まったり解説 リドレーFENIXSL 特価オリジナル完成車 2018 | CSカンザキ阪急千里山ブログ

CSカンザキ阪急千里山ブログ

大阪の万博の近く&関西大学近くの吹田市千里山松が丘で自転車販売、修理をしております。サイクルショップカンザキ阪急千里山店です。電話番号:06-4861-8146 
HPアドレス:WWW.BIKEFUNN.COM

お久しぶりのまったり解説シリーズ!

今回はリドレーのFENIXSLの当店特価オリジナル完成車を解説いたします。

 

定価:400,000円相当 →  1台限りの 219,800円税込

FENIXSLは2016年から展開のエンデュランスロードバイクです。

フレームセットでの販売のモデルを5800系105で組みました。

 

エンデュランスロードバイクとなっておりますがガンガンロードレースに出場できるポテンシャルを秘めています。

そのことはグライペル選手がロットチーム時代にパリルーベの荒れた道で実戦投入されていたことからも証明されています。

 

さて実車を見ていきましょう!

 

のカラーは現在は使われていませんがリドレーがプロチームに供給していたカラーのレプリカモデルとなっております。

このカラーは2018年モデルしか製造されなかったためレアです。

 

 

ただのレプリカカラーじゃないんです!!

実はこのカラー緑の差し色で世界地図を表現しているんです!

 
?が頭に浮かんだ人も多いでしょうから実車で説明します。
 
このように世界地図になってます。チェーンステーには日本、少しわかりにくいですがフォークにはイギリスとヨーロッパが。
このように仲間内で「これはどこだろう」みたいな話で盛り上がりそうです!
 
次にFENIXSLの乗り味についてご紹介いたします!
 
FENIXSLは高い加速性能と快適性の良さを両立しており、フレームの「しなり」を生かして進むフレームです。
 
乗ってみると振動吸収性の良さを実感でき、少し荒れた道でもハンドリングが安定することが特徴です。(経験豊富なスタッフが試乗会で実感)
 
フレームがエンデュランスロードバイクの割には軽量なのでヒルクライムも苦ではありません!
 
ヒルクライムを伴うロングライドやブルべにおススメです。
 
 

 

もうひとつおススメポイントがございます。

 
キャリパーブレーキファンの皆様に朗報!

このフレームキャリパーブレーキなんです!!!!

FENIXSLの2020モデルはラインナップからキャリパーブレーキ仕様がなくなっており、キャリパーブレーキ仕様のFENIXSLはもう手に入らないんです!
なのでキャリパーブレーキ仕様のFENIXSLはこれが最終になります。
 
 
定価:400,000円相当 →  1台限りの 219,800円税込という価格を実現できる理由を説明いたします。
このように一つ型落ちの5800系105で組んでいるというところが一点。
店にあった最終在庫のもので組んでいるので低価格を実現できます。
 
レアなカラーとキャリパーブレーキ仕様が魅力的なFENIXSLは定価:400,000円相当 →  1台限りの 219,800円税込です。
店頭で展示しております!!→商品ページはコチラ←
 
 
 

阪急千里山店 お問い合わせフォーム

店舗HP

オンラインショップ

ツイッター
 

+------------------------------+
+CSカンザキ阪急千里山店で~す。
+  吹田市千里山松ヶ丘26-21
+    TEL:06-4861-8146
+    営業時間10時~19時
+URL:http://www.bikefunn.com/
+Mail cskanzaki@kvj.biglobe.ne.jp
+ 毎週火曜日  
+-------------------------------+