じになりました。
きみえさんスマイルにはCSR48内外にファンがいるという噂(?)で、私もいつも癒されています。今回の撮影でも、うっとりときみえさんに見とれていたら、ついに、自分の番になってしまいました



青色のアクセはカジュアルなTシャツとデニムスカートのコーデで合わせてみました。ラフな着こなしに。


次に緑のアクセには同系色のちょっとフォーマルな感じのワンピ。モデルが眠そうな感じですみません
、、、、ボツワナアクセ、カジュアルにも、ややフォーマル目な装いのどちらもいけそうです。手持ちの服に合わせやすいので、私もこれから重宝しそうです。


野水さんからは「笑って!」「もっと自然に」「あご引いて」「でも目線は下げないで」ビシバシ注文が飛んできます。普段意識しない表情筋や体の筋肉を使い果して、なんとか撮影終了。いつものスナップ写真だと自然に笑えるのに、いざ撮影されるとぎこちなくなってしまうのは、良く撮ってもらいたいという欲がでてしまうせいなのでしょうか!? 次回のカレンダー撮影ではもっと自然な笑顔を目指したいと思います。(
CSR48では今までに2回、カレンダーつくったので、きっとまた撮影があるのではないかと)

撮影が佳境に入ってきた所ですが、続きはまた後日アップしますね。アクササリーの魅力とともに、えっちゃんを支えるサイボウズさんの素敵過ぎるオフィスや働き方についても紹介したいと思います!



CSR48さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ